【魔法も罠も怖くない!?】『電光-雪花-』「《ジェムナイト》デッキにて、実際使用してみて感じた事。」

電光-雪花-

DSCF0765

効果モンスター 星4/光属性/雷族/攻1700/守1000
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、 自分フィールドにセットされた魔法・罠カードが存在しない場合、 お互いに魔法・罠カードをセットできず、 フィールドにセットされた魔法・罠カードは発動できない。

 

『NECH(ネクスト・チャレンジャーズ)』で登場したモンスターカード。
自分フィールドにセットされた【魔法】・【罠】カードが存在しない場合にお互いの【魔法】・【罠】カードのセット&セットされたカードの発動を封じてしまう凄いお方。発動できないのは『セットされたカード』なので手札から発動するのは問題ない。(雷族なので「ジェムナイト・プリズムオーラ」の融合素材にもなる無駄のなさ。)
《ジェムナイト》との相性の良さは登場当時から噂されていたのだが、実際使ってみて感動した。

 

コレは・・・やばい、病み付きになる。

 

雪花症候群とでも言うべきか・・・。

 

《ジェムナイト》デッキにおける「電光-雪花-」の登場は【革命】レベルじゃなかろうか!?(俺の「雪花」はレボリューションだ!)

手札も墓地も暖まった状態からの連続「ジェムナイト・フュージョン」の前に「電光-雪花-」を召喚さえしておけば、思う存分満足(サティスファクション)できるはず!!

 

《ジェムナイト》以外でもデッキ構成次第で大活躍しそうな一枚。

是非お試しあれ!!

 

0

コメント

  1. 雪花のおかげで後攻ワンキル成功率がグンと上がりましたね。
    属性は光、種族は雷族と融合素材としても優秀でまさに救世主です。

    0
    • 「雪花」良いですよねェ
      もう《ジェムナイト》からは抜けなくなりました。

      0
タイトルとURLをコピーしました