【Dimension Shifter効果考察】手札誘発による強力な墓地メタ!うまく使えるデッキは限られる?

『Gold Sarcophagus』(遊戯王TCG)に収録される新カード《Dimension Shifter》について考えてみました。

手札誘発版《マクロコスモス》と言われている強力なメタカードですが、実は結構難しいカードなんじゃないか?って意見もあります。

今回はそこん所を意識つつ、期待の新カードに注目してみました。

ソース:【チームAPSツイッターアカウント

スポンサーリンク

Dimension Shifter

日本語訳
効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2200
(1):自分の墓地にカードが存在しない場合、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。次のターンのエンドフェイズまで、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:『Gold Sarcophagus』(遊戯王TCG)

Dimension Shifterの注意点

  • 自分の墓地にカードがあると使えない
    自分の墓地にカードがあると使えない為、使えるシーンが限られる。能動的に墓地を除外するカードがあったとしても、墓地ゼロを維持するのは正直難しい。
  • 発動後、次のエンドフェイズまで効果が続く
    発動後、次のターンのエンドフェイズまで効果が継続する。※相手ターンに発動した場合、次の自分ターンのエンドまで効果が継続する。
    相手の展開を止め、次ターンの相手の妨害(墓地に送って発動系の手札誘発)を止められたら最高。
  • 2枚目以降腐る上にモンスター運用も上級なので難しい
    発動する為にこのカードが墓地に落ちる為、必然的に2枚目以降が腐る。モンスター運用するにも上級モンスターでイージーではない。

 

効果の継続が長い事は良し悪しですが、それら以外は基本的にデメリットと考えて間違いなさそう。最序盤(後手1ターン目)に投げれるかどうかが大事になりそうです。

自分のデッキを阻害するデッキでは使い辛い


▲マクロを採用できるデッキなら採用もし易いはず

当たり前の話ですが、自分自身に除外が刺さりまくるデッキでは使い辛いです。

《異次元グランド》みたいに発動ターンだけならまだしも、次ターンまで継続するってのは話が大分違います。

墓地除外が刺さらないデッキの方が正直少ないですし、扱えるデッキはこの時点で結構限られてきそうです。

自分ターンのエンドフェイズに投げておくという手もある

先手1ターン目のエンドフェイズに投げておくという手も一応あります。

ただ、そこまで墓地を増やさずに展開できるデッキってなると…それはそれで限定的ですよね…。

先投げすると妨害される可能性はかなり低くなりますが、その分奇襲性も低下します。

まぁ、それでも相手が止まってくれるなら価値あるアクションだとは思いますが。

除外をメリット化できるデッキならかなり強い

【メタファイズ】みたいに除外がメリットになるデッキなら、自ターン相手ターン問わず投げ放題なので相性は抜群です。

それでも最序盤以外は墓地レス維持は難しいですし、メインからの採用は悩み所。

そもそも【メタファイズ】で先手なら《次元の裂け目》《マクロコスモス》でOKってのもあります。

実は意外と難しいカードだったりする?

最初見たときはスゲェ強いカードだと思っていたのですが、冷静に考えると「結構難しいカードなのかも?」って思えてきました。

とりあえずデッキを選ぶカードである事は間違いないと思うので、自分の握るデッキと相談して採用を考えていきたいですね…(まぁ、そもそも来日してからですけど…)。

コメント

  1. 罠ビみたいなデッキならって思ったけど
    それでも初手に握れないと2枚目どころか1枚目から腐るの流石にきついなぁ

  2. 難しいね。次元帝にしてたしか、墓地のモンスター除外して除外から場に戻る。異次元系のモンスターがいたからなんとかできそうなきもするし気がしないわでもない

  3. 魔術師などP系のデッキなら先行エンド投げができそうですね

  4. リンク軸フルモンなんてものがあるかは知らんがそういう構築なら
    初手以外でもアヴィダを投げて墓地更地にした後に投げれるな

  5. とりあえずシラユキ

  6. 先投げで芝狩れば8400ATKのダ・イーザの出来上がり
    でも全除外からのセットじゃ間違いなく警戒されるから後攻ワンキル向きかな

タイトルとURLをコピーしました