《悪魔嬢マリス》公開!今回もイラストがセクシー過ぎる【エターニティ・コード収録カード】

1月11日発売『エターニティ・コード』に収録される新カード《悪魔嬢マリス》が「遊戯王OCG公式ツイッター」で公開されました。以下、効果・画像詳細と簡単な効果解説となります。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

スポンサーリンク

悪魔嬢マリス

《悪魔嬢マリス》 
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター2体をリリースし、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、通常罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

①効果:2体は重いけどディストピアーがあれば…

リリスが一体なのに対してコチラは2体とリリースは少し重め。ただし、墓地及び除外されている罠カードを確定でセットできるので効果自体は良い感じです。

あと、この手のカードは《トラップ・トリック》と併用する事が多いので、除外されている通常罠は自然と用意されているはず…。

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》や《トラップトリック》等、このカードを底上げするカードと厚くタッグを組めるかどうかが評価を分かつポイントになりそうです。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

Amazon:エターニティ・コード

コメント

  1. コストの重さは何とかできるにしろ伏せたターンに即発動出来ないのは少し気になりますね。

  2. デスガイドが増えたのも追い風ですが、コストと即時発動できないのがネック
    リリスが持ってた各種ウィルスの素材になる能力が無いのはちょっと残念
    けど、見た目はリリスより好みなので使いたい

  3. コストの重さは自分を素材に含める事で魔王様出しながら除去ができるからむしろありがたかったり

タイトルとURLをコピーしました