【ドラゴンメイド・チェイムは汎用カード】レッドリゾネーターとチェレムでドラグーン、ヴァレルF、スターヴ【ドロドロゴンコンボ※アナコンダ不要】

《ドラゴンメイド・チェイム》が結構な汎用札って情報を教えていただいたので、諸々まとめて記事にしてみました。

《お心づくし》からの「ドロドロゴンドラグーン」コンボ。同じルートで《ヴァレルロード・F・ドラゴン》や《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》も出ます。

スポンサーリンク

ドラゴンメイド・チェイム

《ドラゴンメイド・チェイム》 
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻 500/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドラゴンメイド」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル7以上の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

召喚・特殊召喚対応の専用魔法・罠サーチってのは相当な破格性能。②効果抜きで考えてもおつりが帰ってくる位の強さです。

お心づくしサーチで展開リソース+1

《ドラゴンメイドのお心づくし/Dragonmaid Hospitality》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性でレベルが異なる「ドラゴンメイド」モンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。

 

《ドラゴンメイド・チェイム》からのサーチ候補ナンバー1カードはコチラ。

他にも選択肢は色々ありますが、出張札として考えるならこのカード以上のものはそうそうありません(融合札である《お召し替え》も良い感じ)。

《チェイム》でサーチして、その後リソースとして使った《チェイム》を蘇生するだけでボードアドバンテージが1枚増える。シンプルisベストな強さです。

ドロドロゴンドラグーン展開


▲チェレムがSS対応なのがでかい

必要な初動札は《レッド・リゾネーター》と《ドラゴンメイド・チェイム》の2枚。《レッド・リゾネーター》は《コール・リゾネーター》でサーチ可能なので再現性は高めです。

《ドロドロゴン/Muddy Mudragon》 
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):このカードがS召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

  1. 《レッド・リゾネーター》召喚、効果で《ドラゴンメイド・チェイム》を特殊召喚。
  2. 《ドラゴンメイド・チェイム》の効果で《ドラゴンメイドのお心づくし》をサーチ。
  3. 《レッド・リゾネーター》《ドラゴンメイド・チェイム》で《ドロドロゴン》をシンクロ召喚。
  4. 《ドラゴンメイドのお心づくし》で墓地の《ドラゴンメイド・チェイム》を特殊召喚。
  5. 《ドロドロゴン》②効果で《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を融合召喚。※通常モンスターを素材に使用していないので破壊効果は使えません。

 

《ストライカー・ドラゴン/Striker Dragon》 
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/ドラゴン族/攻1000
【リンクマーカー:左】
レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リボルブート・セクター」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体と自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターを破壊し、対象の墓地のモンスターを手札に加える。

 

なお、行程3の間で《ストライカー・ドラゴン》を経由すると《リボルブート・セクター》サーチ分で消費を更に抑える事が出来ます。EX1枠、メイン1枠分スロットを食いますが、それを許容できるならコスト運用などで重宝するかもしれませんね。

ヴァレルロード・F・ドラゴンも出る

《ヴァレルロード・F・ドラゴン/Borreload Furious Dragon》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

同じ展開ルートで《ヴァレルロード・F・ドラゴン》も融合召喚する事が出来ます。

フリーチェーンのスクドラ効果&墓地除外による闇属性リンクモンスター蘇生は普通に強いので、破壊効果を使用できない《ドラグーン》なら選択のライバルになりうる可能性は十分に有ります。

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンも出る

《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン/Starving Venom Fusion Dragon》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

 

フィールドに闇属性モンスター2体なのでコチラも勿論選択可能。スターヴ君は本当に有能です。

チェイム3、お心づくし2みたいな感じで出張できそう?

《レッド・リゾネーター》と併用しない場合でも、ボードアド+1の展開は有用そうですし、《チェイム》3枚,《お心づくし》2枚みたいな感じで出張できそうかな?

…【リゾネーター】で試してみたいけど…《お心づくし》持ってねぇ…(白目)。

宣伝:遊戯王の軌跡ディスコード⇒https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです

コメント

  1. 常に破壊効果がなかったらドラグーンも嫌いにならないのに……

  2. レッドアイズよりよっぽど可能性の竜してる…

  3. チェイム・パルラ・お心づくし・お召し替えあたりを入れてヴァレットメイドもアリか…ロベルタみがあってよいぞ

  4. 瑚之龍を出せばレベル10シンクロを出せますね

  5. ふふふ、出張させられるほどにお心づくし余ってねぇ…

  6. 闇ドラゴンが活きてますね
    闇指定の融合も強力なラインナップで面白そう

タイトルとURLをコピーしました