【ストームサイファーの何かやれそう感】EXモンスターゾーンのモンスターに負けない!けど勝てない!!

公開日: : モンスターカード

『パワーコード・リンク』に収録された謎の汎用枠《ストーム・サイファー》。

他のサイバース新規や再録についてはあらかた書きましたが、このカードについてはまだ触れていなかったのでおさえておこうと思います。

何気に「サイファー」モンスターとのシナジーも持ってるっていう…(笑)

そこら辺についても軽く紹介しています。

SPONSORED LINK

ストームサイファー

ストームサイファー パラレル 遊戯王 パワーコード・リンク sd33-jp007

効果モンスター
星4/闇属性/サイバース族/攻2400/守 0
(1):このカードは直接攻撃できず、EXモンスターゾーンのモンスターには攻撃できない。
(2):このカードはEXモンスターゾーンのモンスターが発動した効果を受けず、EXモンスターゾーンのモンスターとの戦闘では破壊されない。

収録:【パワーコード・リンク】

効果
  • ダイレクトアタック不可
  • EXモンスターゾーンのモンスターに攻撃不可
  • EXモンスターゾーンのモンスターが発動した効果を受けない
  • EXモンスターゾーンのモンスターとの戦闘では破壊されない

EXモンスターゾーンのモンスターには負けないが勝つこと(能動的に殴りに行く)も困難という面白い一枚。
EXモンスターに強いと一瞬錯覚してしまいますが、メインモンスターゾーンに存在するEXモンスターには普通にやられちゃうという…尖りに尖ったカードです。

汎用性 どんなデッキにでも指す事は出来ますが、上手く扱えるかどうかはまた別の話。
基本的にはメタビ系のデッキで使う事になるでしょうか?
イラスト等 「サイファー」って聞くと色んなキャラクターや団体が思い浮かびます。

「FF」、「バーチャロン」、「メガテン」、「MGS」等々、君の思い描いた「サイファー」は一体なんだ?

負けないが倒せない。その絶妙なバランス

このカードを一言で表すなら、「負けにくいが勝てないモンスター」って所でしょうか?

更に負けないと言っても、相手がEXモンスターゾーンにリンクモンスターを展開しマーカーを伸ばされた先にEXモンスターを展開されれば問題なく突破されますし、デッキによったらメインデッキのモンスターにもワンチャン負ける可能性すらある。

見る人によって「強そう」「弱そう」と評価が全く定まらない、そんなカードだと思います。

ちなみに管理人の評価は、「普通に使うにはちょっと足りない」…です。

永続効果には無力問題

《No.41 泥睡魔獣バグースカ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/悪魔族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎にこのカードのX素材を1つ取り除く。取り除けない場合、このカードを破壊する。
(1):攻撃表示のこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。

 

永続効果を持つモンスター相手の仕事を許してしまうのが結構キツイ

《ストームサイファー》最大の問題点は、発動する効果以外の効果は普通に受け入れてしまう所にあると思ってます。

『永続効果に対しては無力』これは悲しい事実です。

相手のEXモンスターゾーンのモンスターと共に場の硬直を作り出すのがこのカードの本質と言われればそれまでですが、やはり、ダイレクトアタック出来ない、EXモンスターゾーンのモンスターに攻撃できない、発動する効果にしか耐性が無いってのは結構きつい気がします。

自分のEXモンスターゾーンに存在するモンスターが発動した効果も受けない!

《ブラック・ローズ・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。フィールドのカードを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から植物族モンスター1体を除外し、相手フィールドの守備表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手の守備表示モンスターを表側攻撃表示にし、その攻撃力はターン終了時まで0になる。

 

ブラックローズによる全破壊でもケロッとしている

永続効果に対する隙がある反面。発動する効果に対してはトコトン強いのが《ストームサイファー》の特徴!

EXモンスターゾーンで発動する効果ならば自分・相手のモンスターを問わず効果を受けません。

こういうのって相手の効果だけで自分の効果は受けちゃうパターンが多い印象ですが、そこはキッチリカバーしてるっていうのが今風です。

ただ、《ブラックローズ》でブッパしてもダイレクトアタック出来ないから何もできずに残るっていう…(笑)

まぁ、残った《ストームサイファー》そその後の展開に使えば悪くないかな?

