《グリッド・スィーパー》効果考察:このサイバース族モンスター何気に汎用!《サイバネット・マイニング》で更に使い易く!

公開日: : モンスターカード

書いてること自体はかなり強いのに、何故かあんまり使われていないカードってありますよね?

本日は、そんなカードの中からサイバース族のセルフSS効果持ちモンスター《グリッド・スィーパー》をご紹介します。

マジで何かの拍子に使われ出しても不思議じゃないんですけどねぇ…(強いよ)。

SPONSORED LINK

《グリッド・スィーパー》の使い方

 
《グリッド・スィーパー》 
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻 100/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールド魔法カードが表側表示で存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):墓地のこのカード及び自分フィールドのリンクモンスター1体を除外して発動できる。相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

 

グリッド・スィーパー注目ポイント!

  • 表側表示で存在するフィールド魔法を参照してSS
  • フィールド魔法は自分・相手のものを問わない
  • 墓地効果で相手のフィールドに干渉出来る
  • サーチ可能なので展開に絡めやすい

フィールド魔法が軸のデッキで大活躍!?

セルフSSを安定させる為にもフィールド魔法の安定供給は不可欠!

逆に言えば、フィールド魔法がほぼ確定レベルで供給できるデッキでこそ輝けるカードとも言えます。

どうせならセルフSSさせなきゃ…勿体ないですよね!

そう言う点で見ると、初動に絡めにくいフィールド魔法しか今の所持っていないプレイメーカーデッキとの相性はちょっと微妙なのかもしれません…(今後に期待)。

墓地効果のコストに要注意!


▲ゼラの天使みたいな効果のリンクモンスター求

「墓地効果で相手の盤面に干渉できる」…こう書くと凄く強そうに見えますが、実際は「墓地効果で自分の場のリンクモンスターと相手場のカードを1:1交換できる」です。

リンク数を問わないとは言え、フィールドに存在するリンクモンスターを除外するってべらぼうに重いコストですよね。

まぁ、どうしようもない時の奥の手としては良いですが、積極的に狙いに行くのはちょっときつそう…。

《ゼラの天使(シンクロ)》みたいな除外された際の効果を持つリンクモンスターがいれば話は別ですけど、今の所該当するモンスターはいなさそうです(残念)。

「サイバネット・マイニング」の登場は大きい!

《サイバネット・マイニング》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚墓地へ送って発動できる。デッキからレベル4以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

 

同時収録だけあって《サイバネット・マイニング》との相性は抜群です!

サイバース族には《グリッド・スィーパー》の他にも汎用性の高いモンスターが多い(《ドットスケーパー》,《サイバース・ガジェット》,《フォーマッド・スキッパー》等)為、別種族テーマに出張させるという選択も十分にありです。

流石に《グリッド・スィーパー》の為だけにガッツリ採用するのもアレですし、相性に応じて選択すると面白そうですね。

相性の良さそうなデッキアレコレ(雑感)

プレイメーカーのカードだけど、フィールド魔法の兼ね合いを考えると「転生炎獣(サラマングレイト)」の方が相性良さそうなのがちょっと悲しいですね(笑)。

相性を図るポイントとしては、軸になる(安定供給できる)フィールド魔法を持っている・サーチ札(サイバネット・マイニング)のコストが気にならない(メリットになる)テーマって所でしょうか?

最近のテーマで符合するテーマと言えば、【オルフェゴール】とかワンチャン組み合わせられるかもしれませんが、ちょっと冒険構築にはなりそうです。

【超量】も《ブラスター・マグナ》の素材になれるのでワンチャンあるようなないような…でもあのデッキは結構手札カツカツだから厳しいかな?

…フィールド魔法が軸…「Sin」も結構良さげって話です。

性能自体はかなり高いんですけどね…

フィールド魔法を初動に使うデッキが多いことを考えると、それを参照してセルフSS出来るモンスターってかなりのスペックですよね。

サーチにも対応しているし、結構な優良株だと思うのですが、今の所目立った活躍はまだ無さそうです。

本記事内で挙げたポイントなどを全て満たせるテーマかつ、サイバース族(またはサイバース族を使う)デッキが現れたらお呼びがかかるかもしれません。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. huyu より:

    ディサイブルに変換することで1枚で撃てる万能除去カードになれますね
    蘇生したリンクリをコストにするのもいいかも

  2. ここの より:

    メインフェイズでしか撃てないので連撃との二択ですが、リコーデッド・アライブとの合わせ技も面白そう

  3. 匿名 より:

    遊戯王でいう、及びって「と」って意味なの?

    • H.T より:

      裁定によります。例えば「サイバー・エルタニン」の場合は、フィールドか墓地のどちらかでも良いという裁定が出ています。

      • H.T より:

        追記:「グリッド・スィーパー」の公式HPの裁定では、
        『コストとして、自分の墓地に存在する「グリッド・スィーパー」自身と、自分のモンスターゾーンに存在するリンクモンスター1体、合計2枚のカードを除外します。」となっていました。

    • 破れたトゥーン より:

      シレーヌオルカ見たときは
      流石に魚族か鳥獣どっちかだよな?って思った記憶が
      まさか混合必須とはね

  4. 匿名 より:

    このカード効果は強いですけどライバル多すぎますからね。
    マイニングのサーチ対象はレベル4以下なのであえてこのカードをサーチせずとも手札からssできるサイバースでいいですし、3以下ならデバッカーのサーチ対象でもありますし。
    ただこのカードは打点が100というバックドアでもサーチしやすい利点はいいですよね。

コメントを残す

《幻魔の肖像/デビルズ・ポートレイト》の使い方を考える・ミラーマッチまたはコントロール転移デッキでギリギリ!?

本日は、『イグニッション・アサルト』に収録された罠カード《幻魔の肖

【イグニッション・アサルト:強くてオススメ汎用カード5選】今回の狙い目はコレだ!シングル相場安めだけど良いカード多いです

毎度お馴染み『強くてオススメ汎用カード5選』のお時間です。

【クロシープは可能性の獣】リンク+α構成のデッキ全てにワンチャンある性能!簡易融合が旧神ノーデン化するの凄い!

『イグニッション・アサルト』に収録された有能リンク2モンスター《ク

【機巧蹄-天迦久御雷(アメノカクノミカヅチ)裁定】相手のモンスターカードでも特殊召喚可能!?自分の魔法・罠ゾーンに存在するモンスターカードを特殊召喚する効果!

関連記事:機巧蹄-天迦久御雷(アマノカグノミカヅチ)のテキストに翻

【イグニッション・アサルト&10000種突破記念SPパック開封】10000シークレット、20thシークレット出るか!?

10月12日発売『イグニッション・アサルト』の開封結果記事です

【イグニッション・アサルトのノーマルレアカードは何?】バトル・サバイバー,テイ・キューピット,脆刃の剣,ヘッド・ジャッジングの4枚

『イグニッション・アサルト』のノーマルレアカードを4種ご紹介!

《グラビティ・コントローラー》は良いカード!簡易融合サウサクから2枚処理は素晴らしい!

▲これはエネコン 『イグニッション・アサルト』のフラゲで判明した

遊戯王OCG10000種突破記念特設サイトオープン!ラッピング電車・イベント情報等をチェック!

遊戯王OCG10000種突破記念特設サイトオープン! サイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