【PSY(サイ)フレーム対策・倒し方・メタを考える】サーキットを破壊・手札誘発を防ぐ・沈黙など徹底攻略!

公開日: : 最終更新日:2015/09/10 シンクロデッキ , , ,

ness

PSYフレーム相手に、わからん殺しされて悔しい思いをしたデュエリストはいないか!?

本日はPSYフレームに対する対策・メタを考えていきます。

自分で使っててなんですが、《サイフレーム》の初見殺し性能は半端ない…。
しかし、対処法をきちんと熟知すれば無理ゲーって程ではないぞ!

セキュリティーフォース要請訓練開始

SPONSORED LINK

《PSYフレーム》の特性を知ろう!

psygan

PSYフレームギア・γ(ガンマ)
特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星2/光属性/サイキック族/攻1000/守 0
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
①:自分フィールドにモンスターが存在せず、 相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。 手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の 「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、 その発動を無効にし破壊する。 この効果で特殊召喚したモンスターは全てエンドフェイズに除外される。

PSYフレームの特徴

  • 通常召喚できない、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
  • 性質の異なる5種類の手札誘発効果を持っている。(これにより、特殊召喚・魔法・罠・モンスター効果・攻撃宣言と幅広い対応幅を見せる。)
  • 自分フィールドにモンスターが存在しない場合にしか機能しないので万能ではない。
  • 効果によって特殊召喚したPSYモンスターはエンドフェイズまで放置すると除外する。

召喚・特殊召喚は慎重に!反転召喚で攻めろ!

psy

特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星1/光属性/サイキック族/攻 500/守 0
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
①:自分フィールドにモンスターが存在せず、 相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時に発動できる。 手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の 「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、 デッキから「PSYフレームギア・α」以外の 「PSYフレーム」カード1枚を手札に加える。 この効果で特殊召喚したモンスターは全てエンドフェイズに除外される。

最初に警戒すべきはギアα!

召喚・魔法・罠・モンスター効果・攻撃と、とにかく反応してくる「ギアフレーム」達をやり過ごすのは困難にも思える。しかし、ちゃんと穴は用意されているので安心してほしい!

魔法・罠・モンスター効果・攻撃に関してはプレイングで対処しきれない部分もあるが、一番厄介に思える「ギアα」には弱点がある!

こやつは召喚・特殊召喚にしか反応できない!
要するに”反転召喚”で展開していけば良いって事なのです!

『展開した後に攻撃反応である「β(ベータ)」が出てきたらどうするんだ!?』だって…?

そんな事は知らん、管轄外だ!

※ベータが出てきても大丈夫なように盤面を見極めて攻撃する事が重要ですね。

「メンタルドレイン」で手札誘発を徹底的にメタる

mentaru

永続罠
1000ライフポイントを払って発動できる。 このカードがフィールド上に存在する限り、 手札のモンスターの効果は発動できない。

手札誘発で動いてくるならこれしかない!

メタカードとしての最適解は間違いなくこれだろう!
「メンタルドレイン」を発動されたら《PSYフレーム》側はほぼほぼ機能不全に陥るはずです。
あいにく、罠への対抗である「フレームギア・ε」はカウンター罠へ対抗できない点や罠軽視の為、薄く積んでいるデュエリストが多い!(これは絶好のチャンスだ!)

相手のフィールドにモンスターいるし、今がチャンスだと発動したら「ブローニング・パワー」されたって場合もあると思うが…。それはもうしょうがない!

他にも以下の様なメタカードが有効だ!

「PSYフレーム・サーキット」をとにかく割れ!

psyf

《PSYフレーム》はこちらのアクションに反応するのがほとんどなので、とにかく相手ターンに展開してくるのが基本です。この時、相手が一番嫌う行為がPSYフレーム・サーキットの破壊!

相手ターンのシンクロ召喚が、完全にフィールド魔法依存である《PSYフレーム》にとって「PSYフレーム・サーキット」の維持は死活問題なのだ。

こちらのアクションに反応して「ギア」と「ドライバー」が特殊召喚されて、「サーキット」の効果が発動したら、すかさず「サイクロン」、「幽鬼うさぎ」でフィールド魔法を破壊する。

これは基本中の基本なので絶対に覚えておこう!

