【遊戯王TCG】海外最新リミットレギュレーション・10/14適用禁止制限改訂リスト判明!アガーペインやマーメイドが海外でも禁止に【王家の生け贄って何だっけ?】

過ぎたる力は規制される運命にあるのか?

今日の明け方辺りに、TCG(海外遊戯王)のリミットレギュレーションが公開されたようなので、ザックリお知らせします。

アガーペイン,マーメイド等、国内では既に禁止になってる顔ぶれたちが選ばれています。

スポンサーリンク

10/14適用:海外最新リミットレギュレーション・禁止制限改訂リスト

禁止カード

おめぇら、海外でも規制されたんか…

まぁ、遅かれ早かれ規制される類のカードだとは思いますが、海外での反応はどうなんでしょうね?

  • 守護竜アガーペイン
  • トロイメア・マーメイド

制限カード

OCGでは準制限なので、海外の方が一歩厳しい規制を受けた事になります。

滅茶苦茶強いカードなので納得ではありますが、OCGでは1年近く準制限維持なのでどうなんでしょう?

  • 閃刀機-ウィドウアンカー

準制限カード

次期改訂で無制限になりそう。今でも強いカードではあるんですけどね。

  • ダークアームド・ドラゴン

無制限になったカード

全体的にOCGの緩和と似た感じになってますね。

ディアボリックガイとエアーマンは遂に海外でも無制限になったのか…。

気になるカードと言ったら…《王家の生け贄》ですかね?

  • 混沌帝龍 -終焉の使者-
  • D-HERO ディアボリックガイ
  • 天帝アイテール
  • E・HERO エアーマン
  • 甲虫装機 ダンセル
  • 影霊衣の術士 シュリット
  • エルシャドール・ネフィリム
  • 超再生能力
  • 王家の生け贄

王家の生け贄って何だっけ?

《王家の生け贄/Royal Tribute》 
通常魔法
「王家の眠る谷-ネクロバレー」が自分フィールド上に
存在している時に発動する事ができる。お互いの手札にあるモンスターカードを全て墓地に捨てる。

 

実はOCGでも一時期準制限になった経験を持つカードなのですが、もう随分前に解除されています。

海外では何故か長年解除されずに放置されていた様で、この度、晴れて無制限になったみたいです。

大量ハンデスカードが棄権しされた時代の産物ですが、決まれば確かに今でも超強い効果ではありますよね。

コメント

  1. そういやtcgではバルブやスチーム、ハリファイバーに規制入ってないよなあ…tcgはどちらかというと規制厳しめな印象あるのに何故だろう、と思って調べてみたら海外ではハリファイバー発売すらされてなかった

  2. 生け贄暗黒界とかいう誤解を招くデッキ名すき

  3. 最後危険視が棄権しになってますよ

  4. 少し前ですがネクロバレーの裁定が変わったのもあるのかな?
    今まで出来ていた墓守暗黒界などの捨てて自身の効果で出すってデッキが実質使えなくなって自分も影響受けるから使い難くなったと言いますし
    一応現在でも先行で未界域に使えると強いらしいので枚数増えたら採用する人出てくるかも?

タイトルとURLをコピーしました