「サイファー」モンスターとのシナジーは中々

《光波双顎機》
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1600/守 800
「光波双顎機」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):手札を1枚捨てて発動できる。
手札・デッキから「サイファー」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「サイファー」モンスターしか特殊召喚できない。

 

《ツインラプトル》から2400打点が飛び出してくるのは面白い

最後に「サイファー」モンスターとのシナジーについてですが、これは普通にアリなレベルです。

《光波双顎機》から2400打点のモンスターが出せるようになったわけですし、《ストームサイファー》を参照して手札の《光波翼機》を特殊召喚する事も出来ます。

こういう訳の分からない所でシナジーしちゃうのが遊戯王の面白さですね(笑)

総評.「スキルドレイン」系デッキに入れよう!

通常召喚可能、素打点が高い、メリットとデメリットが混同した効果を持つ…( ˘•ω•˘ )💡

これは、『スキドレ』系デッキへの採用を検討しよう!

《スキルドレイン》あるとメリットも消えちゃいますが、割られた後でも2400打点で相手のEXモンスターゾーンのモンスターに抜かれにくい要員として採用するのはいかがだろうか?

不思議な事に、同時収録された《セグメンタル・ドラゴン》や《アンチエイリアン》もメタビ寄りな性能を持っています。

【スキドレサイバース】…ワンチャンない!?

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    なぜ今更サイファーを出したんだろう?

  2. 匿名 より:

    カードのテキストを掲載する際、カード名が書かれてないことが(多分以前から)ありませんか?
    今回のバグースカとかは一瞬「ナニコレ?」ってなります(笑)

  3. poak より:

    サイファーですか 僕は光剣サイファーさん!
    ストライダーは囁く_黄昏に消え去るがいい・・・

  4. Dirty Creap より:

    メタルフォーゼかと思った

  5. 匿名 より:

    サイファーでサイバース素材のリンク召喚する素材に使われそう

  6. アクシズ教徒 より:

    サイファーデッキはこのカードのお陰で
    カオスを入れる可能性がワンチャンあるから
    なかなかうれしいカードですね( ´艸`)

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【簡易融合(インスタント・フュージョン)から出せる】汎用性の高いオススメ融合モンスター特集【色々追記】

レベル5以下の融合モンスターがたったの1000円ぽっきり! みん

【プランキッズ・ウェザー:画像・効果公開】簡易融合対応モンスター2体目!プチライトニング化いいっすね

遊戯王公式ツイッターにて、「プランキッズ」の新規カードが公開さ

【デッキビルドパック『ヒドゥン・サモナーズ』収録カードまとめ】ネフティス,魔妖(まやかし),プランキッズ始動【画像・効果随時更新中】

2018年8月4日発売、『デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナ

【ソウル・フュージョン追いチャレンジ】20thシークレットの魔力やばし《オクトパストラベラーを求めて》

『オクトパストラベラー』(Switchのゲーム)を求めてゲーム

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第60話感想】森の鉄人メタル・バブーン!スクラップコングも大活躍!?

プレイメーカーとの関係を声高に触れ回っていた甲斐あって、まんま

【翼の魔妖-波旬・画像/効果公開】雪女への安定アクセス!俥夫特殊召喚で3体展開!【ヒドゥン・サモナーズ】

アニメ放送終了後の定期ツイートにより、新たな「魔妖(まやかし)

【新テーマ「魔妖(まやかし)」デッキ・圧倒的なイラストアド】不知火との関連性!?

管理人大注目の新テーマ、「魔妖(まやかし)」の大きめ画像が公式

【竜絶蘭(りゅうぜつらん)効果考察】声に出したい遊戯王カード「りゅうぜつらんッ」!《謎の必殺技感》

汎用リンク4モンスター《竜絶蘭(りゅうぜつらん)》について本日は見

→もっと見る

PAGE TOP ↑