【遊戯王ゴーラッシュ】第14話「依頼人ロンドン」感想|ロンドンvs田崎さんのデュエル!

アニメ『遊戯王ゴーラッシュ』第14話「依頼人ロンドン」の感想。

マニャちゃんのマネージャーである”霧島ロンドン”の依頼を受け、地下の宇宙人居住区の調査をすることになったユウディアス達の前に、田崎さんが立ちふさがるッ!

先代から託された遊飛&遊歩の二人を、そんな危険な所には向かわせられない!―――そんな親心による過保護デュエル!子供には冒険を、夢には挑戦を……いい言葉や!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第14話「依頼人ロンドン」感想

【あらすじ】

UTSを訪れ、迷子になった女の子を探して欲しいと依頼する霧島(きりしま)ロンドン。その子がいなくなったのは地下にある『宇宙人居住区』だという…。遊飛たちを危険な場所に行かせたくない田崎(たざき)さんが、依頼人ロンドンとデュエルをすることに!

遊戯王ゴーラッシュ公式サイト

ユウディアスが遊飛の上司に!祝・出世!

ズウィージョウ撃退の功績は大きいですし、確かに出世させない方がおかしいですよね。

ラッシュデュエルの腕前もメキメキ上がっていますし、課長くらいは当然だぜ!

―――ただ、後から入社したのにあっという間に追い抜かれてしまった遊飛君はちょっと可哀そうでした。遊飛も特訓に貢献していたし、全然評価に値すると思うんだけどなぁw

まぁでも、ポジティブ課長になれたから良いか(よくない)。

こっちの霧島ちゃんは天使族使いなんですねぇ

霧島ロアが悪魔族使いだったのに対し、こっちの霧島ちゃんは天使族使い!

天使と悪魔はもともと表裏一体みたいなところがありますし、今回登場した”アーツエンジェル・メタルポジション”も、+音楽って要素はちゃんとあったので、色々継承されてる印象。

―――というか、カセットテープなんて今のちびっ子はわからんでしょうに……(まぁ、これは今に始まったことではないか……w)

田崎さんはゴーラッシュでもドリル

動物+ドリル!そう、これでこそ田崎さん!

表示形式をコントロールして戦う戦術も継承されていますし、田崎さんはセブンスからの設定がかなり色濃く残っている印象を受けました。まぁ、別人ではあるんですが、何だかちょっと嬉しいよね。

《貫通》を再利用する戦術もシンプルながらに強力ですし、これは良いなぁ(*^^)v

…あと、セリフが完全にランバ・ラルでしたね(見た目もかなりそれっぽいし違和感ないや)。

ジャージを着た悪魔

『ゴーハ・ユウナ』を見つけるために宇宙人居住区へとやって来た遊飛たち。捜索を始めるも『ジャージ・デビルズ』と名乗る三兄弟に行く手を阻まれてしまう。“デュエルパワー”という謎の力を懸け、ユウディアスと長男ジョウジ・ジャージのデュエルが始まる!

遊戯王ゴーラッシュ公式サイト

成程!ここにきて”ゴーハ”の名が出てくる訳か!

―――というか、このサブタイトルって、『プラダを着た悪魔』のパロディですかね?あの映画面白いよね!(アン・ハサウェイ美しいし)。

あと、予告に出てきたジャージのカオソルは何なんだ!?これ、マジで気になってます!

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
+2

コメント

  1. 匿名 より:

    キャノンソルジャージ、ペンギンソルジャージ、カオスソルジャージでしょうかね

    +1
タイトルとURLをコピーしました