【ネメシス・キーストーン効果考察】新時代の超汎用便利枠!ブロックドラゴンやシラユキとの相性ヤベェな!

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』に収録される新カード《ネメシス・キーストーン》の特集です。

《ブロックドラゴン》や《妖精伝姫シラユキ》との相性がナチュラルにヤバイ・・・(語彙力低下)。

除外されているモンスターをデッキに戻しながら特殊召喚!自身が除外されたらエンドフェイズに手札に加えるッ!・・・なんだこの自己完結具合は・・・(白目)。

スポンサーリンク

ネメシス・キーストーン

効果モンスター
星1/地属性/岩石族/攻700/守0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「ネメシス・キーストーン」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
②:このカードが除外されたターンのエンドフェイズに発動できる。このカードを手札に加える。

驚異の自己完結と出張性を備えたネメシスモンスター

「ネメシス」自体がそもそも汎用性の高いカテゴリーってのもありますが、このカードの自己完結具合は常軌を逸したレベルです。

除外されたら自身をエンドフェイズに回収するって・・・・・・、これは最早新時代の《キラー・スネーク》って呼んでもいいのではないでしょうか?

運用次第ではセルフ特殊召喚効果持ちの無限リソースって考えたら相当な逸材です。

《ワン・フォー・ワン》《ワンチャン!?》で安定供給

レベル1だから《ワン・フォー・ワン》や《ワンチャン!?》で安定供給する事が可能です。

①効果目的なら手札に引きたいので《ワンチャン!?》安定ですが、②効果で回収するタイムラグが許容できるなら《ワン・フォー・ワン》でリクルートしても全然良いですね。

これはデッキにマッチしたカードを選択する必要がありそうです。

除外を多用するデッキなら永久機関となる可能性有

除外⇒デッキに戻す動きが有効かつ、キーストーンを除外出来る構造が共存するデッキならば・・・これは永久機関となりうる可能性があるッ!

「でも回収するのはエンドフェイズだし・・・遅くない?」って意見もあるとは思いますが、《ツインツイスター》等でコスト運用できれば遅滞なく有効活用する事も出来ますよね。

相性の良いテーマ・カードを探せ!

シャドール(影依の偽典)

《影依の偽典シャドールーク》 
永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分のフィールド・墓地から、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
その後、この効果で特殊召喚したモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターは直接攻撃できない。

 

シャドールークでシェキナーガを出そう!

「シャドール」新規カード《影依の偽典》と併用する事で無限リソース化すると話題。

《シャドールーク》で《エルシャドール・シェキナーガ》を融合召喚する=《ネメシス・キーストーン》の回収と次ターンの展開&デッキ戻し確約。

《シャドールーク》が恒久的に使用できる永続罠ってのも大きいですね!

E-HEROダークガイアの素材

《ダーク・コーリング/Dark Calling》 
通常魔法
(1):自分の手札・墓地から、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できるその融合モンスター1体を「ダーク・フュージョン」による融合召喚扱いとしてEXデッキから融合召喚する。

 

打点は悪魔族側で稼いでね!

《E-HEROダークガイア》の素材に《ネメシス・キーストーン》を使おう(提案)。

さっきの《シャドールーク》もそうでしたが、《ネメシス・キーストーン》を巻き込みながら同時に2枚除外出来る札との相性が良いのが分かりますね。

ブロック・ドラゴン

《ブロックドラゴン/Block Dragon》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻2500/守3000
このカードは通常召喚できない。自分の手札・墓地から地属性モンスター3体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。「ブロックドラゴン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの岩石族モンスターは戦闘以外では破壊されない。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。レベルの合計が8になるように、デッキから岩石族モンスターを3体まで選んで手札に加える。

 

手札・墓地対応で恒久的な除外コストになりうる神相性

《ブロックドラゴン》の②効果でサーチする先も《ネメシス・キーストーン》でデッキに戻してリカバリできるのが嬉しい。

地属性・岩石族デッキの定番コンビになりそうな予感がします。

妖精伝姫-シラユキ

《妖精伝姫-シラユキ/Fairy Tail – Snow》 
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

手札・フィールド・墓地対応なのでどこからでも除外し放題!

他の除外したカードをデッキに戻しながら特殊召喚できるし、恒久的なリソースになるし良い事尽くめ!

一緒に墓地に落ちてるだけで相当ウキウキ出来そうです。

新時代の定番汎用枠って感じがします

流石にバルブ級って事は無いでしょうけど、噛み合い方次第ではそれに匹敵する働きをしてくれるかも・・・?

墓地は第二の手札・除外は第三の手札ってほんと良い得て妙だよなぁ(笑)。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

 

コメント

  1. ダークガイアの場合はリソース回収という意味では優秀だけど、素材としてステータスが低いからラビエル等の高攻撃力の悪魔と併用前提になりますね。

  2. ブロドラ軸岩石デッキでは三枚必須と言っても過言でないほど便利です。
    カラクラグラで落とせ、ブロドラのコストになる地属性にはジャイアントレックスとドットスケーパーもいるので。
    準備が整えばブロドラコストでレックス+2枚でブロドラss→レックスss→地属性をデッキ戻してキーストーンss、アダマシア女効果でss→スカルデッドss
    これで召喚権残して7枚の手札交換ができます。(スカルデッドをブロドラで除外してキーストーンで戻せば次ターンも可)

    ガチの最終盤面はスカルデッド、ブロドラ、パキケ+αですかね。個人的に好きなのはスカルデッドをヴァレルガードにする破壊と戦闘絶対に許さない布陣

  3. シャドールにヒエラルキアセット組み込んでるけど、エクシーズ出来なくて除外されたりしたヒエラルキアも戻せるのか。前の記事のシェキナーガギミックもいいし、ピンで働けるからいいなこれ

  4. 究極進化薬のコストに使えばエンドフェイズに手札に戻る事で出したアルティメットコンダクターのコストにもできる

  5. シェキナーガとダーク・ガイアはもちろん、ジルコニアやメガラニカにガイア、果てはジムの化石融合モンスターなど融合先には困らないので、1枚で3回以上融合素材にできるカードパワーには狂気すら感じる
    特にシェキナーガとジルコニアとガイアは同名カードの素材になるから、墓地に落ちても除外してキーストーンで再利用可能、結果2枚ずつで済むので

    • 誤送信ですみません
      2枚ずつで済むのでEXデッキへの圧迫も軽くなる
      さすがに全部乗せは無理ですが、シェキナーガだけでも偽典とのループでかなりのアドになるはず

  6. マドルチェ(ホーットケーキ)と相性がいいかもしれないです。
    ホーットケーキでやむを得ず除外したプディンセスなどをデッキに戻しつつ、地属性x2でミセスレディエントに繋いで火力アップもできますし…

  7. トラミッドパルスもええで

タイトルとURLをコピーしました