除外されているモンスターにも気を配れ!

saiko

上記の様な状況(エンドフェイズに除外される)で放置すると、2体のサイキック族モンスターが除外されてるので、結果的に「サイコ・フィール・ゾーン」の条件を満たさせてしまう事になります。

ここでは相手の除外されているサイキック族モンスターを調整してやる事で、次のターン以降の「サイコ・フィール・ゾーン」や「サイコパス」をケアする事が重要になります。(フレームギアだけ戦闘破壊してドライバーはそのまま除外で完璧。チューナー・非チューナーのセットが揃わない様にしよう!)

「PSYフレーム・オーバーロード」にも要警戒!

over

永続罠
①:1ターンに1度、自分の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、 「PSYフレーム」モンスター1体を除外し、 フィールドのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。 そのカードを裏側表示で除外する。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「PSYフレーム・オーバーロード」以外の 「PSYフレーム」カード1枚を手札に加える。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

脅威の除去能力!墓地に送ってもサーチしてくる怖いやつ!

手札・フィールドから「PSYフレーム」モンスターを1体除外して、フィールドのカードを裏側表示で除外するという凶悪効果。

コストはそれなりに重いとはいえ、その除去能力は”強い”じゃなくて”ヤバイ”レベルです。
ハンドやフィールドから「PSYフレーム」モンスターを除外することで、「サイコ・フィール・ゾーン」の発動条件を整えたり、「サイコパス」による再利用が可能になります。

こんなカードをフィールドに維持させておくわけにはいかないので、除去するしかないのですが、墓地から除外する事でサーチ効果まで持っているという…。

メタカードで対抗するならば「王宮の鉄壁」が良さそう!

「今はまだ私が動く時ではない…」

v

実は、この”V”兄様直伝の精神が「PSYフレーム」攻略には不可欠!

相手はこちらの行動に反応してくるデッキなのだから、機が熟すまでじっと待ち続ける。
相手の妨害を切り抜けるカードが手札に舞い込むまでじっと息を潜めるのだ!

冗談みたいな話だが、これが本当に有効なのだからしょうがない!

《PSYフレーム》側も、何もされない対策として「妖仙獣」や「ゼンマイ・ラビット」をデッキに忍ばせている事が多いのですが、この混ぜ物が実に難しいのだ…。

私自身も「妖仙獣」をデッキに忍ばせているのだが、毎回良いバランスで手札に引き込むなんて芸当はできない。(妖仙獣ばかり手札に引き込んで、そのまま妖仙ビートする羽目になるなんて事もしばしばである。)

あと、妖仙獣はヴェーラーされて相手ターンにフィールドレスにできなかったりと弱点も多い。
やはり、「ゼンマイ・ラビット」が丸いか。(カウントダウンという手もあるが…ブツブツ

おっと、いつの間にか使用者視点になってしまっていたが、要するに「沈黙」が最適解になる盤面もあるという事です。

《PSYフレーム》は対戦相手の行動を悶々と待ちわびているぞ!

この攻略法を携えて今度こそリベンジだ!

Amazon:PSYフレーム

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ショックルーラー使われたら(´;ω;`)

    • cast より:

      ショックルーラーでモンスター宣言されるとほぼ何もできませんね~
      でもショックルーラーまでもっていくのが難しい相手ではあります…。
      高度な戦いだわ…

  2. EXデッキ焼き より:

    後は一戦一戦の間がかなり長くなるし先行ダークロウみたいにこっちは何も出来ないのに向こうは好き勝手やるから、フリーならともかく仲間内だと印象最悪になる事ですかね。
    初かどうかは知りませんがメタをテーマにしたモンスター群ですし、EMの影に隠れて好き勝手やってる印象です。
    メタとしては余り見かけませんが、禁止令でドライバーを指定してもいいですね。

    • cast より:

      禁止令ドライバーもかなり刺さりますね~
      「あの何もできないよ…」って空気は結構辛いものがありますね…確かにw

  3. カフェイン より:

