【六花聖ティアドロップ|効果公開・収録決定】自分・相手フィールドのモンスターをリリース可能!リリースする度に打点が上がる汎用ランク8エクシーズ!

遊戯王OCG公式ツイッターにて、『DB-シークレット・スレイヤーズ』収録新規カード《六花聖ティアドロップ》が公開されました。

自分フィールドだけでなく相手フィールドのモンスターもリリースできる汎用ランク8エクシーズ。植物族を素材にできるかどうかが強さのカギになりそうです。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

六花聖ティアドロップ:効果

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/水属性/植物族/攻2800/守2800
レベル8モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、自分・相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリリースする。このカードが植物族モンスターをX素材としている場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
②:モンスターがリリースされる度に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで、リリースされたモンスターの数×200アップする。

六花聖ティアドロップ:注目ポイント

注目①:相手フィールドのモンスターをナチュラルにリリースできる

相手だけでなく自分のモンスターもリリースできるって事は、他の「六花」モンスターもティアドロップの様なリリースされる度に発動する効果を持っていると考えるのが自然ですね。

リリースで破壊耐性をすり抜けられるのは強力ですが、対象をとっているので除去能力は普通よりちょっと上くらいな印象。それなら対象耐性も同時に抜けれるディンギルスの方に軍配が上がります。

出来る限り相手ターンでも発動できるボーナスを達成すべく植物族モンスターをX素材にしていきましょう。

注目②:リリースされる度に打点が上がる

②効果はターン制限が無い為、リリースされる度に打点がアップしていきます。

一応自身の①効果で1回確約と考えて3000打点モンスター換算してよさそうです。

1ターン中に複数回誘発出来れば凄い打点になるかもしれませんね!

除去目的ならディンギルスでもOKな感じはある

《宵星の機神ディンギルス/Dingirsu, the Orcust of the Evening Star》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

破壊耐性をすり抜ける除去が使いたい場合は、同じランク帯であるディンギルスの方が優秀に見えます。

こちらなら破壊耐性と一緒に対象にとれないモンスターも見る事ができますし、耐性面でも優秀ですからね!

ただし、植物族モンスターを素材にエクシーズ召喚できるなら話は別!それなら《六花聖ティアドロップ》の方が強いシーンは沢山想定できるはずです。

他のシークレット・スレイヤーズ収録カードはコチラ

関連記事:【デッキビルドパック-シークレット・スレイヤーズ収録カードリスト効果まとめ】魔救(まきゅう)は13種類判明しています

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】

植物族モンスターを素材にできるか否かが超重要!

そこをイージーにクリアできるなら相当強力な武器になりそうです。

四季姫を使ってる人は相当嬉しい新規かもしれませんなぁ~

コメント

  1. 例えば1ターンに1体ずつ2体リリースしたら上昇は200×2=400なのか、それとも2回発動するから1回目は200アップ、2回目は400アップで計600アップなのかどっちなんだろう。前者だろうけどテキストをそのまま読んだら後者の解釈も通りそうだけども。

    • 純粋にその発動のトリガーとなった数でしょう
      1体なら200アップ(×N回)、2体リリースしてアドバンス召喚とかなら400アップ…

  2. 現状だと植物姫使うよりも、EMラディッシュホースとLv8ペンデュラムでペンデュラムエクシーズする方が簡単にでるな。
    他カード次第だね、植物族好きだから組むけど、どうしたもんか・・・

  3. ドラゴスタペリア経由でもボーナスゲットできるね
    そして自己強化が回数制限なしの強制発動…これまた無限ループのいいカモになりそう

  4. ランク8なんでエネアードと一緒に使えるのが大きいですね。並べて出してエネアードの効果で複数リリース出来ればエネアードで除去ができ、かつ②の効果で一気に自己強化できて一石二鳥でいい感じ
    後は儀式デッキやシャドウディストピア軸のエクストラにも良さそう、リリースであれば場所も方法も問わないので②効果を目的としたサブアタッカーとして採用を検討しても良いかも?

  5. 効果1ってシャドウディストピアを経由して対象取らなく出来るのかね?

    • ディストピアは「カードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、」なので肩代わりはできないかと

  6. デッキ自体は、無限起動みたいなレベル倍加のエクシーズ素材下級がいるのか、リリーステーマなのかで興味が変わるなぁ

  7. 名前を見た瞬間、頭の中でGXのオープニングが流れた(笑)

  8. 名前を見て真っ先に出たのがGXのOP

  9. ふつくしい

タイトルとURLをコピーしました