【墓穴ホール(ぼけつほーる)効果公開・収録決定】蟲惑魔強化第二弾!破壊の代わりに2000ダメージをお見舞いだ!!

遊戯王OCG公式ツイッターにて、『エターニティ・コード』収録新規カード《墓穴ホール(ぼけつほーる)》が公開されました。

手札・墓地のモンスターまたは除外されているモンスターの効果を無効にし、2000のバーンダメージをお見舞い。破壊こそできませんが、これは良いカードですね!!

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

墓穴ホール(ぼけつほーる)

通常罠
(1):手札・墓地のモンスターまたは除外されているモンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。その効果を無効にし、相手に2000ダメージを与える。

墓穴ホール(ぼけつほーる):注目ポイント

注目①:ホール通常罠である事がデカい

「ホール」通常罠カードなので「蟲惑魔」の効果の恩恵を受ける事が出来ます。何を置いてもまずはこれが最大の強みになるはず。

注目②:2000のバーンダメージも軽視できない

効果的に《神の通告》と競合する形になりますが、こちらは相手に2000ダメージまでお見舞いできる。このバーン効果は決して侮れない数値です。2000バーンはでかいわ…。

注目③:破壊は出来ないので要注意

無効にするだけで破壊する効果では無いので要注意。確実に無効&破壊したいなら《神の通告》等、他の手段を用いた方が良いでしょうね。

蟲惑魔とのシナジーに注目

《フレシアの蟲惑魔》で使えるのマジで強い。ただ単に無効にされるだけなら踏み越える選択もあるでしょうけど、それに2000ダメージが伴うと考えると話は別。バーンが理由で相手の動きを大きく抑制できる可能性も高いです。

「蟲惑魔」的にはライフを詰める手段が自然と追加されたこと自体が大きな強化と言えそうです。

通常罠だから悪魔嬢リリスやトラップトリックにも対応してます

通常罠カードゆえに《悪魔嬢リリス》や《トラップトリック》に対応しているのも大きいです。

「罠だから遅い!!」「カウンター罠である《神の通告》でOK!!」とも一概には言えない強みを持っているので、十分に差別化出来ていると思います。ホール,蟲惑魔,通常罠,リリス,トラップトリック,通常罠連携網が少しずつ厚くなっていくのが分かります。

他のエターニティ・コード収録カードはコチラ

関連記事:【ETERNITY CODE(エターニティ・コード)収録カードリスト・効果まとめ】第10期ラストパック・新たな手札誘発娘も収録

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

コメント

  1. 蟲惑魔デッキでは汎用カードに近いアロメルスよりも
    こちらの方が直接的な強化に繋がりそう。2000バーンは強いわ

  2. 最近の無効系カードで名称ターン1がついてないの珍しいな

  3. これいいな
    後は蟲惑魔が場にいる時フリチェで盤面に触れる落とし穴とか出してくれたらいいんだけど

  4. 名前だけみた時ノーレアかと思いましたが、
    がっつり使えそうなカードでした。

  5. 下手なバーンよりえげつない数値
    新たな地雷カード

  6. どなたかご教示頂けると嬉しいのですが
    これニビルに使ったらどうなるんです?
    発動はしてるから二度目は使えない?
    それとも適用されてないからもっかい使われる?

  7. 二度目は使えません。

    • どうもありがとう 助かります!
      やっぱりそうか…そうかなとは…思ってたけど…
      元からではあったけどフレシアちゃんもそうとうエグい制圧札になりしたね…

      • そもそも「使用できない」だから発動を無効にされても使えんけどね

  8. うららや増Gび対する防御札とはありがたい

  9. これ入れる場合、今まで採用見送ってた串刺しの採用を考えても良いかも知れませんね

タイトルとURLをコピーしました