ドライトロン新規「竜輝巧-ファフμβ’」効果考察|自身リリースと②効果って併用できるんだろうか?

昨日の定期ツイートで公開された新カード《竜輝巧-ファフμβ’》の考察記事です。

素材を使わず埋葬効果を操り、型破りのX素材リリースをやってのけ、更には制圧もこなす凄い奴!

現状でも相当強いのに、追加強化がここまで強いって……マジで半端ねぇ!

天使型だと③効果がちょっと難しいかもしれませんが、それ抜きでもベラボーに強いって凄いな…。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

竜輝巧-ファフμβ’(ミューベータ)

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/機械族/攻2000/守 0
レベル1モンスター×2体以上
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドライトロン」カード1枚を墓地へ送る。
(2):儀式召喚を行う場合、そのリリースするモンスターを、このカードのX素材から取り除く事もできる。
(3):自分フィールドに機械族の儀式モンスターが存在し、
相手が魔法・罠カードを発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

収録:【ライトニング・オーバードライブ】

実質2枚増えてない?

①の墓地肥やし効果は素材不要だし、②効果で素材からリリース出来ちゃうし、コレって実質2枚増えているのでは?(自身で+1、墓地肥やしで+1)。

落とせる範囲も広域(「ドライトロン」カードなら何でもOK)ですし、かなり融通の利く性能です。

《灰流うらら》で妨害しても②③が機能するので滅茶苦茶損した気分になりそうなので、できれば《ヴェーラー》,《うさぎ》,《ガンマ》,《無限泡影》辺りで対処したいかも?

①効果だけでも相当強いのに、それに加えて②効果なんだもんなぁ(笑)。

自身をリリースしながら②効果も使えるのだろうか?

②効果はターン1等の表記が無いので小分けに使う事も出来るのね(偉い)!

あと、今1番気になってるのが、自身と素材の両方をリリースしながら儀式召喚が行えるのか?って所です。

儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):攻撃力の合計が儀式召喚するモンスターの攻撃力以上になるように、
自分の手札・フィールドの機械族モンスターをリリースし、
自分の手札・墓地から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、
このカードを手札に加える。

とりあえず《竜輝巧-ファフμβ’》の攻撃力を下げながら《流星輝巧群》を回収し、その隣にDARAまたはQUAを立てる事を想定したカードだと思うので、個人的には出来なくても良いかな~とは思っているんですが、流石に前例が無いので今のところは裁定待ちとしか言えません。

まぁ、どっちにしても強いよ……(;^ω^)

③効果のおかげでDRAやQUAを立てる意味が強くなった!

③効果(自分フィールドの機械族儀式モンスターを参照する必要がある)の登場で純で組むうまみが増したのも個人的にはGOOD!

今の「ドライトロン」は天使型がトレンドなので、これをきっかけに更なる多様性が生まれれば良いなぁ~と思っています。DARAもQUAも実際滅茶苦茶強いのに、あんまり使われてないってのは少し寂しいですからねぇ……。

テーマ色の強いカードを追加して純正型で組む強みを高めるのは良い舵取りだと思います。

ファフニールに描かれていた母艦ですねこれ

竜輝巧-ファフニール
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「竜輝巧-ファフニール」以外の「ドライトロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
(2):儀式魔法カードの効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
(3):1ターンに1度、自分フィールドに「ドライトロン」モンスターが存在する状態で、
モンスターが表側表示で召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このターン、その表側表示モンスターのレベルは、その攻撃力1000につき1つ下がる(最小1まで)。

滅茶苦茶強い《竜輝巧-ファフμβ’》ですが、その完成度は効果だけに止まりません。

《竜輝巧-ファフμβ’》は、フィールド魔法《竜輝巧-ファフニール》に描かれていた母艦の戦闘形態とも言うべきモンスターなのですが、これ、母艦だから【格納】しているドライトロンを儀式素材に使えるって考えたら滅茶苦茶綺麗なんですね!

X召喚成功時の墓地肥やしは【出撃】、③効果は【後方支援】に見立てる事が出来るし、マジで完成されてるデザインと言えます。……これは最早芸術の域ですよ。

天使型の構築に切り込むことが出来るか否か!?

別に天使型がダメって訳ではありませんが、デッキに多様性が生まれる事を良しとしている管理人としては、DARAやQUAを立てるタイプの「ドライトロン」を応援している節はあります。

ファフμβ’+DARA+流星群って布陣はマジでカッコイイと思うので、これはやるしかないですね!!

0

コメント

  1. QUAとDRAを使う意義がより出てくる新規で嬉しいです!
    勘違いされがちなんですけどQUADRAは今の時点でも割りと大会で採用されてるんですよねぇ…(自分が確認した感じ天使族特化が少し多いくらいかな?)
    とはいえそれは素の4000打点が主な採用理由(QUADRA不採用の天使族特化型はアーゼウスなどのEXモンスター含めてスキドレと耐性持ち高打点にクソほど弱いので)なので新規のお陰で制圧面でも以前より頼もしくなりましたね。
    大会環境目線で評価するとディノミスクスやドラゴンメイドのお片付け、ドラグマ・パニッシュメント、無限泡影、大捕り物、黄金卿罠カードに強い(魔法罠の対象にならず、破壊されても墓地のドライトロン2体を蘇生できる)QUAはかなり今の環境とマッチしていて使っていると中々頼もしいです。一方のDRAも採用圏内ではありますが、それはQUAを除外されたりコントロールを奪取された時の保険みたいなもので出すこと自体はあんまりないですね…
    4000打点ならカオスMAXも悪くないんですが、アクセスコードやアーゼウス、スキドレが氾濫している現在の環境では攻める時はよくても相手ターンに突破されやすくそういう面でも壁役を蘇生してワンキル事故を防いでくれるQUAはありがたいです。
    まぁ天使族特化の構築もメチャクチャ強いので構築に関しては本当に個人の好み(重要視する要素)次第ですねぇ…
    キモい長文すみません

    0
  2. ランク1最高打点が久々に更新されましたね

    効果がやばくて元テーマが2000打点でまとまってるので
    インパクトに欠けますが

    0
  3. 何!?X素材ならモンスターとして扱わないのではないのか!?

    0
  4. マジレスすると空母としての完成度を幻獣機にもですね…
    超量もそのへんは配慮してあるのにどうして幻獣機はこう連携が…

    0
タイトルとURLをコピーしました