【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第51話感想】カリスマと共に剛鬼を封印!?ダイナレスラー使いになったGO鬼塚

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

リンクヴレインズの進入禁止区域を目指すプレイメーカーとソウルバーナーコンビ。そして、それを追跡するSOLテクノロジーのバウンティーハンター(GO鬼塚&他2人)。

先の闘いで分かり合えたと思っていた鬼塚さんですが、常に自分の前を行くプレイメーカーの眩しさを払拭しきる事はどうやら叶わなかったようです。

プレイメーカーへのリベンジを願う鬼塚の前にソウルバーナーが立ちはだかる。

SPONSORED LINK

鬼塚が操る新テーマ「ダイナレスラー」って?

カリスマの称号と共に「剛鬼」の使用を封印した鬼塚さん。「ダイナレスラー」に魅力が無いって訳ではありませんが、ここに来て使用テーマを変更するってのはちょっと悲しいですね。

まぁ、それだけ「剛鬼」への思い入れが強いともとれますが、そうなると今度は「ダイナレスラー」が半端なテーマになってしまいそうなので考えもの(渋)。

戦闘破壊耐性・フィールド魔法による攻撃抑制・攻撃時の魔法・罠封じetc、これはこれで好きな人がいそうなテーマですよね。恐竜族ってのも悪くないですし…。

どうやら本当にプライド絡みで再迷走してるようです

何か深い理由があってプレイメーカーを追いかけているのかも?という期待もありましたが、どうやら純粋にプレイメーカーへのリベンジ。自らのプライドの復権が目的のようです。

ヒール化した際の理由も子供たちの眼差しや声援が自分ではなくプレイメーカーへと移行してしまったという錯覚から来たものでしたし、今回の迷走に関しても納得いくものは確かにあります。

…人間。そう簡単に自らの弱さや曇りを克服する事は出来ないって事ですな…。

まぁ、プレイメーカー側がかなり達観した精神を持っているので、その対比として鬼塚さんは描かれているのかもしれません。

迷いまくるのも鬼塚さんも嫌いじゃないけど、流石に今回の迷走でラストにしてもらいたいですね。

穂村君(ソウルバーナー)を奮起させた男の姿はそこにはなかった

私怨に捉われ泣き言を吐くGO鬼塚の姿を見た穂村君の気持ち。心中お察しします。

確かに自分がリスペクトする相手の情けない姿や発言って見たくないですもんね…。

まぁ、鬼塚さんも人間だしな…しょうがないと言えばしょうがない(悲)。

この流れだと鬼塚さんのプライドが更にブレイクされちゃう…

とりあえず展開的に鬼塚さん負けちゃいそうですけど、プレイメーカーだけじゃなくソウルバーナーにまで負けちゃったら…鬼塚さんのプライドマジでズタボロってレベルじゃないような…。

誰かが乱入して無効試合とかそういう可能性はありますが、管理人の予想では、鬼塚さんは一度どん底まで付き落とされる気がします。

地獄からの使者、「Go to hell鬼塚」に転生しそう(白目)。

鬼塚&剛鬼好きとして、今後の同行が心配です。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment
遊戯王ヴレインズ第51話より画像引用

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    そして地下デュエル場でSMデュエルにはまるんですねわかります
    ダイナレスラーは迷いを振り切って剛鬼に戻る演出用の踏み台されそうですが配給デッキみたいなかんじで即退場したモブ2人が使ってくれるのではと予想しています
    まあまずモブが戦うってことがなさそうですが
    Goは今回で完全に吹っ切れるのかシャークさんばりのめんどくさい男になるのか期待不安の未来が(ry

  2. ネテルヒトー より:

    穂村君のオールバックが思いのほか早く見れて良かったです。元ヤンかな?

  3. 破れたトゥーン より:

    EDもさりげなくジャイアントオーガさんがダイナレスラーに
    入れ替わっちゃってましたね

    個人的には鬼塚さんはファンのソウルバーナーに負けることで
    志を新たにすると思います
    ファンの熱意を真正面からぶつけられてグズグズした自分とお別れですね

    • cast より:

      最終的には肩を並べて再び共に闘う同士になってくれるはず… 信じているぞ鬼塚さん!

  4. 名無し より:

    ダイナレスラーは、現状デッキに足すのに究極進化薬・アルティメットコンダクターティラノ・オーバーテクスゴアトル・ジャイアントレックスがあるから7月(おそらくここで収録?)楽しみ。

  5. ラララ より:

    わざとらしく子供たちに触れていないのが気になる……

    • cast より:

      現実から目を背けてるモードになってるので 今一番触れられたくない部分でしょうね

  6. 匿名 より:

    さらっとリンク3で攻撃力3000の古代の機械系アッタカーだったなぁ、ティラノサウルスさん

  7. 匿名 より:

    他団体への移籍の早い男

  8. huyu より:

    初戦:プレメ倒してno1に戻る
    2回目:親友助けるけど、それはそれとして勝ちに拘る
    3回目:勝利への渇望
    …子供達の笑顔のため、は本心だと思いますが、基本は勝利に拘り続けていますね。
    他の連中から評価されやすいのも同じフィールド(勝ちへの絶対の拘り)で戦っているからでしょうか?
    ダイナレスラー…剛鬼とは違った面白みが欲しいところ。戦闘メインじゃ剛鬼の方が強いしなぁ。

  9. より:

    Tレッスルが崇高なる力対策になってて草。
    俺はプレイメーカーのかませ犬じゃなぁぁい!

  10. 匿名 より:

    ツイッターの予告画像見て「なにこれ!新しい恐竜族!?」ってすごいワクワクしてたら本編で「えー!剛鬼じゃないのかよ!」ってガッカリして、でもその後の飛行エレファントの件で全部吹っ飛んだ
    濃い1日だった…

  11. RUMロマンス より:

    何とかしろ、マネージャー…。

    でもここはプレメではなくソルバぶつけたのは正しい、のかな。己の努力と力で周りを認めさせてこそ、ですね。プレメを倒そうとしている理由が全く響かない…。

  12. 相変わらずgoogle翻訳の様なメチャクチャな文章すね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【真紅眼の不屍竜/レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン考察】アンデットワールドへの依存性は高いがデッキ次第では普通に汎用

『ストラクチャーデッキR‐アンデットワールド』に収録される《真紅眼

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

【シンクロデーモン《デーモンの招来》効果解説】対象耐性付与で硬さが増しました!

キャンペーンパック第三弾の収録情報と共に、第三の《デーモンの召喚》

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果・再録情報まとめ【タツネクロ等更新】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【《デーモンの招来》収録・20thスペシャルパックカード一覧】《バルブ》と《トリックスター・ライトステージ》のスーパーやばそう

『遊戯王OCG』20周年を記念して毎月実施(12か月連続)され

【エクストラパック2018収録カードまとめ】アドヴェンデッド・セイヴァーの効果判明!【カッコイイ】

2018年9月8日発売、『エクストラパック2018』の収録カー

→もっと見る

PAGE TOP ↑