【花騎士団の駿馬|効果考察】フルール・ド・シュヴァリエを楽々シンクロ召喚可能!?

『ANIMATION CHRONICLE 2021』に収録されるシェリーの新カードに注目!

本記事では、《花騎士団の駿馬》,《聖騎士団の槍持ち》,《ケンタウルミナ》の3枚を中心に、融合を交えつつシンクロ召喚へと繋げる美しいシナジーの流れについて解説していきます。

《フルール・ド・シュヴァリエ》や《フルール・ド・バロネス》の強さを更に底上げするナイスサポートの数々。……これは見事と言わざるを得ないデザイナーズコンボです。

スポンサーリンク

花騎士団の駿馬から始まる美しいシナジーについて

解説する前に登場するカードの効果をザックリと紹介。※使用する順番に沿っています。

効果モンスター
星3/風属性/獣族/攻 400/守 800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから光属性の「聖騎士」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
今回は《聖騎士の槍持ち》をサーチしますが、それ以外の「聖騎士」モンスターも幅広くサーチする事が出来ます。サーチ効果と融合効果の合わせ技は流石に強い!
効果モンスター
星2/光属性/戦士族/攻 800/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドのレベル8以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはエンドフェイズまで、カード名を「フルール・シンクロン」として扱い、チューナーとして扱う。
(2):このカードをリリースして発動できる。
デッキから装備魔法カード1枚を手札に加える。
チューナー化するだけでは飽き足らず、対象のモンスターを《フルール・シンクロン》にしてしまう滅茶苦茶な効果。しかし、滅茶苦茶だろうが何だろうが、これのおかげで《フルール・ド・シュヴァリエ》の展開が楽々になっているのだから何も言うまい…。
あと、リリースして装備魔法カードをサーチする効果も良いですね!
《フルール・ド・フルーレ》をサーチすると良いですね!
融合・効果モンスター
星6/光属性/獣戦士族/攻2200/守1600
戦士族・光属性モンスター+獣族モンスター
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地からレベル2以下のモンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分ターンに相手が罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。
(3):このカードが戦士族・風属性SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドの表側表示モンスター1体を選んで破壊する。
レベル2以下のモンスターなら何でも特殊召喚可能(範囲広い)。
展開の中継に使う事で除去しながらシンクロに繋がる強力な融合モンスターですが、②効果による罠カードの発動無効効果も実は優秀!バックが怪しい時はあえてこちらで攻撃を仕掛けるのもアリ。

これら三枚のカードが絶妙に絡み合い、洗練された流れを生み出す。

Step1.駿馬から槍持ちをサーチしてケンタウルミナを融合

1.《花騎士団の駿馬》を召喚
2.《花騎士団の駿馬》の①効果で《聖騎士団の槍持ち》をサーチ
3.《花騎士団の駿馬》の②効果を発動:《花騎士団の駿馬》と《花騎士団の槍持ち》を素材として《ケンタウルミナ》を融合召喚
たったこれだけで《ケンタウルミナ》を融合召喚する事が可能。これも全てサーチと融合効果を内蔵した《花騎士団の駿馬》の性能あってこそ!
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地から光属性モンスター1体を除外して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):手札・フィールドのこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル6以下の獣族・風属性モンスター1体を手札に加える。
なお、《花騎士団の駿馬》は《聖騎士の盾持ち》でサーチが可能なので、その《聖騎士団の盾持ち》は《増援》と《聖杯の継承》でサーチ可能となっています。※安定感たけぇ!

Step2.ケンタウルミナの効果で槍持ちを蘇生

1.《ケンタウルミナ》の①効果発動:墓地の《聖騎士の槍持ち》を選んで特殊召喚
2.《聖騎士の槍持ち》の①効果を自身を対象に発動:カード名を「フルール・シンクロン」として扱い、チューナーとして扱う。
※.戦士族・風属性SモンスターのS素材として墓地へ送ったならば、フィールドの表側表示モンスター1体を選んで破壊する事が出来ます。
「フルール・シンクロン」として扱うので《フルール・ド・シュヴァリエ》もバッチリS召喚可能!
シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/戦士族/攻2700/守2300
「フルール・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分ターンに相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

まさかまさかの1枚展開!《花騎士団の駿馬》ってカードマジパネェ!

おまけ.墓地にネクロ・シンクロンがいればフルール・ド・バロネス

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 200/守 400
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「フルール・シンクロン」として扱う。
(2):このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで2つ上げる。
(3):このカードが風属性SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから植物族・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。

なお、《ネクロ・シンクロン》がいれば、そのまま《フルール・ド・バロネス》に繋がります。方法に関しては、特殊召喚してレベルを2上げるだけなので問題ないっすよね…(超簡単)。

しかも風属性Sモンスターの素材にするので③効果にも繋がる!これは更なる展開の予感!?

フルール・ド・シュヴァリエがこんなに簡単に出るなんて…

あの《フルール・ド・シュヴァリエ》がこんなにも簡単にシンクロ召喚出来るだなんて……。

しかも1枚初動ですからね…これは流石に強いでしょう!

まぁ、苦労しながら出していた身としては少し寂しくもありますが、「強くてカッコイイカードは広く使われるべき!」が信条なので、今後見かける事が増えると思えばハッピーハッピーです。

…とりあえず『ANIMATION CHRONICLE 2021』が早く剥きたい…(発売日はよ)。

0

コメント

  1. 分かりやすい記事ありがとうございます!
    記事の最後の項目「ネクロフルール」じゃなくて「ネクロシンクロンでは?」

    0
    • 失礼しました<(_ _)>
      修正しておきます

      +1
      • 「おまけ.墓地にネクロ・フルールがいればフルール・ド・バロネス」の所が直っていないようです。
        細かい所で恐縮ですが・・・。

        0
        • 遅くなりました<(_ _)>
          修正しておきます

          0
  2. リンクスの方で先に実装されてたけど、発売後どうなるかも気になりますね

    0
タイトルとURLをコピーしました