【不屈の獣僕|効果考察】プチトリケライナーは魔獣の懐柔対応?

『バースト・オブ・デステニー』に収録された新カード《不屈の獣僕》の特集記事です。

相手がモンスターを3回特殊召喚したターンのメインフェイズに、手札・墓地から颯爽と登場!相手の攻撃を一身に受ける”不屈”の闘志(戦闘破壊耐性)を見せつけてくれる1枚です。

相手の攻撃を完全にやり過ごすガーディアンとまではいきませんが、恒久的に使える肉壁とするなら意外とやってくれる性能かも?

個人的には《魔獣の懐柔》に対応している点を高く評価してあげたいですね。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

不屈の獣僕|効果考察

効果モンスター
星2/炎属性/獣族/攻 900/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が3体以上のモンスターを特殊召喚したターンのメインフェイズに発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合、攻撃表示のこのカードは戦闘では破壊されない。

収録:【バースト・オブ・デステニー】

手札だけでなく墓地でも機能する為、恒久的な壁役として運用できる。相手の盤面に応じて攻撃表示で出すか守備表示で出すかを検討したい1枚。
戦闘破壊耐性が攻撃表示限定なのがネック!メインフェイズ限定なのが残念。

マイルド版《機動要犀トリケライナー》といった性能

効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻1600/守2800
(1):相手が3体以上のモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功したターンに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、他のカードの効果を受けず、
お互いのスタンバイフェイズ毎に守備力が500ダウンする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

相手の展開数を条件として壁を展開する動きが、どことなく《機動要犀 トリケライナー》を彷彿とさせますが、発動の条件・守備力の高さ・耐性面等、正確に言うと色々違う点が多いです。

とりあえず一番の違いを挙げるとすれば、《不屈の獣僕》は墓地にも対応している点でしょうか?

強度面では圧倒的に《機動要犀 トリケライナー》の方が上ですが、継続的に湧けるのは強みですね。

不屈の獣僕の魅力
・手札・墓地に対応していて恒久的に機能する
・除去されない限り戦闘破壊耐性でフィールドを守る!
トリケライナーの魅力
・召喚・反転召喚・特殊召喚と幅広く対応している
・守備力2800の完全耐性という硬さ
・バトルフェイズに特殊召喚出来るので奇襲性が高い
基本性能は《機動要犀 トリケライナー》の方が圧倒的に上ですが、墓地対応で恒久的に使用できるという点で差別化を図っています。戦闘破壊耐性を活かそうとすると攻撃表示で出す必要がありますが、相手の攻撃力によっては肉壁としての活躍してくれるかもしれません。

魔獣の懐柔に対応しているのが超偉い

通常魔法
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
カード名が異なるレベル2以下の獣族の効果モンスター3体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は獣族モンスターしか特殊召喚できない。

テキトーに使うにはちょっと物足りない《不屈の獣僕》ですが、《魔獣の懐柔》のリクルートに混ぜて墓地に置いておけるのはマジで強いと思っています。《魔獣の懐柔》対応のモンスターで墓地効果持ちって意外と良いのがいないので、これは結構革命的な新規と言えます。

戦闘破壊耐性でターンを返してもらう助けにはなるか?

効果による除去などへの耐性はありませんが、他にモンスターがいない際の戦闘破壊耐性は結構頼りになりそうです。ただ、耐性を得る為には攻撃表示で展開する必要がある為、ダメージをカットしきる防御性能はありません。守備で出す場合は1体分の壁、攻撃表示で出す場合は攻撃回数-900ダメージを減らす壁として運用する事になりそうです。
また、メインフェイズにしか発動でいないのがネックで、相手がバトルフェイズに入ってから「満を持して登場!」ってな奇襲が出来ないのは残念ですね。効果による除去耐性を持たない以上、この部分は結構重くのしかかってきそうなポイントではあります。

魔獣の懐柔を採用しているデッキに1枚採用すると良さげかな?

管理人はとりあえず【懐柔採用型のメルフィー】に1枚採用してみようと思ってます。

強いかどうかは実際に使ってみないと分かりませんが、結構いぶし銀な働きをしれくれそうではありますね。懐柔から従僕な獣僕を出すって動きも何か良いっすね!

0

コメント

  1. シンプルにうざそう。
    メインフェイズのどのタイミングでも出せるから、バトルに入る直前には発動できる。
    だから、相手としては除去してからバトルに入りたいだろうけど、それの駆け引きがいろいろ…
    あと変わり種としては、スウィッチヒーローの頭数調整にも役立ちそう。あとは特殊召喚時に発動できる系の起動だったりリリースコストだったり…そういえば地味に自分ターンでも使えるのか。かなり厳しいけど。ブラックガーデンって誰が出したんだっけ?

    0
  2. メイン2に出せばほぼ確定で次のターンの素材として使えますね

    0
  3. ハリファイバーがいれば
    相手ターンにワンマジ変換してブラロ出したりできますね

    相手モンスターが並んだタイミングで
    何か動くための素材にしてみたいですね

    +1
タイトルとURLをコピーしました