【ヒスコレ】アクセスコード・トーカー再録決定!スターヴの11期レリーフも楽しみです

遊戯王OCG公式Twitterにて、2/19発売『HISTORY ARCHIVE COLLECTION(ヒストリーアーカイブスコレクション)』の再録カード情報が公開されました。

今回公開されたのは、超融合要員の決定版《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》と、最強のリンクモンスター《アクセスコード・トーカー》の2枚!

《アクセスコード・トーカー》が遂に初再録!待ち望んだ人も多いのでは!?

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

「HISTORY ARCHIVE COLLECTION(ヒストリーアーカイブスコレクション)」再録カード

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、
その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの
レベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

闇属性デッキ対面で《超融合》したら最高ッ!

【捕食植物】も最近強化されたし、ここらで再録しておくのは大いにアリですね!11期仕様のレリーフも楽しみです。

アクセスコード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター2体以上
このカードの効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材としたリンクモンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は、そのモンスターのリンクマーカーの数×1000アップする。
(2):自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

チェーン切りしながら盤面を崩壊させてくる鬼神!

破壊効果だけでも強いのに、更に5300で殴ってくるって何事!?
完全無敵のリンク4モンスター!堂々の初再録です。

どちらも11期仕様のレリーフが楽しみです

どちらもレリーフが存在するカードなんですが、11期以降の仕様での収録は初めてなの問題なし!

《アクセスコード・トーカー》はこれで価格が落ち着きそうですね!

+1

コメント

  1. 匿名 より:

    知らない人もいるかもしれませんが。。一応アクセスコード・トーカーの2の効果は起動効果だから
    使われる前に、罠などのフリーチェーン効果は優先権の関係上発動できるので
    1の効果の発動後が最後の抵抗チャンスになります。覚えておくと役に立つかと。

    +4
  2. 匿名 より:

    スターヴもこれで3度目の再録か……むしろズァークでも良かったんだけどなぁ

    0
  3. 匿名 より:

    やっぱりこの箱で一番楽しみなのは色んなカードのレリーフが見られる事ですね個人的に
    スターヴの構図めっちゃ好きなのでレリーフは是非手に入れたいところ

    0
  4. 匿名 より:

    アクセスコードトーカー再録か。で、ビヨンドの再録なし(今の時点では)
    あっ…

    0
  5. 匿名 より:

    えっと…アクセスコードの再録も嬉しいのですが、ヒートソウルとインヴァートの再録も来てほしいですね…傾向的にヒートソウルは再録されるかもですがインヴァートは書籍付録というのが…もしこのまま再録がされないとマスターデュエル等でコードトーカーに興味を持った人への最大の障壁としてインヴァートが立ち塞がることになります

    +1
タイトルとURLをコピーしました