「サイキック・リフレクター」ってホント強い!シンクロギミックで迷ったらとりあえずコレ!

【デッキの種】第6回は、シンクロ界の便利集団「バスター」ギミックについて。

「何をいまさら…」って言われるかもしれませんが、11期から復帰した人からすると目から鱗の超ギミックかもしれないので、この機会でおさらいもかねてご紹介。

《緊急テレポート》&《ワン・フォー・ワン》対応で召喚権を使わずにレベル6~9までのシンクロ召喚を実現できるスーパーカードだぜ。(…これだけでも滅茶苦茶強いな…やっぱりリフレクターってスゲェ…。)※5は《黒翼の魔術師》を使った場合だけなので6~9に修正しておきました。

スポンサーリンク

サイキック・リフレクターのここが凄い

《サイキック・リフレクター/Psi-Reflector》
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/サイキック族/攻 400/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記されたカードまたは「バスター・モード」1枚をデッキから手札に加える。
(2):手札の「バスター・モード」1枚を相手に見せ、「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記された自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、そのレベルを4つまで上げる。

収録:【ダーク・ネオストーム】

サイキック・リフレクターの注目ポイントは以下の通り

①召喚・特殊召喚の両対応
②特殊召喚方法が豊富
③誘発の投げ所が純粋に難しいので貫通し易い
④天キ等周りのカードで更にルートが盤石になる
⑤シンクロで出せる範囲が広い
⑥スナイパーを使わなければ誓約の類も発生しない

特殊召喚対応札がとにかく多い

召喚・特殊召喚誘発な事を最大限に活かしたSS戦法がとにかく強い。《緊急テレポート》2枚、《ワン・フォー・ワン》2枚の計7枚体制なら初動としての信頼感はかなりのものです。

緊急テレポート

開幕《緊急テレポート》の圧力は異常。ここに《灰流うらら》を投げるのか否か…(強い)。

ワン・フォー・ワン

リクルート先をもう一種類位用意しておけばかなり強く使えます。コストでもお得に立ち回れたらいいですよね。

※:メインギミックに据えても展開のブレ幅が小さいのも魅力。7枚体制は伊達じゃありません。

炎舞-天キでビースト、スナイパー側をサーチするのも容易

動きを盤石にするという意味なら、《炎舞-天キ》の採用もオススメ。

《サイキック・リフレクター》のサーチ効果に《灰流うらら》を撃たれた際に、《炎舞-天キ》で《バスター・ビースト》をサーチするケアルートの強さよ…(震)。

《バスター・ビースト/Assault Beast》
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1900/守1200
(1):このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。デッキから「バスター・モード」1枚を手札に加える。

 

何なら《バスター・スナイパー》をサーチしても良いですし、状況に応じて臨機応変に対応できるのは本当に強いですよね。

スナイパーを使わない限り縛りも発生しない

《バスター・スナイパー/Assault Sentinel》
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。手札・デッキから「バスター・スナイパー」以外の「バスター・モード」のカード名が記されたモンスター1体を特殊召喚する。この効果を発動したターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。EXデッキのSモンスター1体を相手に見せ、対象のモンスターの種族・属性はターン終了時まで、見せたモンスターと同じになる。

収録:【ダーク・ネオストーム】

発動後の縛りも《バスター・スナイパー》を使わない限り発生しませんし、この《バスター・スナイパー》自体も採用は任意なので安心安全。

核である《サイキック・リフレクター》の動きは「リフレクター」と「ビースト」で完結している点が良いですよね。

縛りが発生しないならどうなる?知らんのか?途中で針ルートに舵を切りなおす事もできるって事だ!

スタバ(スターダスト/バスター)を主軸にするの好き

《スターダスト・ドラゴン/バスター/Stardust Dragon/Assault Mode》
効果モンスター
星10/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
「バスター・モード」の効果及び
このカードの効果でのみ特殊召喚する事ができる。魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースする事でその発動を無効にし破壊する。この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、
この効果を発動するためにリリースされ墓地に存在するこのカードを、自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。また、フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、自分の墓地に存在する「スターダスト・ドラゴン」1体を特殊召喚する事ができる。

収録:【デュエリストボックス】

先攻展開強度を「/バスター」モンスターで補う動きも良いですよね!

特に《スターダスト・ドラゴン/バスター》は制圧能力も高いし、カッコイイから大好きだ!

素引きという事故さえ許容できれば、これも主軸にする価値のあるギミックだと思います。

シンクロで悩んだらコレって感じ!

最近だと《混沌魔龍カオス・ルーラー》みたいな初動で使いたいシンクロモンスターも増えてきてるので、そんな時は「コレッ!」って感じですね(体験談)。

ナチュラルに強いですし、個性を出したいなら「/バスター」側の選択で工夫も利くし、ほんと言う事なしのシンクロギミックだと思います。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. 分かります!バスターモードももっと活用されれば良いのに!

  2. スタバは墓穴されるのがしんどい
    バスターデッキだとまず最初にされるんだよなぁ

  3. まぁこいつはわかりやすく強い、それでいて指定カードをいれなきゃいけないからいい塩梅になってる良カードだとおもう
    なんだかんだ10期はこれまでのカードとこれからのカードをつなぐいいカード多かったとおもうわ(まぁヤベェぶっ壊れもあったけどね)

  4. スタバは墓穴とか誘発が直撃しやすいのもさることながら
    結局バスターモードを手札にキープしてリフレクター使い回す方が強くない?っていう結論になるのがマジ悲しい

  5. lotdだとTGにこれとワンワンに緊テレ追加するだけで先行コズミックスタバ並べられて楽しいデッキです
    妨害ないCPUだからこそのルートですが

タイトルとURLをコピーしました