【アニメ遊戯王SEVENS】第二話「悪魔を飼う男」感想:やめろと言われてももう遅い!やめろと言われてももう遅い!

アニメ「遊戯王SEVENS(セブンス)」第二話の感想記事です。

ゴーハへの警戒によってラッシュデュエルを秘密にしようと提案するルークと、皆で楽しくデュエルをしたい遊我の意見が衝突。

意見が食い違った時にする事と言ったらあれしかないよなぁ!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第二話「悪魔を飼う男」感想

【あらすじ】

ホログラムの男を破り、新たなロード(ラッシュデュエル)のインストールに成功した遊我でしたが、同時に全てのデュエルディスクにインストールされてしまって、さー大変。

ゴーハを警戒し秘密にしようと提案するルークと、皆で楽しくデュエルをしたい遊我の意見がぶつかり合う。

意見が割れてしまった時はどうすべきか?そりゃ対決だよなぁ!デュエリストだもんなぁ!

ゴーハ社長テキトーすぎワロタ

「もしもし ラッシュデュエルって面白いんですか?」

もうここだけで笑える。そして、社長としても笑うしかないよね。

ロミンちゃん心得ていますねw

もめごと=デュエルで解決。

デュエルなんて興味ないって言いながらも…既に完全にデュエル脳じゃないか!

流石遊戯王のヒロイン……心得てますね。

ルークはデュエル中もセリフが秀逸

「やめろと言われても もう遅い!やめろと言われても もう遅い!2回言ったのは意味がある。」

2回攻撃効果を持つ「ドラギアス」をセリフで表現するのは良いっすねぇ~

攻撃名が一撃目と二撃目で異なっている(一撃目「爆裂覇道撃光弾!」、二撃目「滅殺覇道竜王撃!」)のも厨二感出ててよかったです(笑)。

毎回攻撃名が変わってたりしないだろうか…(ワクワク)。

あと、《火竜の熱閃》を使う時の「ドラゴンの威光により」(ドラゴン参照)ってセリフ回しも良かったです。

運命力不発!主人公パワー発揮ならず

セブンスロードの効果コストで光か炎が墓地に落ちればワンショットという場面での運命力不足。

第二話目にしてライバル側が鉄壁入り。そこから敗北ってのは中々に珍しい展開。

流石、機械破壊体質を使って夜な夜な酒場で大人相手にデュエルしてただけはあるな…(笑)。

自称第7小ナンバー1デュエリストってのは伊達じゃないって事か!

YOUTUBEやSNSの拡散力パネェw

今まさにやったデュエルの光景が、SNSの拡散力によって世界へ!

勝利したルークからすると釈然としない所だとは思いますが、広がってしまったものはしょうがないですね。

これでついにゴーハ社も動き出すことになるでしょうけど…来週は早くもロミンちゃんのターンの様です。…やっぱりゴーハの回し者なんじゃ(笑)。

次回、「ロミンの秘密」に期待です。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. 【朗報】セブンスロードさん、2話目にしてしょごりゅう20話分の登場回数に並ぶ 
    あと1回でしょごりゅう1年分、4回で作中登場分を超えられるぜ!

    • やっぱりエースたるもの登場機会に恵まれないとね!

  2. こういっちゃあなんですが、VRAINSの時はAiがいる都合上1戦目から負けたら終わり→敵がどんな強カードをだそうとプレメのデュエルに敗北はないって流れだったので、主人公が負けるのは新鮮ですね。とはいえこっちの方が勝敗が読めないという意味では良いと思いますが。

タイトルとURLをコピーしました