【ネガロギアアーゼウス効果考察】万能重ねてエクシーズ爆誕!フリチェで使えるリセット札!メルフィーアーゼウスだ!

8月8日発売『ファントム・レイジ』に収録される新カード《天霆號(ネガロギア)アーゼウス》の効果考察記事です。

条件を満たす事であらゆるエクシーズモンスターに重ねる事が出来るスーパーエクシーズモンスター!その名も《天霆號(ネガロギア)アーゼウス》!あぁ、なんて恰好良いんだ…。

自身以外全て墓地送りのフリーチェーン!任意のカードをデッキ・EXデッキから素材にできる実質墓地肥やし効果!どこをどう切り取っても強いナイスカードですよ…これは…。

スポンサーリンク

天霆號・ネガロギアアーゼウス

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3000/守3000
レベル12モンスター×2
「天霆號アーゼウス」は、Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、
自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札・デッキ・EXデッキからカードを1枚選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

ネガロギアアーゼウスのここが凄い

よーく見ると色々と小ネタというか小技が使えそうなカードだったので、細々とした強みや小ネタをまとめておきました。ちょっとした事ではありますが、もしかしたら役立つ事もあるかも?

戦闘を行っていないエクシーズモンスターにも重ねられる


△ヴェスペネイトもビックリのユル条件

重ねる条件は、『Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。』なので、戦闘を行ったモンスターと重ねるモンスターが必ずしも一致する必要はありません。

例えば、エクシーズモンスターで自爆特効を仕掛け、その後(メイン2)、別のエクシーズモンスターに《天霆號・ネガロギアアーゼウス》を重ねる事は可能です。

自爆特効すること自体はディスアドですが、それを起点としてフィールドをリセットできる可能性を得られるのであれば、それはそれで安い可能性は十分にあります。

墓地送りという最強クラスの除去能力


△ビュートさんもビックリのリセット能力

自身以外全てのカードを墓地送りにするという驚異の除去能力。

11期の《ヴェルズ・ビュート》と呼ぶ人も多い《アーゼウス》ですが、破壊と墓地送りという時点で相当な差があるのは間違いありません。

実質、完全耐性持ち以外は全て貫通する除去効果と言っても過言ではないでしょうね。

任意のカードを引っ張り出せる②効果


△シラユキとか引っ張り出すだけで強い

②効果に関しては、素材を供給する役割よりも、任意のカードを疑似的に墓地に送れる(デッキ・EXデッキから引っ張り出す)事が最大の強みと言えます。

墓地効果を持つモンスターをメインデッキorEXデッキから引っ張り出す事で、墓地に落ちた後に機能させたり、エクシーズ素材として取り除かれた場合に効果を発動するタイプのカードを活用したり、見出せるシナジーは無数にあるはずです。

オススメしたいコンボは色々ありますが、個人的な一推しは、《No.71 リバリアン・シャーク》を使ったコンボです。

《No.ナンバーズ71 リバリアン・シャーク/Number 71: Rebarian Shark》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/ドラゴン族/攻 0/守2000
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、「No.71 リバリアン・シャーク」以外の
自分の墓地の「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードのX素材1つをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「RUM」魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に置く。

これなら切り返しでトップ《RUM-七皇の剣》も安定するし、何よりもカッコイイですからね!

また、フィールドで破壊されるカードの種類が問われておらず、とりあえず自分フィールドで自身以外が破壊されれば効果を発動できる緩さも魅力的ですよね。

相性の良いエクシーズモンスター・デッキについて

ダイレクトアタッカー(エクシーズ)

安全に戦闘を遂行する事ができるダイレクトアタッカー系のエクシーズモンスターとの相性は上々です。

特に、昨日同時に発表された《わくわくメルフィーズ》との相性は抜群で、2,000で殴った後に3000打点に変換しつつ妨害を構える事が出来ます。

ただし、《わくわくメルフィーズ》自体弱いカードではない為、必ずしも《アーゼウス》に変換する事が正解とは言い切れません。

「メルフィー」には、《メルフィーのかくれんぼ》等、巻き込まれて困るカードもありますし、採用する際は要検討って所だと思います(…ま、それでも選択として強いので私は1枚採用予定です)。

他にも、《LL-アセンブリー・ナイチンゲール》等、相性の良いダイレクトアタッカーは色々いると思うので、採用出来そうなデッキを持っている人は検討してみてください。

戦闘破壊効果持ちのエクシーズモンスター

《神騎セイントレア/Sky Cavalry Centaurea》
エクシーズ・効果モンスター
ランク2/光属性/獣戦士族/攻2000/守 0
レベル2モンスター×2
(1):X素材を持っているこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時にこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。

戦闘破壊されないエクシーズモンスターもダイレクトアタッカーと似たような運用ができます。

特に《神騎セイントレア》とのシナジーは強力で、①の戦闘破壊耐性を武器に②効果を通しながら、メインフェイズ2で《アーゼウス》を重ねて相手ターン妨害を構える事が出来ます。

なお、「メルフィー」なら《わくわくメルフィーズ》と《神騎セイントレア》の両方を扱う事が可能です(熱いメルフィー推し)。

機能した上で素材が1枚残るエクシーズモンスター

自身の効果を使った上で、素材が1つ残るエクシーズモンスターが理想的。

理由は勿論、《アーゼウス》の効果を使えるかどうかです。

ボードにカードが残らないテーマ

フィールド魔法・永続魔法・永続罠等、フィールドに維持して美味しい(維持したい)カードを沢山抱えているデッキとの相性はイマイチかもしれません。

まぁ、そんな事言ってられないシーンでぶっぱなす側面も強いカードなので一概には言えませんが、セオリーとしてはボードにカードが残らない(残りにくい)デッキと相性が良いとは思います。

エクシーズデッキ以外でも採用できる可能性がある?

