《No.60 刻不知のデュガレス》効果考察:このターン中に勝利すればよかろうなのだ【殺意】

『COLLECTION PACK-革命の決闘者編-』に収録される新たなナンバーズ《No.60 刻不知(ときしらず)のデュガレス》について。

No.(ナンバーズ)というだけでもファンからすると嬉しいモンスターですが、これがほんと悪い事出来そうな性能でして…本当、良さそうなんですよね(邪悪)。

「デュガレス」で出来そうな悪いことについて色々と考えてみました。

SPONSORED LINK

No.60 刻不知のデュガレス(ときしらず)

《No.60 刻不知のデュガレス》 †
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/悪魔族/攻1200/守1200
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を2つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。次の自分ドローフェイズをスキップする。
●自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。次の自分メインフェイズ1をスキップする。
●自分フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで倍にする。次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

ドロー前借りの代償にドローフェイズをスキップ!


▲抑えめの施し

ドロー前借りの代償はドローフェイズをスキップする事。このモードに限らず、前借りしたものを次の自分ターンに代償として支払うのが「デュガレス」の特徴です。

《天使の施し》程では無いにせよ、まぁどんなデッキでもこのモードは強いでしょうね。

このモードは殴らないタイプのデッキ(特殊勝利)でも有用ですし、殴る系のデッキでもワンキル精度を高めてくれます。

要するにこのターンに倒せって事ですね!

なお、《無謀な欲張り》を使うデッキで併用すればデメリットが被るのでお得です。これは殴らないタイプのデッキ(エクゾ)などでもしかすると併用できるかもしれませんね!

展開前借りの代償にメインフェイズ1をスキップ!


▲サベージやウーサを並べよう

この効果で展開し、盤面をガッチリと制圧してしまえばデメリットもある程度カバーできます。

他の二つが「このターン中に倒す!」という意志の表れなら、こちらは「相手を圧殺するんだよ!」という意志表示にも思えます。

ドローフェイズスキップと比較すればデメリット自体も優しい為、緊急用に使う事が多そうなモードかも知れません。

ダメージ前借りの代償にバトルフェイズを!


▲気分は単体用のリミ解!

3つのモードを有する「デュガレス」ですが、もしかするとこのカードのメインはコチラのモードかも?

攻撃力を倍にする(溢れる殺意!)

この手の効果を使う=このターン中に相手を倒す覚悟と意志を持っているのと同義。

カード効果とカードが持つ思惑がシンプルに直結している事を考えると、3つの中で一番使われる効果はこれかも知れません。

バトルフェイズスキップ?勝てば良かろうなのだッ!って事ですな(笑)。

モンスターの種族・属性を問わず攻撃力倍に出来る旨味

《ヴァレルソード・ドラゴン》や《ラスタライガー》との相性が良いです


▲昨日解説したばかり!ホットな一枚

関連記事: 【WJ付録《ラスタライガー》効果考察】攻撃力UPと大量破壊の二段構え!今回の付録もかなり良いカードですね!

元々殺意の高いカードに殺意をぶつける事で更なる殺意を生み出す(白目)。

ただでさえワンキルしてくる《ヴァレルソード・ドラゴン》が攻撃力倍になる(二連撃も視野)。

相手の盤面を掃除しながら攻撃力期待値4000~5000の《ラスタライガー》の攻撃力を倍にする(デュガレスをリリースすれば除去も捗る)。

…うむ、これはどちらも殺意マシマシ間違いなしですな!

ガンドラワンキルの打点UP役としても割と使えそう


▲いつでもデストロイ

手軽に打点を倍加出来るなら「ガンドラX」ワンキルも捗りそう(白目)。

《アークロード・パラディオン》のリンク先に《デュガレス》を置くだけでも攻撃力6400が見えていますし、あと800底上げ位なら何とでもなりそうですよね。

《アークロード》を使わないルートでも攻撃力4000以上のモンスターがいれば成立すると考えると…結構使われそうな気がします。

まぁ、管理人自身が【ガンドラXワンキル】に詳しくないので…机上の空論かも知れませんが(笑)。

このターン中に「勝て!」という効果テキスト

デメリットなんて勝利の前では意味を成さないッ!

実に遊戯王らしいコンセプトの上に成り立っているカードだと思います。

これは絶対に悪さする(出来る)カードな気がしますねぇ…。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ COLLECTION PACK 革命の決闘者編 BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-05-18)
売り上げランキング: 637
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ワンキルに自身のあるデッキ等、活躍の場は多そうですね。
    効果や種族的にも、悪魔と契約してメリット&デメリットが発生するという感じで結構好きです。

  2. 匿名 より:

    リスク&リターンこそゲームの真髄、素晴らしいカードだ…

  3. 匿名 より:

    インフェルニティじゃドロー効果はメリットしか書いてねぇって話題になってますね
    なんでもドローステップはバリアブレイク最大の隙だったとか

  4. 匿名 より:

    パワーボンドサイバーエンドにデュガレスの倍加パワーで相手もバイバイ確定ですね
    地味にどれも対象とらないっぽいところがまた好感持てます

  5. 匿名 より:

    サベージやウーサを立てるメリットが思いつかなかったので、何かありましたらお教えくださいますか?

  6. 匿名 より:

    このターン中に勝て…無双竜機かな?

コメントを残す

『遊戯王モンスターアートボックス』予約開始!掲載内容・同梱カード情報など!【完全受注生産】

2019/11/20日発売予定『モンスターアートボックス』の予約が

【デュエルリンクス】新パック「ブレイジング・ローズ」注目カード紹介!メタファイズ、サブテラー参戦!

本日実装、新パック『ブレイジング・ローズ』のオススメカード記事

【Vジャンプ7月号(抹殺の指名者付録)購入感想・レビュー】Vジャンプが書店から消えた日

本日発売(5/21)『Vジャンプ7月特大号』を購入して参りました。

【天威の龍鬼神の使い方・効果考察】超強い汎用レベル8シンクロ現る!効果無効は無いけど十分強いでしょ!

7月13日発売『カオス・インパクト』に収録される《天威の龍鬼神》に

【各種「HERO」モンスターの元ネタの軌跡】ウルトラマン、仮面ライダー、アメコミetc、世界は勇者で溢れている!

本記事では、各種「HERO」モンスターの元ネタについてまとめて

【カオス・インパクト 収録カード・リスト・レアリティまとめ】「天威」新規《天威の龍鬼神》判明!汎用レベル8シンクロじゃん!

7月13日発売『カオス・インパクト』の収録カード情報をまとめた

【リボルバーストラク:収録カードリスト・新規カード効果まとめ】シルバーヴァレット・ドラゴンの効果・画像が公開されました!

本記事は、6月22日発売『ストラクチャーデッキ-リボルバー-』の収

【カオス・インパクト収録新カード】《熾天蝶/セラフィム・パピオン》判明!昆虫族期待のリンクモンスター!

管理人がショップでデュエルしている間に新規カードが発表されているじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