【アニメ遊戯王セブンス】第14話「ロミンsキッチン」感想:カレーは芸術!芸術は爆発だ!

アニメ「遊戯王SEVENS(セブンス)」第14話の感想記事です。

ロミンちゃん自ら手料理を作ってルークとレッツ仲直り!

サブタイ・あらすじ共にどう考えてもカオスエピソード不可避な展開ですが、想像の数十倍はカオスなエピソードでした。

カレーつくりながら黒色火薬とか粉塵爆発とか……もう料理じゃねぇよ…(笑)。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第14話「ロミンsキッチン」感想

【あらすじ】

ロアロミンとのチームデュエルに勝利した遊我たち。しかし、ルークはロミンに「裏切りスパイ工作員と話す口などない!」と言って、そっぽを向く。
ションボリとさみしそうなロミンに対して、遊我たちが考えた仲直り作戦は心のこもった手料理!?料理は爆発だっ!

遊戯王セブンス公式サイト引用

危険物注意!恐怖のロミンsキッチン

いくら食べる専とは言っても、食材の名前すら把握できてないのはまじめにヤバイw

カレーは作れないけど黒色火薬は調合できるし、最終的には宇宙の法則を乱すようなカレーを作り出すし、ロミンちゃんパネェ……。

個人的には、お米を探す⇒小麦粉をぶちまける⇒換気扇を回そうとして火をつける⇒粉塵爆発のテンポの良さがツボでした。しかもその後、何事もなかったかのように解説して終わるし(笑)。

いつも通りといえばいつも通りですが、ガクトの解説と面倒見の良さは流石ですね。

あと、ランゼ君とリンタロウ君の有能さもますます引き立ってました。

新発売!ドラギアスカレー(辛口)

苦労の末に出来上がった志向の逸品『ドラギアスカレー』。

最初、青いカレーが出て来た時はどうしようかと思いましたが、ここから『ドラギアス』をイメージしたカレーでルークに謝罪っていうオチに繋げるのはうまいなーって思いました。

お味の方もバッチリだったようですし、結果的に仲直りは成功したようで何よりです。

まぁ、更なるアレンジの結果、カレーは宇宙の法則から逸脱してしまった訳ですが……。

これ、ギャグ回だからあれだけど、現実で考えると普通に人の生き死ににかかわる大惨事ですよ…。

ロア君とマンションの住人がただひたすらに可哀想だ…(;^ω^)

カイゾー周りのシーンがちょっと気になりました

カオス回でカモフラージュされてはいましたが、カイゾーがドローンたちとデュエルするシーンはちょっと不穏というか不気味な雰囲気が立ち込めていたように思えます。

デュエル後の雰囲気とか……
バッテリーの消費が激しかったのとか……

今後の展開にかかわってくる伏線だったのかもしれませんねぇ……。

来週はボルコンドルが初登場するっぽい

セブンスのことだから、船の上にある小学校とかやりそう……(偏見)。

とりあえず来週は《ライトニング・ボルコンドル》の初登場回らしいので、そこら辺に注目したいですね。※ビッグマグロムも出るッポイです。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. 流石にロアは前回あんまり反省していなかったとはいえ、流石に可哀想………

  2. マンションの住民とばっちりで草

タイトルとURLをコピーしました