【プロキシー・F・マジシャン効果考察】汎用リンクで出せる融合装置!アナコンダやドロドロゴン等、EXから出てくる融合装置もついでに特集!

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 エターニティ・コード

『エターニティ・コード』に収録される有能サイバース集団特集第四弾!

今回はエクストラデッキから展開できる融合装置《プロキシー・F・マジシャン》についてご紹介します。

アニメでの活躍(プレイメーカーがヴァレルロード・F・ドラゴンの展開に使用)が印象的なカードでしたが、それがより使い易くなってOCG化されます。

最近はエクストラデッキから展開できる融合装置の種類も増えて来たし、デッキに応じて使い分ける必要が出てきましたなぁ~(嬉しい)。

  (C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
(C)Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

プロキシー・F・マジシャン

《プロキシー・Fエフ・マジシャン》 
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイバース族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:このカードのリンク先に融合モンスターが融合召喚された場合に発動できる。手札から攻撃力1000以下のモンスター1体を特殊召喚する。

融合不採用でも融合ギミックが取り込める

簡単に言えば融合不採用でも融合ギミックを取り込めるリンクモンスターです。

疑似融合効果を内蔵するリンクモンスターはこのカード以外にも何体かいますが、そのそれぞれに個別の良さがある為、単純な比較は出来ない関係になっています。

それに関しては後でじっくり語るのでここでは割愛。とりあえず効果モンスター2体で融合効果内蔵装置が展開できることが重要。

自分を融合素材に使えるモンスターの選定は重要

もう一つ重要になるのが、自身を融合素材として使っても使わなくても良い所です。

使わない利点としては、②効果に繋がる事と素材に縛られない融合展開が可能な事が挙げられると思います。

逆に使う利点としては、少ないリソースで融合展開が可能になる事でしょう。目的が達せられるのであれば、少ないリソースで展開できた方がよりお得ですからね。

闇属性・サイバース族・リンクモンスターetc、ここら辺が素材指定として機能する融合モンスターを事前に洗い出しておけば、どっちの選択もとれて困る事も無いはずですよ(サイバースクロックドラゴン等※スターヴは属性の関係上無理でした)。

②効果は簡易融合でも機能します

②効果の誘発を目的にするなら《簡易融合》でトリガーを引きに行くのも良いですね。ここだけだと何となく《クロシープ》の運用に動きが似ているような気もします(動きだけだけど)。

《クロシープ》 
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/獣族/攻 700
【リンクマーカー:左下/右下】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードのリンク先のモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●儀式:自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を2枚選んで捨てる。
●融合:自分の墓地からレベル4以下のモンスター1体を選んで特殊召喚する。
●S:自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は700アップする。
●X:相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は700ダウンする。

 

《プロキシー・F・マジシャン》は手札、《クロシープ》は墓地蘇生って時点で全然違いますが、誘発条件は似ているので置いておきます。

それぞれ特殊召喚できる範囲も違うので状況やデッキに応じて使い分けるのが良さそうですね。ただ、系統的に併用できるデッキは多そうな気がするので、使えるようなら併せて使ってみるのも良いですね。

エクストラデッキから用意できる融合装置

折角の機会なのでエクストラデッキから展開できる融合装置をまとめてみました。それぞれ用途・良し悪しが違うので要チェックです。

ドロドロゴン

《ドロドロゴン/Muddy Mudragon》 
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
②:このカードがS召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

それぞれの差異

  • そもそもシンクロとリンクって時点で違う
  • 融合装置としてつかう場合は自分を含まないといけない(ドロドロゴン)
  • 融合代用という《プロキシー・F・マジシャン》にはできない芸当も可能
  • リンクマーカーを確保しつつ融合という芸当は《ドロドロゴン》にはできない

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ

《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/植物族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
②:2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

 

それぞれの差異

  • デッキに「融合」「フュージョン」通常・速攻魔法が無いといけない
  • ライフコストが必要
  • 効果発動後はあらゆる特殊召喚が不可能になるデメリット付き
  • デッキ融合系の効果を適用する事でリソースの概念をぶっ壊す
  • そもそも役割が違うので比較する意味は薄い

汎用素材で運用できる融合装置ですね

エクストラデッキから展開できる融合装置はここ最近のトレンドなんですかね?

まぁ、融合はレベルも関係ないから、召喚方法間の枠を越えたカード・効果を作りやすいってのもあるかもしれませんね。

何にせよ、ここ最近の融合関連のカードはどれも面白いので、全部マルっと研究する価値があると思いますぞ!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    一応クロック・リザードも融合する効果ありますね。

  2. 匿名 より:

    シャドールでヘッジホッグ素材に融合すればサーチしたファルコンをそのまま場に出してハリファイバーになれますね

  3. 匿名 より:

    闇属性を指定するスターヴって、単独では選択肢になりえないのでは?属性を変更するカードとのコンボ前提ですか?

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【ヴァレルエンド・ドラゴン効果考察】ヴァレルロードで処理可能?攻略法・除去手段を考えよう!

『レジェンダリーゴールドボックス』(SPパック)ライバル枠特集第二

【メダロット:スリーブ・プレマ等発売決定!予約開始!】ババンバンとデュエルだ!【サプライの軌跡】

「メダロット」のカードサプライ(スリーブ,マット,デッキケース

【公式動画】強欲な壺やカオソルフィギュアを動画でチェック!カオソルカッコイイね…

Vジャンプチャンネルにて、付録カード《焔聖騎士-リナルド》の効果紹

【全員応募者サービス】ラーの翼神竜(絵違い)20thシク!封印の黄金櫃、ブラホシークレット!

2020年1月20日発売週刊少年ジャンプ8号で実施される応募者全員

【スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン効果考察】奇跡のトリプルチューニング!どう出す?

12月21日発売『レジェンダリーゴールドボックス』(SPパック)に

【レアコレ・プレミアムゴールドエディション】収録カード公開:灰流うらら等、手札誘発娘が全て再録!プレミアムゴールドレア仕様もあります

「Yu-Gi-Oh.JP」にて、2/8日発売『RARITY C

【レジェンダリーゴールドボックス再録情報】《青き眼の賢士》,《レッド・デーモンズ・ドラゴン》,《アドバンスド・ダーク》再録!

『レジェンダリーゴールドボックス』付属SPパックに収録される再録カ

【エターニティ・コード収録カード情報】新テーマ「深海」・カードイラストに水属性テーマモンスターが色々いる?!

「Yu-Gi-Oh.JP」にて、1/11日発売『エターニティ・コー

→もっと見る

PAGE TOP ↑