【アニメ遊戯王セブンス】第29話「キャリアン大地を掘る」感想|蘭世姉さん可愛いな

アニメ「遊戯王SEVENS(セブンス)」第29話の感想記事です。

遊戯王セブンスは、おっさんみたいな小学生や幼女みたいなアラフォーが出てくるアニメです。

……というか、ボリューミーなもみあげを髭に誤認させるのって天才では?

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第29話「ギャリアン大地を掘る」感想

【あらすじ】

合宿に合流するため山の中を進んでいた蘭世(らんぜ)と凛之介(りんのすけ)だったが、怪しいエンジン音を耳にして足を止める。その音の主は青い重騎(じゅうき)に乗る男、ゴーハ6小の田崎(たざき)ギャリアン!蘭世は合宿所への工作をほのめかすギャリアンに、デュエルを挑まれる!

遊戯王セブンス公式サイト引用

蘭世ちゃんが遊我にメロメロで笑いました

遊我を監視や注意する中で恋心が目覚めてるの草。

いつの間にそんな事になってたんだよ…(笑)。

ギャリアンvs蘭世ちゃん

ギャリアンは予想通りの機械族デッキでしたね。

セットモンスターを表側攻撃表示にして攻撃力を0にする《ドリリングマンドリル》が強力で、セットで相手の様子を見る蘭世の戦術とはちょっと相性が悪い印象でしたね。

《闇の訪れ》とのコンボもキマッていました。

対する蘭世は、くノ一モチーフの植物族デッキ(?)でちょっと意外でした。エースモンスターの《華牙クノイチ エトランゼ》はビジュアルの良さも相まって人気が出そうでしたねぇ…。

蘭世のエースがエトランゼってのは何か洒落が利いてていいなぁ…。

ギャリアンに敗北した蘭世たちは重騎クラブに囲い込まれてしまったのかぁ…(それって人質じゃん…)。

カイゾーとセバスチャンの名コンビ誕生

ギャリアンVS蘭世の激闘の裏側で行われたもう一つの激闘。

カイゾーVSセバスチャンは、激闘の末に友情が芽生えたようですね(笑)。

…自我を持つロボ同士ですし、これは名コンビ誕生の予感です。

まぁ、来週になったらまた口論してそうですけどねw

ロミンちゃんの作画は毎度気合が入ってますね

毎週思うんですが、ロミンちゃんの作画って滅茶苦茶気合入ってますよね。

まぁ、主人公たちを差し置いてキャラスリーブが出るくらいですから…相当人気なんでしょうね。

…で、可愛いカットばかりじゃなくて顔芸も出来る。そりゃ人気が出る訳ですわ…。

ラッパデュエット大会????

次週からラッシュデュエル大会編かと思いきや、ルークの勘違いからラッパデュエット大会に出る事になるとかならないとか?

……もうこの時点でセブンスって感じですが、それよりもあれで合宿編が終わった事に驚きです。…ろくに合宿してない気がするんだが…(笑)。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. ガンダムのパロディ???

    • 先週の記事のコピペ修正漏れみたいですね

    • 失礼しました<(_ _)>

  2. ギャリアンどう見ても37歳の筋肉馬鹿なのに小学生参謀なんだね

タイトルとURLをコピーしました