【《クローラー・レセプター》でサーチ&リクル】少し遅くてもサーチ効果は重要です

公開日: : モンスターカード

公式Twitterより「クローラー」の新規《クローラー・レセプター》が公開されました。

「クローラー」はリバース&リンク召喚のテーマなので、当然、サーチもリバース効果!

現代遊戯王で考えるとリバースタイミングでモンスターをサーチするというのはかなり遅いですが、そこは周りのカードやサポートの厚さでキッチリとカバーしてくるんだと思います。

何にせよ、デッキを回す上でサーチ効果は超重要!

「クローラー」デッキの生命線《クローラー・レセプター》を見て行きましょう!

公式twitterより画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・製作/KONAMI

※:その他、「クローラー」カードについてはコチラ

SPONSORED LINK

クローラー・レセプター

リバース・効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 900/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。 デッキから「クローラー」モンスター1体を手札に加える。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。 「クローラー・レセプター」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する (同名カードは1枚まで)。

リバースでのサーチは遅いが周りのカードでガッチリサポート

リバースでのサーチ自体は確かに遅いのですが、裏側から表にする永続罠《星遺物の傀儡》があるので相手の攻撃を待つ必要はありません。

また、デッキの動き的に「クローラー」モンスターはデッキか墓地にいて欲しいと考える人が多いかもしれませんが、フィールド魔法《星遺物に差す影》で裏側or表側守備表示でガンガン展開していく事も出来るのでサーチ効果はやっぱり重要です。

そもそも、クローラーの共通効果である②は相手によってフィールドから離れる必要があるので過信は禁物!

リバース効果の①と②効果で相手を板挟みにしてジリジリと締上げてやりましょう(ゲス顔)!

《星遺物の傀儡》を絡めた動きをイメージしてみよう!

「クローラー」はリバースされる前に裏向きのまま除去するのが一番安全な処理方法。相手は当然ながら、リバースを許さずセット状態のまま効果での除去を狙ってくるはず!!

そんな場面に《星遺物の傀儡》が伏せられていたら・・・。(想像するだけで楽しいです)

対象をとるとらないに関わらず、相手の発動した除去効果にチェーンして《星遺物の傀儡》を発動。セット状態の「クローラー」モンスターを表側にすると・・・。

何という事でしょう!

リバースだけでなく②効果(表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れる。)のトリガーまで満たしちゃってます。(驚き!!)

相手にバックがある場合、除去効果の発動もままならい!!

これこそが「クローラー」デッキのいやらしさ(真骨頂)なのではないでしょうか?

「占術姫」との共闘とかも面白そうです。

リバースデッキを考える時に誰しもが通る道・・・「占術姫」との共闘!!

「クローラー」モンスターのレベルが低いので儀式のリリースには向きませんが、《裏風の精霊》などのサポート札を共有できるのは悪くないはず。

懸念される召喚権争いも《星遺物に差す影》があれば、「クローラー」モンスターは特殊召喚可能なので何とでもなりそう!!

しかも、《星遺物に差す影》の墓地送り効果はリバースモンスターならば何でもOK。混ぜ物しても動きを阻害しないってのは素敵です。

うーむ、何だか真面目に「占術姫」と混ぜるのは悪くない気がしてきました・・・。

発売されたら少し考えてみようかなぁ~(∩´∀`)∩

サーチ効果だけでどれだけ話を広げられるかチャレンジ!!

我ながらグダグダと書いたもんだ( ^ω^)・・・

効果がシンプルで書くことの少ないカードは余計にグダグダと続けてしまいたくなるのが管理人の悪い癖。よくもまぁ単なるサーチ効果でこれだけの妄想を繰り広げられるもんですなぁ~(飽きれ)

しかし、想像は創造の原動力(ドヤ顔)

管理人の妄想(想像)はどこまでも続くのだ(深夜のテンション)!!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ここの より:

    リバースモンスターじゃないけど、ゴーストリックやそのサポート魔法罠とも相性よさそう

    ランク2のサキュバスは数少ないEXゾーン封じだし、駄天使でサーチできるロールシフトやパニックなどはカード名ターン1の縛りもない

    星遺物の傀儡と合わせてじゃんじゃんリバース!(ドヤ顔)

コメントを残す

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【神樹のパラディオンは汎用チューナーです】ハリファイバー対応・増援対応のレベル3汎用チューナー

新テーマ【パラディオン】に何故か存在しているレベル3チューナー

→もっと見る

PAGE TOP ↑