    カーDへのヴェーラー、サーキットへの無慈悲なうさぎを防げるので次元軸は割と
    いい感じなんですが、魔法罠多めなんでギア引けなくてそのまま死ぬ事故がたまに。
    サイクも投入してますが、次元マクロ発動中でも割れるエキセンならメンドレや虚無を
    叩き割れるので採用検討してます。混ぜ物は次元に枠結構取られてるのでカーD+
    パキケ殴り倒せるゼンマイラビット位しか入れられませんなあ・・。

    • cast より:

      まぁ、ガン回りしたときのやばさを考えると、これぐらいの安定感が妥当って気はします。
      次元軸は私も試してみたのですが、あれはあれで、また構築が難しい…。

  4. アルセウス より:

    儀式デッキでリリーサーを使うと……あら不思議相手は悶絶状態になります(。◠‿​◠。) …………ネクロス許すまじ(半ギレ

    • cast より:

      リリーサーはほとんどのデッキが死滅するから…しょうがないねw
      強いよねェ~本当に…。

  5. 匿名 より:

    ライオウ入れてる人もいます
    その人は「相手が動かないと弱いじゃなくて、動かざるを得ない状況を作る」って言ってましたが、奴は下級でもトップクラスの制圧力ですね
    もちろんライオウがいる状況では両方動きに制限がかかりますが、突破しようとして強脱で逃げられたりとセットして攻撃なんてものは一つの策でうまくいかないかなぁって

    • cast より:

      ライオウはナイスバディですね!
      何もしなくなると結果的に持久戦になるんですが、激流葬などの大きく削れるカードが重要になってきます。(サイフレーム側)
      こうなってくると胃袋キリキリフェイズ開始って感じですw

    • 匿名 より:

      俺は同じような理由で、ライオウに加えてデスカリバーも採用してますね
      強制発動ですが、相手を動かすと同時にサイフレームの発動条件を満たしてくれるので重宝してます

  6. 匿名 より:

    攻撃止めてくるやつはチェーン組まないから耐性ないとポンポン死んでいくのがきつい
    動かないと罠で能動的に除外してサイコ・フィール・ゾーンでΩとかよくされる
    サーキット割るしかないんだろうけどキーカードは結局潰されるし今対戦してて一番嫌なデッキです
    剛拳でめくれたらサレするレベル

    • cast より:

      記事には書いてないですが、「オーバーロード」もやばい性能してますよね。
      正直あれだけ除去ってビートしてるだけでも結構強いっていう…。

  7. かも より:

    PSYフレームは不動の精神が必要なのです…….
    こちらから動くとする手だとザボルグやらもいますね
    PSYは単純に場が空いたときのリカバリー感覚で使っていけるので色々構築幅が広いのが利点であり難点であり…….あたるとかなり面倒な相手ですね

    • cast より:

      攻略法があるとは言え、精神を削られる戦いである事は間違いないですねw
      やってる事自体は単調なんだけどなぁ…。

  8. テーマ増えすぎぃwPSYとテラナイトどっちを使おう・・・PSYはいろんな戦法詰め込むと事故だし・・・
    すべての召喚法でバトったらXが勝ったですwかっとビングチャレンジで2キルは強い

    • cast より:

      単発テーマも増えてるので、最近とくに増えるスピードが…。
      アロマ・セフィラにも光を…。

  9. ふじお より:

    PSYが相手を動かす手段としては波動キャノンなんかもアリかもですね

    • cast より:

      波動キャノンはジリジリ感がヤバイですし、通れば大ダメージですしね。
      カウントダウンって手もあるんですが、あっちも結構難しいからなぁ~

  10. ソリティアル より:

    私はPSYフレームとインフェルノイドを組み合わせたのを使っています。PSYフレームギアは通常召喚できないため、名推理でめくれても続けられるので、相性はいいです。オーバーロードが落ちればサーキットをサーチできるのでgoodです。

    • cast より:

      PSYインフェルノイドですか、なるほど…。
      落ちて困るカードが少ないのは利点ですね。
      ドライバーがバニラって事もあって、インフェルノイドを阻害しないのもグッド!

