【サイバース・クアンタム・ドラゴン 効果考察】月華竜と比較される実力の持ち主!汎用レベル7シンクロの新星!

公開日: : 最終更新日:2018/09/23 モンスターカード(シンクロ)

午前中はリボルバーのターン(ヴァレルロード・S・ドラゴン)だったので、午後はプレイメーカーのターン(サイバース・クアンタム・ドラゴン)です。

主人公が汎用レベル7シンクロ(攻2500守2000)を使い、ライバルが汎用レベル8シンクロ(攻3000守2500)を使うって構図が純粋に素敵ですよね!

素材も汎用・効果も汎用。リンク+シンクロを扱うデッキでの活躍が期待できる一枚、《サイバース・クアンタム・ドラゴン》に注目です。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

サイバース・クアンタム・ドラゴン

《サイバース・クアンタム・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/サイバース族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、相手はこのカード以外の自分フィールドのモンスターを、攻撃対象にできず、効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 

注目ポイント
  • リンクモンスターを保護する2500打点
  • 遊作デッキでは貴重な対象を取らない除去効果
  • バウンスからの連撃で2500ダメージをきっかり狙う

《サイバース・クロック・ドラゴン》等と同様の保護効果!

サイバース・クロック・ドラゴン シークレットレア 遊戯王 ソウル・フュージョン sofu-jp034

《サイバース・マジシャン》《サイバース・クロック・ドラゴン》と同様の、リンクモンスター保護効果が《サイバース・クアンタム・ドラゴン》にも備わっています。

上記の二枚は、儀式・融合と特別なギミックを搭載しないと導入できないカードでしたが、シンクロである《サイバース・クアンタム・ドラゴン》は、チューナーを採用するだけで展開が可能になるモンスターです。

恐らく、使いやすいサイバースチューナーやサイバースリンクと同時収録されると思うので、今までの二体以上に扱いやすい存在になる事が予想されます。

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP043 ハニーボット

月並みではありますが、《ハニーボット》と並べる毎度おなじみのコンボも健在ですので、そちらも宜しければどうぞ。(…確かに地味ではあるけど実際にやられると結構困るコンボなんだよね…)

攻め守りに使えるバウンス効果!サイバースデッキの穴を埋めてくれる存在!

プロフィビット・スネーク ノーマルパラレル 遊戯王 マスター・リンク sd34-jp005

サイバースデッキを使っていて(特に「コード・トーカー」デッキ)、対象にとれない+戦闘破壊耐性or効果破壊耐性(またはその両方)の組み合わせのモンスターを出されて困ったって事…結構多いと思うんですけど(管理人はこの前F.A.ホームトランスポーターとフィールドで苦しみました)。

そういう場面の為に《プロフィビット・スネーク》が解決策として重宝したりするんですが、そこをEXで解決してくれるのが今回の《サイバース・クアンタム・ドラゴン》の素敵な所の一つだと思ってます。

戦闘トリガーなのは確かにネックですけど、攻めにも受けにも使えるバウンス効果ってのは頼もしいです。しかも盤面解決しながら2500ダメージ通せる可能性があるって…素晴らしいと思いません?

遊戯王カード 月華竜 ブラック・ローズ ウルトラレア 遊戯王5D's 第7巻付録 YF07-JP001

同じレベル帯に《月華竜ブラック・ローズ》って強力なライバルは存在しますけど、あちらでは対処しきれないモンスターを対処できるという点で差別化は十分にできています。

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》とは真逆の存在!

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》がリンクモンスターを糧とするモンスターなら、《サイバース・クアンタム・ドラゴン》は共に共存するモンスターと言った所ですね。

これはリボルバーとプレイメーカーのスタンスの違いが、使用するモンスターにも投影されている!って感じがします。

「まぁ、どっちも強くてカッコイイから…どっちも使いたいんだけどね(単純)」

もしかするとリボルバーとプレイメーカーの共闘シーンとかもあるかも…

毎度おなじみの妄想ですが、リボルバーの《ヴァレルロード・ドラゴン》を《サイバース・クアンタム・ドラゴン》の効果で守ったり、プレイメーカーの《ファイアウォール・ドラゴン》を装備した《ヴァレルロード・S・ドラゴン》…なんてシーンがアニメに出てきたら胸熱だと思いません?

今回のアニメの展開では流石になさそうですけど、いつか二人が肩を並べて戦うシーンも見てみたいな…(なんて)。

まぁ、馴れ合いせずに常に緊張感を感じるライバル関係ってのもカッコイイですけどね…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 45
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    このカードしか攻撃できないとモグラ効果が相性良くて、さらに2500打点なの強くないですか?ほかのモンスターを攻撃するためには2500以上が2体必要(一体は手札に戻る)になるので戦闘面ではこの一枚だけで守りが結構硬くなりますね

  2. RUMロマンス より:

    ウィッチやスパルトイみたく、リンク2のシンクロサポート来そうですね。リンク先をチューナー化する効果とかありそう。

  3. 大平直樹 より:

    このカードも強いですね。
    1枚ほしいです。
    凡用なのが素晴らしいです。
    シンクロ好きにはたまらないです。

  4. 匿名 より:

    クロックとクァンタムの間にハニボやエクスコード置きたいですね〜
    サイマジとクロックでもできるけどウィッチのサーチコストがネックだったので

    扱いやすいシンクロサポートリンクが来てくれることを期待します

    • cast より:

      ガチガチ耐性布陣はサイバースの定番ですもんね 強みの一つですし、更に強化していきたい

  5. ネテルヒトー より:

    強いな。この調子だとサイバースエクシーズにも保護効果がつきそうですね。

  6. 荒くれナンバーズ より:

    効果的はバトルありとはいえかなり強力ですね デストルドーの株がさらにあがりますね(最初みたときドラゴンという名前のせいでオッドアイズ+貴竜でだせる!と勘違いしながら)

  7. ラララ より:

    儀式、融合に入っていたサーチ効果がないのはXに着けるためかな?
    罠サーチもキチン欲しいので期待しています

  8. H.T より:

    ただでさえ、コードトーカー+融合でサイバースはEX限界なのに…。
    でも、一枚なら入れられるか…。
    サイバースの新規チューナー次第ですね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