【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第23話感想】GO鬼塚の決意!ヒールターンによりダーク鬼塚爆誕!《毒霧》

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

友を昏睡に追いやったドクターゲノムをぶっ潰すべく立ち上がったGO鬼塚。

プレイメーカーに負けた事によって見出した新たな境地…ダーク鬼塚とは!?

ドクターゲノムが使用したシステムによりスピードデュエルも360度の自由コースとなり、デュエルの表現も大きく変化した本話。賛否ありそうだけど、個人的には真っすぐ走るよりは行ったり来たり入り乱れるデュエルの方が好きかな?

アニメ遊戯王VRAINSより画像引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

SPONSORED LINK

GO鬼塚⇒ダーク鬼塚へ…迷走の様にも感じるが…

プレイメーカーに負けた事で己のスタイルを見直した鬼塚。

やや迷走の様な気もしますが、こういうややねじれ方がおかしい所もプロレスっぽい気もします。

《剛鬼サンダーオーガ》と共にダークマスクを装備してダーク鬼塚誕生!

アイ(イグニス)の馬鹿が少し頭を使ったって事?発言が酷でした(笑)

〈毒霧の成分は永遠の謎ですが諸説あります〉

ファイトスタイルだけでなくヒールレスラーの十八番である毒霧も披露。

ドクターゲノムの顔面にクリーンヒットしたぞ…(反則やろw)

《剛鬼サンダーオーガ》に投げ飛ばされまくる《剛鬼ライジングスコーピオ》さんの不憫さったら…( ˘•ω•˘ )オイシイポジってやつだな。

〈トペコンヒーローのイラストでBKと闘ってるのが印象的でした。〉

管理人はそこまで気になりませんでしたが、ここに来てヒール(バーン)スタイルにシフトされても反応に困るって意見もある様です。

まぁ、確かに《剛鬼ダーク・マスク》を軸に戦えって言われても困るけどね…。

あえて迷走している印象も受けますし、次週使用される《剛鬼フェイスターン》の効果次第ではヒールからのベビーフェイス化もあり得るんじゃないでしょうか?

ここら辺はプレイメーカーとの絡みに期待したい所です。

ドクターゲノムの使用テーマは「地獄螺戦鬼」

異なるDNAを掛け合わせて更に強いDNAを造り出すってのがドクターゲノムのご趣味のようで…(鬼塚とプレイメーカーのDNAを掛け合わせる発言は流石にあれだがw)

使用テーマ「地獄螺戦鬼(ヘルリックス)」も構成するモンスターのビジュアルタッチは結構バラバラ。リンクモンスターも異なるタッチを持つモンスター二体が無理やり融合させられているような違和感あるビジュアルを持ちます。

《地獄螺戦鬼ネクロ・ダーウィン》も本体と尻尾の部分では明らかにビジュアルタッチが違ってますもんね…(面白い)

とりあえず《ネクロ・ダーウィン》が「ヘルリックス」のエースモンスターって事だと思いますが、

戦闘相手と攻撃力が同じになりリンク先のモンスターをぶん投げる《地獄螺戦鬼ゴシックローン》の方が活躍量も多くてエースの貫禄あった気がします(笑)

《ドレッドラット》、《モルモットロール》、《墓地培養》、《再生治療》とテーマ内カードも全てそれっぽい名前で揃っていていいですね。(ドレッドラットとモルモットロールの語呂の良さは異常)

お互いに破壊されない者同士がぶつかり合う様…「剛鬼」にはこういうシーンが良く似合いますね。

パワフルな「剛鬼」とぶつかりあう《ゴシックローン》も頼もしかったです。(パワー変動型モンスターって結構好きなんですよね~)

《ゴシックローン》のバーンを《剛鬼マンジロック》でやり過ごした鬼塚だが…

《ネクロ・ダーウィン》によって効果ダメージをやり過ごされただけでなく、倍化した3600のバーンダメージが飛んでくる始末。

《剛鬼マンジロック》でダメージを半分にするも、鬼塚の残りライフは風前の灯。

これ以上は見ていられないと動き出す遊作。

今回のエピソードで鬼塚とのつながりを更に深めてほしい所ですが、どうなる事やら?

実際、この二人はうまくやれる(仲間)になれると思うんですよね~

他人を巻き込みたくないっていう遊作の気持ちはよーくわかりますが、鬼塚には是非とも仲間になってもらいたい。あと、ブルーエンジェルも是非!

次回、「ダークマスクが背負う宿命」。

楽しみです( ˘•ω•˘ )b

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    脚本の人の評判でどうなるか思いましたが……いい意味でカオスさが由ヴ皇とマッチしていて笑いましたwwww
    ゲノムもいい気やらしていたので今後も出してほしいですけど、使い捨て感がありますからねー

    そして前作のせいで予告で遊作が乱入すると思ってしまった……「デュエルは1体1でするものだ」と言っていたのに……

  2. huyu より:

    レベル1豪鬼とかアドの塊でしか無いので効果は二の次、次のパックに期待です。
    豪鬼のぶつかり合いは好きですが、豪鬼に限らずバーン戦術って(OCG的に)好きじゃないですね。必ず効果無効系が出て来て、それが変な条件とかになってしまうので…。

    • huyu より:

      あとアニメ的にも結構やり尽くされてるから展開が読めてしまうのも不満ではあります。
      でもブルエンvsAIのバーン合戦は斬新だったから面白かったですね。

      • cast より:

        歴史の長い作品なんで作り手側も色々と難しいでしょうねぇ~ マンジロックには期待しか感じません。

  3. 匿名 より:

    ヘルカイザー「闇堕ちはいかがなものかと」
    ヘルヨハン「先輩として心苦しい」
    覇王十代「序盤から飛ばしてんなー」

コメントを残す

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