  11. 匿名 より:

    オーバーロードが一番やばいのになぜ記事に書いてない
    オーバーロードで除外→サイコパスでコスト確保orフィールゾーンでシンクロで相手の邪魔しつつ能動的に動ける最強カード+サーチ効果付き
    オーバーロード起点の上2つの魔法が強いからサーキット0枚構築もあるぐらいですよ!

    • cast より:

      ふむ、確かに。
      破壊して墓地に送ってもアド・残すと毎ターン除外される強カードですもんね。
      オーバーロードへの対策と言えば「鉄壁」ってところでしょうか!?
      あとは同様にサイクロン・うさぎによる破壊か…。
      これは追記しておくべきですね~

  12. 匿名 より:

    魔のデッキ破壊ウイルスが決まれば壊滅的なダメージを与えられます。
    サーキット①の効果発動にチェーンするのが一番理想的なタイミングです。

    ……実は私がやられた側だったりして。

    • cast より:

      魔デッキ・闇デッキの評価が最近爆上がりって感じですね。
      まぁ、もともと強いカードだったけども…。
      やられた側でしたかw くじけずファイトですぞ!

  13. 匿名 より:

    個々の管理人ってユーゴに親でも穀されたの?
    PSYフレームとレモンは発売後も何度も何度も話題にするくせにSRは少し取り上げただけで延々と無視し続けてるけど

    • ゲス顔ダブルエックス より:

      気になったカードやテーマにズームインって書いてあるっしょ?

    • 匿名 より:

      SRははっきり言ってベイゴマックス過労死させるだけだし、管理人はSR作ってないし…
      SRはWiki見れば充分でしょ

    • cast より:

      そんなつもりはなかったんですが、確かに偏ってたのは事実ですね><;
      少し言い訳させてもらうと、自分が使用してないデッキは記事が書きにくいってのがあります。
      個人でやってるブログなんで、そこは理解してほしいです。

  14. ごまだれ より:

    PSYフレームとは遊んだことないですが・・・やばそう(KONAMI感)。
    単純に真帝王領域張って、エクストラメタが分かりやすいと言えば分かり易いですが。群雄割拠でサイキック以外のシンクロを潰しちゃうのも手だとおもいます。

    • cast より:

      割拠を採用しているデッキも最近増えましたね。
      でもΩだけで瀕死にされたりするんで油断なりませんぞ!(恐怖)

  15. 匿名 より:

    自分はオッドアイズ使ってるのでコアキメイルドラゴは凄く強いです

  16. 匿名 より:

    何故か管理人が叩かれててワロタwww
    いつも見やすい記事で楽しみにしてますよっと(ボソッ

コメントを残す

【アークファイブアニメ139話感想】クロウと沢渡がズァークへと迫る!零王さん、あんた何だったんだ…

『遊戯王ARC-V』138話より画像引用 ©高橋和樹スタジオ・ダイス

【ドン・サウザンドの契約:効果考察】相手のライフに傷を付けながらドローできる!面白いカードだが果たしてどう使うか?

2月11日発売、『20thアニバーサリーパック2ndWAVE』

【遊星vsジャック《ぶつかり合う魂》効果考察】ライフ支払いによる攻防!敗者のフィールドは全て墓地に送られるのだ!

『遊戯王5D’s』の153話のサブタイトルでもある、《ぶつかり

【20thアニバーサリーパック2ndWAVE】収録カードリスト・画像・効果まとめ《コズミック・ブレイザー》キター!

《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》キターーー! 1月改訂により

【セフィラの神意:効果・ストーリー考察】ジェムナイト・クリスタよ永遠に…再び結ばれた「決意」

《智天の神星龍(セフィラ・トーラ・グラマトン)》へと変貌を遂げ

【RR/レイドラプターズデッキ構築・効果考察】鉄の意思鋼の強さを追求する!《増補・改訂版》

鉄の意志も鋼の強さを求めて… アニメでは最近寝たきりに黒咲さんで

【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)効果考察】キミはもう体験したか!?最強のビーストを!

善悪を乖離させし者、《真竜皇アグニズマドV(バニッシャー)》…

【デュエルリンクス攻略】表遊戯(武藤遊戯)の勝利報酬一覧!イベント「武藤遊戯 出現」開催中!!

メンテナンスも無事終了し、イベント「武藤遊戯 出現!」が開催さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