《撃滅龍 ダーク・アームド/Dark Armed, the Dragon of Annihilation》
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1000
レベル7モンスター×2体以上
「撃滅龍 ダーク・アームド」は1ターンに1度、自分の墓地の闇属性モンスターが5体のみの場合、
自分フィールドのレベル5以上のドラゴン族・闇属性モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、自分の墓地からカード1枚を選んで除外する。
この効果の発動後、ターン終了時までこのカードは攻撃できない。

重ねる条件がやや難しくはありますが、《撃滅龍ダーク・アームド》を重ね、その上に《アーゼウス》を重ねるダブル重ねプランをとる事も一応可能です。

《撃滅龍ダーク・アームド》の重ね条件を満たせるデッキなら、余裕でセット採用出来そうではありますねぇ~

タダ強に見えて実は絶妙なカード!?

一見ぶっ壊れに見えて普通にぶっ壊れなカードだとは思いますが、先攻1ターン目には立てられない等、絶妙なセーフティーが働いているような印象は受けます。

このカードを正規召喚できるデッキ自体限られていることを考えると、制圧札として安定採用されるタイプのカードというよりは、劣勢を切り返す大正義枠として使われるんじゃないでしょうか?

とりあえず持っておいて損はないカードなので、安い内に必ず確保しておく事をオススメしますぞ!

コメント

  1. 《RUM-七皇の剣》が《RUM-七皇子の剣》になってます。
    長編ファンタジーの風格……。

    • 冥界の七皇子みたいな…
      修正しておきます(‘◇’)ゞ

  2. ミラフォとか無力化とかで攻撃成立しなかったらコイツ出せないんですかね?
    それによっちゃサイドから攻撃妨害とかも入ったりして(その前に展開妨害すれば済む話だが)

    • 「戦闘を行った」はダメージステップ後になりますので
      攻撃無効や攻撃宣言時に発動するカードで除去されたら特殊召喚できない

  3. ギミパペならキメラドールの制約と噛み合ってるのが良いですね

  4. これがメルフィーの新しいおともだちですか

  5. Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度ってことはその戦闘したXモンスターが自分のモンスターじゃなくてもいいのか。例えば相手のXモンスターを戦闘破壊したターンにそのモンスターを自分フィールドに蘇生しても重ねられる?

    • 条件満たせば相手Xモンスターでも可能のはず
      ただしそれをやると②の効果で素材補充しないと①の効果が使えない

  6. 自分フィールドのエクシーズモンスターが戦闘したとは書いてないから相手のエクシーズに攻撃してメイン2でエクシーズするなりコントロール奪取からの重ねも可能かな
    手間を考えると自前でやったほうがいいか

  7. 十二獣のワイルドボウも相性がいいですね
    手軽に出せる直接攻撃持ちエクシーズで、十二獣なら事前に素材も増やしやすいですし

  8. ワンキル失敗した脳筋や遅めエクシーズデッキの新たな選択肢

  9. 利用者は少ないだろうけど、先史遺産でしとめそこねた時に使わせてもらおうっと。今でもフォクマシュガッツで戦う民

  10. 今のカードプールなら星12シンクロ2体もそれほど難しくないし、先攻取って正規召喚してもおつりがくると思う
    リセット効果にはターン制限ないんで、ダウナード・マジシャン経由で素材増やしたり、ツインヘッド・イーグルなどで補充したりしてどんどんぶっぱしたい

  11. 万能を重ねるとエクシーズが爆誕するのか

  12. 破壊耐性等を持つ壁系の初期X達が相対的に評価が上がるので凄くいい印象です。ローレベルのデッキには高確率で採用すると思うんで何枚持っておくか悩みどこですね

  13. ダウナードマジシャン、ヴェスペネイト、ガイアドラグーンで素材確保良いですね ダウナードとガイアは数年前の箱に再録無しスーレアなので高騰しそう…

  14. プトレノヴァインフィニティ、VFD、ホープゼアル、アーゼウスとちょくちょくエクシーズなにこれやべぇって性能のカードが来るなぁ

  15. ドライトロンが普通の儀式テーマならレベルコピーモンスターがいたと思うんですよね
    それでメテオニスのレベルコピーしてダイレクトエクシーズチェンジ

    ちょっとやってみたかったかも
    いやヴェーヌ使えばいけるのか?

  16. 素材で除外する以外はエクストラに余裕あって、メインの高打点が主力でマスタールールでも
    リンクモンスターの依存率低くてエクシーズする機会も多かったSinだと
    決めれなかった時のリカバリーでエクシーズの下敷きにして出せるからありがたい
    まあこれもSin Territoryとかいう救世主のおかげだけど

  17. ゴーストリックのパワー不足も補えるしいいかも。リンクモンスター対策にもなる。

  18. ネ・ガ・ロ・ギィィッーーヴウゥワアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!

タイトルとURLをコピーしました