【リンクロス・効果考察】このカード強すぎじゃね?これ以上ハリファイバーの強さを底上げするのはマジでヤベェぞ!

2020年1月11日発売『エターニティ・コード』に収録される《リンクロス》の特集記事です。

もう既に「ヤベェ…」と話題になりまくってるカードですが、改め考えてもやっぱりやばいですね…(白目)。

特に《水晶機巧-ハリファイバー》展開からのシンクロルートは悪さする予感でいっぱいです。しかし、危険と面白さは常に表裏一体ッ!こんなの遊び倒すしかないよね!

 (C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
(C)Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

リンクロスの強さについて

《リンクロス》 
リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/サイバース族/攻 900
【リンクマーカー:下】
リンク2以上のリンクモンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。そのリンク素材としたリンクモンスターのリンクマーカーの数まで、自分フィールドに「リンクトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「リンクトークン」をリンク素材にできない。

コントロール奪取札が更に強くなる!

《精神操作》等で奪取したリンクモンスターを素材にすると、除去しながら展開リソースを得るという最強最悪の流れが誕生します。

勿論、《リンクロス》を経由せずにリンク素材にする事も可能ではありますが、リソース的には1体分得できる計算になります。

後記する《水晶機巧-ハリファイバー》を絡めたシンクロ展開をするなら、より効果的にトークンを活用する事が出来るはずです。

リンクには使え無いけどリンク以外には使える!次ターン以降ならリンクにも使える

「リンクトークン」をリンク素材にできないという縛りこそありますが、それ以外の縛りは一切無し!シンクロ、融合、儀式、アドバンス等々、様々な用途に使用する事が可能です。

特にシンクロ召喚との相性は抜群で、トークンのレベルが1なのも良い感じにハマってくれます。なお、リンク素材に出来ない縛りもターン終了時までなのでターンを跨げば使用する事も出来ます。

なお、セーフティーをかけるなら、「この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「リンクトークン」をリンク素材にできず、リンク召喚する事も出来ない」くらいは恐らく必要だったはずです。

水晶機巧ハリファイバーからシンクロが捗る!

《水晶機巧ハリファイバー》でチューナーをリクルートし、その後《ハリファイバー》を使って《リンクロス》をリンク召喚するという超分かり易いルートに注目。超分かり易いですが、候補が強いので正直震えます。

星杯の神子イヴ:レベル3チューナーでレベル5シンクロ

《星杯の神子イヴ/Ib the World Chalice Justiciar》 
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/水属性/魔法使い族/攻1800/守2100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、自分フィールドの「星杯」通常モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。
②:S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「星杯の神子イヴ」以外の「星杯」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

レベル3チューナーとトークン2体で《星杯の神子イヴ》を展開可能。

《星杯の神子イヴ》を展開する時点で爆アド間違い無しな上に、リクルートするチューナー次第では更なるアドバンテージを得る事が出来ます。

これが出来る以上、《リンクロス》の影響で《水晶機巧-ハリファイバー》の存在が危ういっての声も理解できますね。

虹光の宣告者:レベル3チューナーでレベル4シンクロ

《虹光の宣告者/Herald of the Arc Light》 
シンクロ・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 600/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いの手札・デッキから墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。
②:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードをリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。
③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

 

先攻展開の置物としても優秀なのは勿論、儀式デッキのギミックとしても有能な一枚です。展開用・制圧用…相手のデッキ相性によって使い分けると良いですね!

武力の軍曹:レベル2チューナーでレベル3シンクロ

《武力の軍奏/Martial Metal Marcher》 
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
②:このカードをS素材としたSモンスターは、フィールドに表側表示で存在する限りチューナーとして扱う。

 

シンクロ素材に使用したレベル2チューナーがいるので釣り上げ対象は問題なし!

盤面に残ったリソースで更なるシンクロ展開も可能ですし、《リンクリボー》等を経由すればリンク展開につなげる事も出来ます。

機械族なので《幻獣機アウローラドン》の素材にして更なる展開とかも余裕そうですね。

このカードめちゃ強くね?

このカードが理由で色んなカードが弾けそうなんだけど…大丈夫かな?

弾けるを通り越して規制される可能性すらありそうだけど、それ以上にもたらされる可能性にワクワクしてしまうのが決闘者のsagaです。

早くゲットして色々悪さしたいぜぇ…( ゚Д゚)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ETERNITY CODE BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2020-01-11)
売り上げランキング: 1,622

コメント

  1. 正直もうハリとイヴは禁止にしていいよ

  2. はぁ
    地味に11期でルール改定を期待してたんだけどな
    リンク2を1に出来たら名称縛りとかが全く意味無いじゃないの

  3. ハリで3チューナーリクルートしてリンクロス→イヴが1番使われそうなパターンになりそう。現状でもハリ→イヴの使用が多いのに(;´∀`)
    プレメファンデッカーとしてはメタルモールフォーゼも来てくれれば混ぜ物せずトークンでヴァレルFが出せるようになって再現が捗るんですけど

  4. えっ!?ヴァレルソードを墓地に送ってウンチホープを!?
    できらぁ!!

    • ウンチホープは……「墓地に送り」なんだ……。
      トークンは……つかえないんだ……つかえないんだぁ……ないんだぁ……だぁ

  5. ハリにさよなら告げる準備してるみたいでこわい。

  6. ハリが禁止になってもサンドラとかの環境上位には影響が少なく、中堅層が軒並み全滅することになりそうですね…

  7. ハリが危ない?どう考えてもあらゆるデッキへの影響考えたら死ぬのは巫女イヴだろ

    • イヴが禁止になっても現状は変わらんが
      ハリが消えれば少なくとも見飽きた展開ぐらいは減るだろうぜ

  8. ハリの死はシンクロの死を意味する

  9. このコンボで今までできなかったサイキックリフレクターからのレベル5以下のシンクロ召喚が可能になるのは強い。

  10. コイツのおかげで、ハリファイバーを立てるだけでコズミックまで行けるようになりますね。

    • と思いましたがよくよく考えてみるとカードが足りませんでした。デタラメ書いて申し訳ない。

  11. こいつを使ってきっと誰かがシューティングスターTGを展開してくれそう

タイトルとURLをコピーしました