【飢鰐竜(きがくりゅう)アーケティス:効果公開・収録決定】魚族の汎用レベル9シンクロ登場!シーラカンスやタツノオトシオヤと相性良いですね

遊戯王OCG公式ツイッターにて、『エターニティ・コード』収録新規カード《飢鰐竜(きがくりゅう)アーケティス》が公開されました。

シンクロに使用した非チューナー側のモンスターの数を参照してドローするってのは面白い。大量ドローする事が出来れば②③効果共に強く機能するってのも良いなぁ…。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

飢鰐竜アーケティス

シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/魚族/攻1000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。そのS素材としたモンスターの内、チューナー以外のモンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
(2):このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×500アップする。
(3):手札を2枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

飢鰐竜アーケティス:注目ポイント

注目①:2枚以上引けたら嬉しいドロー効果

レベル1を5体、レベル4を1体でシンクロすると最大5枚引ける?流石にそれは期待し過ぎですが、2枚以上引けたら結構良い感じな気がします。とりあえず2枚引ければ③効果も使えますしね。

注目②:元々のステータスは低いけど上昇値は高い

手札を4枚以上確保した状態で出ると3000/3000と頼もしい数値になります。上昇値は低くありませんが、安定しないので打点運用はそこまで期待できないかな?とりあえず3枚以上(2500/2500)は欲しいっすね。

注目③:コストは重いけど相手ターンにも発動できるのは〇

4枚使えば往復2枚破壊出来ます。コストは重いけど相手ターンに発動できるのテキストは神ですね。

タツノオトシオヤやシーラカンスと相性が良い

《タツノオトシオヤ/Mare Mare》
チューナー・効果モンスター
星7/水属性/幻竜族/攻2100/守1400
このカードは幻竜族モンスターの効果でしか特殊召喚できない。
このカード名の効果は1ターンに3度まで使用できる。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードのレベルを1つ下げ、自分フィールドに「タツノコトークン」(幻竜族・水・星1・攻300/守200)1体を特殊召喚する。

 

レベル2の非チューナーを1体用意出来れば合計レベル9で5体素材シンクロが出来ます。非チューナーを4体使うので4枚ドローできちゃいますね!!

《超古深海王シーラカンス/Superancient Deepsea King Coelacanth》
効果モンスター
星7/水属性/魚族/攻2800/守2200
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。デッキからレベル4以下の魚族モンスターを可能な限り特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言できず、効果は無効化される。
(2):フィールドのこのカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカード以外の自分フィールドの魚族モンスター1体をリリースして発動できる。その効果を無効にし破壊する。

 

《シーラカンス》もレベル1のチューナー・非チューナーを大量に引っ張り出せばいい感じにドローできます。相性良いですね。

他のエターニティ・コード収録カードはコチラ

関連記事:【ETERNITY CODE(エターニティ・コード)収録カードリスト・効果まとめ】第10期ラストパック・新たな手札誘発娘も収録

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

コメント

  1. 最近新マスタールールに移行するからかヤケクソ気味なカードばかり出しますね
    これ新ルールバランス取れるのか?

  2. 2ドローまでできれば実質ノーコストフリチェ破壊に…!
    ただ新ルールがマジで気にかかる

  3. 他にプラスでルールがあったりして

    • むしろ新ルールは来てくれなきゃ困る

  4. 星遺物の胎動で被りにくい属性と種族の汎用シンクロきたの嬉しいな

  5. シンクロ・マテリアルで8枚ドローだ!
    (なお実用性)

    • シンクロキャンセルはどうですか?

  6. フィッシュボーグランチャーの択もずいぶん増えたなって

  7. チューニングサポーター使いながらシンクロキャンセルしたい

  8. 海竜族じゃないのこれ竜言うてますやん

タイトルとURLをコピーしました