【新型バリアン七皇デッキレシピ2連発】アストラルクリボー入り!

管理人の100%自己満足シリーズである『七皇』デッキの近況をお届け!

Vジャンプ8月号付録で《アストラル・クリボー》が参戦した事で、今まで以上に初動展開が安定するようになりました!今回は、シャーク型とセプスロ型の両方を一挙ご紹介(ただし需要は無い)!

スポンサーリンク

アストラルクリボー入り「七皇デッキ」2種

シャーク型「七皇」デッキ(アストラルクリボー入り)

3枚.鰤っ子姫
3枚.カッター・シャーク
3枚.ランタン・シャーク
1枚.サイレント・アングラ―
2枚.エクシーズ・リモーラ
1枚.揺海魚デッドリーフ
1枚.エクシーズ・スライドルフィン
1枚.ライトハンド・シャーク
1枚.レフトハンド・シャーク
3枚.アストラル・クリボー
1枚.獣王アルファ
3枚.白の水鏡
1枚.エクシーズ・インポート
3枚.RUM-クイック・カオス
1枚.RUM-七皇の剣
1枚.ジェネレーション・フォース
1枚.グローリアス・ナンバーズ
3枚.禁じられた一滴
2枚.海竜神の激昂
1枚.エクシーズ・リバイブ・スプラッシュ
1枚.リサーガム・エクシーズ
3枚.激流葬
《No.101 S・H・Ark Knight》
《No.102 光天使グローリアス・ヘイロー》
《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》
《No.104 仮面魔踏士シャイニング》
《No.105 BK 流星のセスタス》
《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》
《No.107 銀河眼の時空竜》
《CNo.101 S・H・Dark Knight》
《CNo.102 光堕天使ノーブル・デーモン》
《CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ》
《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》
《CNo.105 BK 彗星のカエストス》
《CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド》
《CNo.107 超銀河眼の時空龍》
《CX 冀望皇バリアン》
シャーク型「七皇」デッキを基礎として、そこに《アストラル・クリボー》を採用した構築。《アストラルクリボー》が《サイレント・シーネットル》の代わりを担うような形になっています。

簡単なデッキ解説

効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻1600/守 500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じレベルでカード名が異なる魚族モンスター1体を
デッキから守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードを水属性モンスターのX召喚に使用する場合、
このカードのレベルを3または5として扱う事ができる。

《鰤っ子姫》,《カッター・シャーク》で初動がかなり安定する為、《ジェネレーション・フォース》や《エクシーズ・リモーラ》等も厚めに積めるのがポイント!

EXデッキの関係で先攻妨害がかなり薄いので、雑なリセット妨害として《激流葬》を採用しています。《ラグナゼロ》や《アークナイト》なら《海竜神の激昂》で守る事も出来るので相性はマル。

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「激流葬」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの水属性モンスターが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキの「No.」Xモンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このカードのレベルは見せたモンスターのランクの数値と同じになる。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は「No.」XモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した「No.」モンスターは以下の効果を得る。
●このカードは戦闘及び相手の効果で破壊されない。

ただ、《アストラル・クリボー》の破壊耐性は相手の破壊にのみなので、そこはちょっと残念。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):フィールドの表側表示モンスターは水属性になる。
(2):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(3):X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、EXデッキから「ステルス・クラーゲン・エフィラ」を特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

ぶっちゃけてしまうと、《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》に寄せたメイン・エクストラにしたら滅茶苦茶強くなるんですが、それはそれ、これはこれという事で( `・∀・´)ノヨロシクです。

セプスロ型「七皇」デッキ(アストラルクリボー入り)

3枚.光天使セプター
3枚.光天使スローネ
3枚.召喚僧サモンプリースト
1枚.俊足なカババリキテリウム
1枚.ZS-武装賢者
1枚.ZS-昇華賢者
3枚.アストラル・クリボー
3枚.Emハットトリッカー
1枚.フォトン・スラッシャー
1枚.獣王アルファ
1枚.RUM-七皇の剣
3枚.RUM-クイック・カオス
1枚.死者蘇生
1枚.貪欲な壺
1枚.ハーピィの羽根箒
3枚.ゼアル・コンストラクション
3枚.禁じられた一滴
1枚.サンダー・ボルト
1枚.エクシーズ・インポート
1枚.グローリアス・ナンバーズ
1枚.増援
2枚.禁じられた聖杯
1枚.リザーカム・エクシーズ
《No.101 S・H・Ark Knight》
《No.102 光天使グローリアス・ヘイロー》
《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》
《No.104 仮面魔踏士シャイニング》
《No.105 BK 流星のセスタス》
《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》
《No.107 銀河眼の時空竜》
《CNo.101 S・H・Dark Knight》
《CNo.102 光堕天使ノーブル・デーモン》
《CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ》
《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》
《CNo.105 BK 彗星のカエストス》
《CNo.106 溶岩掌ジャイアント・ハンド・レッド》
《CNo.107 超銀河眼の時空龍》
《CX 冀望皇バリアン》

これはいつも通りのセプスロ型。《アストラル・クリボー》のおかげで安定感が更にアップしました。一滴が噛んだら後攻からセプスロで荒らして大量ドロー狙えるかも?

簡単なデッキ解説

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。
このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードはリリースできない。
(3):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

セルフss要員+召喚権(セプター、サモプリ)辺りから入りたいデッキ。今までは妨害を喰らうとストップする事も多かったですが、《アストラル・クリボー》で純粋に貫通力が上がりました。

この型は今までも何度も紹介しているので特に言及する事がないんですが、強いて言うなら《獣王アルファ》が良いアクセントになっています。

特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/獣族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスターの攻撃力の合計が、
自分フィールドのモンスターの攻撃力の合計より高い場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
その後、手札に戻した数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選んで持ち主の手札に戻す。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分の「獣王アルファ」は直接攻撃できない。

後攻からの捲りようにも使えるし、何なら《アストラル・クリボー》と協力して《タキオン》にもなれますからね!これは革命的!偉い!(教えてくれたアウルさんに感謝)。

タキオンを遂に自力で出せるように!?

遂に自力で《No.107 銀河眼の時空竜》を展開できるようになったぜ!

まぁ、アルファ1枚だけではそこまで安定しないとは思いますが、それでも出るようになったのは大きな前進なので、これはちょっと嬉しいですね。

七皇デッキをいじりだして早7年って所ですが、《アストラル・クリボー》の登場は結構大きな強化になったと思います(/・ω・)/

+3

コメント

  1. 七皇もなかなかデッキ作るにはカード少ない人まだいますね

    +1
  2. 自分も七皇デッキ組んでるので参考になります!アストラルクリボーは全てのオーバーハンドレッドになれるのが偉すぎますよね〜

    +2
  3. オリジナリティ溢れるデッキ構築いいぞ

    +5
タイトルとURLをコピーしました