【HERO】『エンゲージ・ネオスペース』手札破壊コンボ!水を得たイルカ【デッキの種】

今日のデッキの種は、『パワー・オブ・ジ・エレメンツ』で追加された新しい「ネオス」関連カードである《ENエンゲージ・ネオスペース》を使ったハンデスコンボをご紹介!

新規カードによって今まで以上に自由な構築が可能になった【ネオス】デッキですが、実はHEROとは思えないような無慈悲コンボが出来る様になっている事をご存じでしょうか?

まぁでも、全ハンデスするとかじゃないし、こちらも対価としてハンドコストを払っているし……別に問題ないよね!(…まぁ、手札次第ではその後にダークロウとかデスフェニとか出るけど)。

スポンサーリンク

ENエンゲージ・ネオスペースから先攻2枚ハンデスコンボ!

途中《N・マリン・ドルフィン》の効果発動の為に1枚コストが必要になりますが、初動となるカードは《ENエンゲージ・ネオスペース》1枚によるコンボです。

使用するカードを紹介

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):手札及びデッキからそれぞれ1体ずつ、
「N」モンスター1体と「E・HERO」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「N」モンスターまたはレベル5以上の「E・HERO」モンスター1体を特殊召喚し、
自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。
この効果で特殊召喚したモンスターが「E・HERO ネオス」の場合、
その攻撃力は1000アップする。
「N」モンスターを採用するという障壁はありますが、デッキからレベル5以上の任意の「E・HERO」モンスターを特殊召喚しながら「融合」をサーチor回収できる効果は破格中の破格!今回は《E・HEROスピリット・オブ・ネオス》を特殊召喚します。※手札に「N」または「E・HERO」が必要。
効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「E・HERO」モンスターのカード名が記された魔法・罠カードまたは「融合」1枚を手札に加える。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを持ち主のデッキに戻し、デッキから「E・HERO」通常モンスター1体を特殊召喚する。
鉄壁の防御、サーチ、ネオスの展開を1枚でこなすスーパーカード。今回は《EN-エンゲージ・ネオスペース》で特殊召喚しつつ《インスタント・コンタクト》をサーチします。
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル7以下の、「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。
自分のフィールド及び墓地に「E・HERO ネオス」が存在しない場合、
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに持ち主のEXデッキに戻る。
《E・HEROスピリット・オブ・ネオス》からの流れなら、効果無効を華麗に回避可能!今回は《N・マリン・ドルフィン》を特殊召喚して手札を破壊していくぜ!
融合・効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻 900/守1100
このカード名はルール上「N・アクア・ドルフィン」としても扱う。
このカードは「NEX」の効果でのみ特殊召喚できる。
手札を1枚捨てる。
相手の手札を確認してモンスターカード1枚を選択する。
選択したモンスターの攻撃力以上のモンスターが自分フィールド上に存在する場合、
選択したモンスターカードを破壊して相手ライフに500ポイントダメージを与える。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
フィールドの《E・HEROネオス》を参照する事で、攻撃力2500以下までの相手手札のモンスターを破壊可能!これだけ広ければとりあえず安心!
融合・効果モンスター
星8/水属性/戦士族/攻2800/守2300
「E・HERO ネオス」+「N・マリン・ドルフィン」
自分フィールド上に存在する上記のカードをデッキに戻した場合のみ、
融合デッキから特殊召喚が可能(「融合」魔法カードは必要としない)。
相手の手札1枚をランダムに選択し破壊する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
こちらはランダムハンデス。ただし手札コスト必要なし!強いぜ!

コンボ手順

①手札及びデッキから1体ずつ、「N」モンスター1体と「E・HERO」モンスター1体を墓地に送って《ENエンゲージ・ネオスペース》を発動。デッキから《E・HEROスピリット・オブ・ネオス》を特殊召喚&《融合》をサーチ。


②《E・HEROスピリット・オブ・ネオス》の効果で《インスタント・コンタクト》をサーチ。


③《E・HEROスピリット・オブ・ネオス》の効果で《E・HEROネオス》を特殊召喚。


④《インスタント・コンタクト》を発動して《N・マリン・ドルフィン》を特殊召喚。


⑤手札を1枚捨てて《N・マリン・ドルフィン》の効果を発動、相手の手札を確認し、その中から1枚モンスターを選択。攻撃力2500以内のモンスターなら破壊&バーン!


⑥フィールドの《E・HEROネオス》と《N・マリン・ドルフィン》の2体で《E・HEROマリン・ネオス》をコンタクト融合。


⑦《E・HEROマリン・ネオス》の効果で相手の手札を1枚ランダム破壊。

召喚権を使っていないのがポイント高い!

ここまで召喚権を一切使っていない為、ここから《E・HEROエアーマン》や《V・HEROヴァイオン》等を使ったムーブを刻む事も勿論可能。「N」を混ぜる事でデッキ構築難易度・初手事故の危険性というリスクはついて回りますが、それさえ許容できるならかなり面白い展開だと思います。

……手札を2枚削いだ上での……デスフェニ&ダークロウ……(ククク)。

使用率の低いNやHEROに光を当てる新規!

こんな感じで、使用率の低い「N」や「コンタクト融合体」にもちゃんと光が当たっているのが嬉しいですよね。……《ENエンゲージ・ネオスペース》ってカード、マジで凄いなぁ……。

+6

コメント

  1. 匿名 より:

    十代は手札破壊なんてしないやい(解釈違い)
    しない……よな?主人公なんだから

    +2
  2. 匿名 より:

    マリンドルフィンとマリンネオスを順に出して2ハンデスし、
    最後はデスフェニ+ダークロウ盤面というのを見た。

    +2
  3. 匿名 より:

    エコーロケーション(イルカの鳴く声)

    0
  4. 匿名 より:

    解釈違いとは言うが十代は強欲な壺とか蜃気楼非常食とか平気でキメるレッド寮生だぞ
    1ハンデスくらいなんだっていうんだ

    +8
  5. 匿名 より:

    残念だが、やっているぞ
    具体的には、初めてネオスペーシアンと遭遇する話でイルカの効果を使っている。
    この時の相手は手札1枚に付き攻撃力の上昇するモンスターを使っていて
    その攻撃力を下げる目的で手札破壊をしていた覚えがあるよ。
    その後の話はあまり観れてないから使っているのかどうかは分からない。

    +3
  6. 匿名 より:

    そもそもユベル戦でイルカめちゃくちゃ刺さってた
    そしてプリズマーの生贄になった

    +2
  7. 匿名 より:

    途中のイルカ手札コストを気にするのにエンゲージネオスペースの手札コストを言及しないのは違和感が…自分のテキストの解釈が変なのだろうか

    +1
    • cast より:

      手順の所には書いてますが、確かにカード解説の所にも書くべきでしたね。追記しておきます!

      0
  8. 匿名 より:

    ネオスペーシアンをゲットした時のデュエルで行っていました

    0
タイトルとURLをコピーしました