【アニメ遊戯王セブンス】第44話「不協和音」感想|監獄の神ディアンケト大活躍!?

アニメ遊戯王セブンス第44話「不協和音」の感想記事です。

オーティスとの接触を目的として大会にもぐりこんだロアが、突如ゴーハ社長(足立さん)に挑戦状を叩き込み、それをゴーハ社長も許諾するというパワー展開。

ウシロウ&ゲッタにスポットが当たる回だと思いきや、まさかまさかの決別するだけのエピソードになるとは……。結果的に最強チーム結成の運びにはなったけど、色々強いられてんなぁw

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第44話「不協和音」感想

【あらすじ】

チーム『ロアとゲッタとウシロウ!』が開会式に乱入!ロアは自分の目的を果たすため、社長ミミにデュエルを申し込む。一方、チーム戦を期待していたゲッタとウシロウは、「オレ様の後ろにいればいいんだ」というロアの言葉にショックを受けてしまう…。

遊戯王セブンス公式サイト引用

逆玉の神⇒監獄の神ディアンケトである事が判明

今回の試合の中で、《逆玉の神ディアンケト》から転職して《監獄の神ディアンケト》になった事が判明しました。転職の末に看守という天職と巡り合ったケトの明日はどっちだ!?

なお、新たなお水モンスターとして《獄卒の人魚》や《女看守カナン》も登場。…《獄卒の人魚》の元ネタは《恍惚の人魚》ですかね?

「もう悪い事はしません許してください、とリピーターからの評判も上々だ。」

……なんて闇の深いフレーバーテキストなんだろう……(白目)。

あと、ゴーハ社長ドローンは普通にヤバイ奴でしたね。…まぁ、遊戯王なら精神支配は日常茶飯事みたいな所ありますけど、セブンスであの描写は中々に珍しい印象でした。

ロアとゲッタとウシロウと…

オーティスとの接触を目的に大会に参加したロアでしたが、またしてもゲッタとウシロウを利用するような構図になってしまいました……。

器用な様に見えて人間関係は実に不器用なロア。俺様過ぎるのも考えものですなぁ…。

なお、デュエルの方は《ロイヤルデモンズ・デスドゥーム》大活躍で販促的にもバッチリでした。

召喚口上も含め、本当に格好良かったです。…ロアのデュエルは絵になるねぇ…。

まさかの最強チーム結成!?

ゲッタだけでなく、ウシロウにまで見限られてしまった、チーム「ロアとゲッタとウシロウ」は空中分解。そんな時、チーム「重騎クラブ」からもギャリアン達がアサナのSOSで大会を棄権する事に。

そこでまさかまさかの遊我とロアのチーム結成の流れ。そして更には、最後のメンバーをネイルにお願いしようというトントン拍子の展開。

ゲッタとウシロウには申し訳ないけど、二人が離脱した事で確かに面白い事にはなりましたね…。

しっかし、主人公と第一期ボス、第二期ボスのチームとは……熱いぜ。

次週は、遊我チームvs恐竜研究クラブ

熱戦が繰り広げられるチームバトルロイヤル!遊我たちも順調に勝利を重ねていくが、その前にデュエル恐竜研究クラブの3人が現れる。「遊我さんの胸を借りたい」とデュエルを挑んでくる後藤(ごとう)ハントは、なぜか以前と全く別人の雰囲気をただよわせていた…。
遊戯王セブンス公式サイト引用

最初にスポットが当たる生贄対戦相手は恐竜研究クラブですか……。

次週予告曰く、後藤ハントが別人の雰囲気を漂わせているとの事ですが、サブタイトル的に、もしかして”成金”になってしまってる?

これは発掘で一攫千金してしまったパターンでしょうか?まぁ、彼の発掘センサーは本物ですしね。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
0

コメント

  1. 監獄島アネ・ゴ・ロックをヤメルーラーのデッキに入れたいわ

    0
タイトルとURLをコピーしました