【朔夜しぐれで遊ぼう】しぐれ破壊輪からの墓穴ホールで殺意マシマシ?

「プリズマティックアートコレクション」の新イラストが滅茶苦茶魅力的だったので、今回は《朔夜しぐれ》を使ったデッキについて考えてみました。

確かに、《エフェクト・ヴェーラー》や《無限泡影》と比較すると少し頼りない部分もありますが、それ+バーンダメージって考えると、十分に優秀なカードなハズなんですよね……。

少なくとも、コンボ性の高さでは”手札誘発妖怪娘”随一の性能だと思うので、この機会に一度真剣に向き合ってみようと思います(…他の誘発娘たちに負けるな!)。

スポンサーリンク

朔夜しぐれで遊ぼう!

チューナー・効果モンスター
星3/風属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターを表側表示で特殊召喚した場合、
このカードを手札から捨て、その表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化され、
このターン中に対象の表側表示モンスターがフィールドから離れた場合、
そのコントローラーは対象のモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。

発動タイミングが限定されている事がネックになりがちなカードですが、けん制しつつバーンを狙えるカードとしてみると実は破格の性能だったりします。

なお、相手メインフェイズ以外にも使える点など、《エフェクト・ヴェーラー》に勝っている部分もある為、モンスター効果無効要因としても決して侮れない性能のカードです。

まぁ、今回はバーン部分がメインなので、「そこまで悪いカードじゃないよー」って事だけ覚えておいてくれればOKです(*´ω`*)b

しぐれと言えばしぐれ破壊輪!

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手ターンに、相手LPの数値以下の攻撃力を持つ
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを破壊し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

方法は単純明快!《朔夜しぐれ》の効果を適用したモンスターに対して《破壊輪》を使うだけ!

しかし、これだけも対象次第では相当な大ダメージを狙えるのが、このコンボの魅力です。

ちゃんと除去も出来ているし、バーン目的なら《朔夜しぐれ》の効果範囲の狭さもある程度目をつぶる事が出来ますからねぇ……(正に一石二鳥って訳)。

そこに墓穴ホールも加えたらいい感じにライフ削れそう?

通常罠
(1):手札・墓地のモンスターまたは除外されているモンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。
その効果を無効にし、相手に2000ダメージを与える。

ここに《墓穴ホール》を加えてダメージを底上げするのはどうだろう?

組み合わせるカード次第では、ここが起点になってくれる可能性もあるし、純粋に強いのも良点。

ただ、先にダメージを与え過ぎて《破壊輪》が腐らない様にだけはしないといけないですね…。

攻撃力3000のモンスターでしぐれ破壊輪を決め、その後に墓穴2000でGGだ(げへへ)。

メインを何にするかで迷う

やりたい事は大体決まったんですが、メインパーツを何にするかが実は難航中。

一応、以下の2つまで候補は絞り込めたんですが、最終ジャッジで迷っています。

トリックスター

〇バーン戦法という噛み合い
〇モンスターを絞ってもキャンディナ等で戦力が安定し易い
〇ライトステージのおかげで伏せへの潜在的有利がとれる
〇エクストラに依存しないので強金をドロソに使える

WW(ウィンド・ウィッチ)

〇バーンダメージとダイヤモンド・ベルの相性が良い
〇風属性なので属性統一が可能になる
〇強力な風属性シンクロを戦術に組み込める
〇WWを前々から使ってみたいと思っていた

今の所「ww(ウィンド・ウィッチ)」の方に惹かれてるんですが、ギミックの構造的には「トリックスター」の方が相性が良さそうではありますねぇ……(まぁ、最終的にはどっちもやろうかな)。

新イラストの影響で新デッキ作成のモチベが高まって来ましたよ!

元々イラストの良いカードではありますが、新イラストの悲しげな雰囲気にはまんまとやられちゃいましたねぇ……(プリシクで3枚はきついので絵違いシクで3枚揃えちゃいました)。

まぁ、そのおかげでデッキ作成の気力が沸き起こって来た訳ですし、結果的には良かったか(笑)。

完成したら記事にしますが、音沙汰無かったら察してください(笑)。

コメント

  1. 墓穴ホールが入るなら、蟲惑魔も有りかな。
    あと、ここのTOPのレイアウトが少し変わりましたね(2列になった)。

  2. WWトリックスターで使ってみたけど、悪くないね。強いかといわれると難しいところだけど。

  3. 蟲惑魔だと特殊召喚したモンスターに対して破壊できるホール罠、その後のチェーンでしぐれを投げるなんてのもバーンで削り切れるならありかもしれないですね

  4. 後攻ならしぐれからの業炎のバリアファイアーフォースなんかも面白そうですね、相手のモンスターの数次第ではそのままキルまで持って行けそうです。

  5. 昨日試しに回してみましたが、WWとカグヤと壊獣が強くて形にはなってましたね(白目)
    でも、一戦だけしぐれで勝てたので嬉しかったです(*´ω`*)

  6. お、音沙汰がない、、、

タイトルとURLをコピーしました