【P.U.N.K.】パンクと相性の良いカードを考える|久々に脳開発研究所してみる?

2021年8月28日発売予定『デッキビルドパック-グランド・クリエイターズ』に収録される新テーマ「P.U.N.K.(パンク)」と相性の良いカード・ギミックについて考えてみました。

「P.U.N.K.」はチューナーがとにかく多いテーマなので、メインデッキは展開補助に使えそうな非チューナーや種族サポートカードを中心にチョイスしています。あと、エクストラデッキは現状みえていない先攻制圧プランの補助を中心としています。割と混ぜ物を許容し易いテーマではあると思いますが、やはり「P.U.N.K.」である程度固める構築にはなりそうな印象です。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

P.U.N.K.と相性の良いカードを考える

P.U.N.K.(パンク)の効果おさらい

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻1200/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):相手ターンに、600LPを払って発動できる。
自分フィールドのモンスターをS素材として「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する。
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、
または相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。
(2):相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 600/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は600アップする。
効果モンスター
星8/光属性/獣族/攻2300/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札を1枚選んで墓地へ送り、
デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

融合・効果モンスター
星8/水属性/魚族/攻1000/守2600
「P.U.N.K.」モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。
手札・デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードをS素材としてS召喚に成功した場合、
自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/海竜族/攻3000/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで
相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の
自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターを対象とする効果を相手が発動した場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターはこのターン、
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターは、このターン戦闘では破壊されない。
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、
さらに対象のモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、
代わりに相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象とする事もできる。

相性の良いモンスター

電脳堺姫-娘々

効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにレベル3モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱い、フィールドから離れた場合に除外される。このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが除外された場合、このカード以外の除外されている自分のカード1枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに戻す。

レベル・種族ともにマッチする1枚。《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》の効果で送ると結果的に消費が抑えられて良いかも?とりあえず1枚刺してみよう枠。

サイコウィールダー&トラッカー

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「サイコウィールダー」以外のレベル3モンスターが存在する場合、
このカードは手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
このカードをS素材としたSモンスターより低い攻撃力を持つ
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻1600/守 600
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「サイコトラッカー」以外のレベル3モンスターが存在する場合、
このカードは手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードをS素材としたSモンスターは、攻撃力が600アップする。
手札から特殊召喚できるレベル3サイキック族。「P.U.N.K.」的には非チューナーである《サイコトラッカー》の方が重要になりそう?とりあえずトラッカーを厚めにした方が構築は綺麗になりそう。

幽鬼うさぎ

チューナー・効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、
またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
フィールドのそのカードを破壊する。

《緊急テレポート》対応、《水晶機巧ハリファイバー》でストップする用等、テーマ的に種族相性が良いので1枚採用したくなる。

マックススレポーター

効果モンスター
星6/光属性/サイキック族/攻2100/守1200
このカードは特殊召喚できない。
2000ライフポイントを払う事で、自分のデッキから
レベル3のサイキック族モンスター2体を自分フィールド上に特殊召喚する。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

レベル3のサイキック族だらけのテーマだから当然注目はしてしまう。場に出す事さえできれば相当強そう。《スモールワールド》とか使えばサーチも出来そう?

ハリラドンからのVFDセット

テーマ内に明確な制圧プランが存在しない為、チューナーが多い事を強みにハリラドン展開を先攻プランに据える構築は多くなりそうな予感。
【展開例】
1.《水晶機巧-ハリファイバー》効果《ブンボーグ001》特殊召喚、2体で《幻獣機アウローラドン》をリンク召喚
2.《幻獣機アウローラドン》効果でトークンを3体生成、《ブンボーグ001》特殊召喚
3.自身とトークンをリリースして効果で《幻獣機オライオン》特殊召喚
4.トークンと《幻獣機オライオン》で《ガーデン・ローズ・メイデン》S召喚
5.《幻獣機オライオン》でトークン生成
6.《ガーデン・ローズ・メイデン》と《ブンボーグ001》で《瑚之龍》をS召喚
7.《瑚之龍》とトークンで《飢顎竜アーケティス》をS召喚(それぞれドロー)
8.《ガーデン・ローズ・メイデン》(墓地効果)で《瑚之龍》を特殊召喚
9.《瑚之龍》とトークンで《電脳堺狐-仙々》をS召喚
10.盤面のリソースで《V.F.D.》

ルイ・キューピット

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 0/守 600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動する。
そのS素材としたチューナーのレベル分、このカードのレベルを上げる、または下げる。
(2):このカードの攻撃力は自身のレベル×400アップする。
(3):S召喚したこのカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動する。
そのS召喚したモンスターのレベル×100ダメージを相手に与え、
デッキからレベル8以下で守備力600のモンスター1体を手札に加える事ができる。

「P.U.N.K.」チューナーは全て守備力600なので《ルイ・キューピット》でサーチ可能。展開し易いかどうかは構築次第ですが、ほぼ全域に触れるのは見逃せません。

星態龍

シンクロ・効果モンスター
星11/光属性/ドラゴン族/攻3200/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードのS召喚は無効化されない。
(2):このカードのS召喚成功時には、魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(3):このカードは攻撃する場合、ダメージステップ終了時まで他のカードの効果を受けない。

基本的に《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》を優先する事になるとは思いますが、選択肢として1枚入れておくと意外なタイミングで役立つかもしれない枠。

ダイナレスラー・パンクラトプス

効果モンスター
星7/地属性/恐竜族/攻2600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

後攻捲りにもなるし高レベルの非チューナーなのでシンクロの種としても優秀。シンクロする際はレベル10シンクロが欲しくなると思うので、そちらもあわせて採用しよう(バロネス感)。

獣王アルファ

特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/獣族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスターの攻撃力の合計が、
自分フィールドのモンスターの攻撃力の合計より高い場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
その後、手札に戻した数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選んで持ち主の手札に戻す。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分の「獣王アルファ」は直接攻撃できない。

後攻捲り役兼高レベル非チューナー役。レベル的に《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》のシンクロサポートとして優秀ですね。

相性の良い魔法カード

脳開発研究所

フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、通常召喚に加えて1度だけサイキック族モンスター1体を召喚できる。この方法でサイキック族モンスターの召喚に成功した時、このカードにサイコカウンターを1つ置く。また、自分フィールド上のサイキック族モンスターの効果を発動するためにライフポイントを払う場合、代わりにこのカードにサイコカウンターを1つ置く事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、このカードのコントローラーはこのカードに乗っていたサイコカウンターの数×1000ポイントダメージを受ける。

召喚権補助とライフコスト補助を行う1枚。ダメージを受けるデメリットにさえ注意すれば、恒久的に使える召喚権補助として機能するのが魅力的。割と真面目にありな1枚。

緊急テレポート

サイキック族デッキ定番中の定番。《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》《Ga-P.U.N.K.ワゴン》 《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》《No-P.U.N.K.セアミン》の4体が対応。相性が良すぎて逆に書くかどうか迷うレベル。

最後の1枚次第で加筆修正予定

最後の1枚が公開されるまで保留にしておこうと思ったんですが、「もうとりあえず出しちゃえ!」って気分になったので暫定版として公開しました。

最近の傾向としては、最後に発表される1枚がやたら強い事が多いので、そこ次第では大きく加筆修正する可能性もありそうです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました