【金曜カードショー】遊戯王トレンド情報|2021.12月第1週《お題.改訂予想》

今週話題になったカード・新情報から遊戯王に関係ない事まで、管理人とディスコードチャンネルの仲間たちが会話形式でゆるーくお伝えする金曜カードショーのコーナーです。

取り扱う話題は毎回アバウトですが、基本的には週末ショップに足を運んだ際のお得情報や、決闘者同士の会話での話題提供などを主目的としています。※:本記事には、自然な流れでディスコードの宣伝をブログ内でを行うという思惑が含まれています。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

今週値動きがあった注目カードたち

軌跡メンバー一同
軌跡メンバー一同

2021.12月1週の注目カードは以下の4枚
・白の聖女エクレシア
・デスピアの導化アルベル
・烙印開幕
・ステルスクラーゲン

きゃすと
きゃすと

アルバ・ストライク関連の高騰とシャーク絡みの霊圧をキャッチ!
特にアルベルはとんでもない事になっています。

白の聖女エクレシア

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「相剣」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を特殊召喚する。
(3):このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
きゃすと
きゃすと

アルバ・ストライク需要!
アルベルの方がパーツとしての重要度は上ですが、こちらも初動・貫通札になるのでとっても優秀!③効果が滅茶苦茶綺麗に噛み合うのがgood

デスピアの導化アルベル

効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻1800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「烙印」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドの表側表示の融合モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
きゃすと
きゃすと

烙印融合公開前と後で5倍くらい値段が違うんですが……。
以前からデスピア・烙印を組んでいた人へのご褒美枠!
今から集めるのはちょっと大変ですが、逆に言えばここ以外はストラクで大体揃っちゃいます!

烙印開幕

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札を1枚選んで捨てる。
その後、デッキから「デスピア」モンスター1体を手札に加えるか守備表示で特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの融合モンスターが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。
きゃすと
きゃすと

ストラクの影響で人気赤丸急上昇中!
これ以外の烙印カードの需要も上がっていますが、3枚使うこちらの需要は圧倒的と言った様子。劇城や赫の烙印も人気です。

No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):フィールドの表側表示モンスターは水属性になる。
(2):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(3):X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、EXデッキから「ステルス・クラーゲン・エフィラ」を特殊召喚する。
さらにその特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。
きゃすと
きゃすと

シャークデッキの裏番長!
御前試合と一緒に並んだ際の絶望感は異常!
クラゲデッキが成立する程のパワカでずっと人気の1枚です。

【お題】2022年1月改訂予想

きゃすと
きゃすと

2022年1月の改訂を予想しちゃおう!
今回のお題を踏まえて軌跡の改訂予想も作成予定!
長文歓迎!どーんとどうぞ!

軌跡メンバーA
YUKIZONO-ユウ

【禁止カード】捕食植物-アナコンダ
新規アルバス融合との噛み合いも良く、発売日順的にアナコンダには規制強化がかかると予想。
【準制限】フュージョン・デステニー
素引きが強すぎるという声もあるので、様子見準制限はあるんじゃないかと。
【制限】聖殿の水遣い
出張性能が高い勇者のキーカードなので制限はありえるかと、流石に発売したばかりでグリフォン一発禁止は無いと思ったのでこちらが規制されると予想。出張性能が高く強力なカードを今までコナミが規制してきたのでこの三枚を挙げました。
【緩和|希望】ガンドラX《制限》
もうそろそろ許してくれませんかね?ギガレイズ君が息してないんですよ。一枚でいいから解放して…。
ABCードラゴン・バスター《準制限》
一枚では今の高速化した環境についていけずかなり苦しいので様子見でお願いしたい。
焔征竜-ブラスター《制限》
炎属性の頼りになる火力札なので何卒(懇願

軌跡メンバーB
gin_no/ギンノ

【禁止】
今回は無いと思います
【制限】《フュージョン・デステニー》
ドラグーンと同じ措置を取ると予想。
《幻影騎士団ティアースケイル》or《幻影騎士団サイレントブーツ》
・頭1つ抜けて「幻影勇者」が強い為。
【準制限】《紅き血染めのエルドリクシル》
エルドリッチが長らく環境上位にいる為。
【まとめ】

今回は「勇者」《アナコンダ》への規制は無いかなと。アナコンダは絶賛再販中ですし、勇者はパックの再販も来てないので新規バリアーですね。どちらも規制が来るなら4月と読んでいます。

軌跡メンバーC
そめ

みんな注目してるポイントは「デスフェニ」と「勇者」の出張パーツに対する規制ですが、これらは過去事例からある程度予想することができそうです。まずデスフェニギミックですが、《フュージョン・デステニー》と《D-HERO デストロイフェニックスガイ》が制限になると思われます。ドラグーンと同じ処置ですね。デスフェニ本体への制限は意味ないので規制しない可能性もかなり高いです。フューデス制限化はかなり大きいと思っていて、現状デスフェニ出張って融合素材2枚しかデッキに入れてないのにフューデス3積みが基本なんですよね。それくらい素引きを求めているカードなんで、減ると弱体化します。「アナコンダで出せるじゃん」と思いがちですが、「アナコンダでしか出せない」に近い状態になるので、特に後攻時のデスフェニ降臨がアナコンダ経由必須となる所がキツいと思います。

勇者ギミックですが、今回は何も規制なしと思われます。再販してバンバン売りたいだろうし、規制かけるあのビルドパック買う価値が無くなっちゃいますからね。そして1月改定の恒例なのが禁止カードからの帰還ですね。エラッタして帰ってきてエラッタ版を2月の再録パックに収録というパターンが恒例化するかもしれません。
「誰が帰ってくるかな~?」と禁止リストを見たら碌なやつがいませんでした。強いて言えばアニメ出身の看板クラスモンスターということで《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》あたりがエラッタ帰還させる価値があるかな?とおもいました。

軌跡メンバーD
ザ☆ベインメン

そろそろゼンマイの緩和かプランキッズの規制があるかなーとはおもいます。アナコンダはハリファイバーや蘇生みたいな常時制限枠だと思うけどどうだろう?

軌跡メンバーE
そなた

《アナコンダ》はもう判断つかないですね。いなくなるべきカードではあると思ってますが中々…。あとは幻影のメインパーツにいくらか規制が入って、フューデス制限で規制は終わりって感じでしょうか?
緩和に関しては、最近の水の流れを見ると《タイダル》と《マーメイド》を返して欲しいですね(オルフェ下火だしへーきへーき)。
あと《神判》と《マルチフェイカー》返して!
ご覧の通り、あまり真面目に予想はしてませんので悪しからず。

軌跡メンバーG
ハンターアウル

【制限】フュージョンデステニー
とりあえずやっとけ枠。
勇者関連はまだ再販すらされてないのでスルーで、代わりに仲のいい幻影側から何かかかりそうな予感。個人的には出たら終わりの《ロンゴミアント》が禁止と予想!浪漫は実戦レベルで安定しちゃダメよ!
【エルドリッチ】も何かかかりそうだけど詳しくないので分からんです。
【緩和】ABC
2枚使えるならデッキを組む価値がある。

軌跡メンバーH
究極隼

【制限】フュージョン・デステニー
今回アナコンダ制限はなさそうかなーと個人的に思うので、その代わりに3ヶ月間犠牲になる枠。
幻影かプランキッズ規制
今回、勇者に規制がかかることは無いと思うので、代わりに相性のいい幻影かプランに規制がかかるかなと。どっちかっていうと幻影の方にかかりそうではある。
【願望枠】《禁じられた一滴》規制
ガンマを規制した経験から規制かかってもおかしくはないカード。多分されないけど。
【願望&ネタ枠】《トークンコレクター》永久追放
遊戯王界に棲みついた悪魔。このおぞましい化け物を野放しにしてはいけない

軌跡メンバーI
カミオンTRIBE1911

【禁止】捕食植物ヴェルテ・アナコンダ
ガーディアンキマイラみて、融合モンスターを作る弊害になってきていると感じました。出張を抑えるためにも禁止にしてほしい。
【制限】フュージョン・デステニー
デスフェニがやばいしアナコンダ死んでも素引きして暴れられるのがやばい。
【制限】幻影騎士団ティアースケイル
環境トップの勇者幻影規制。勇者ギミック規制は難しいだろうから幻影のほうを規制。プランキッズを見るならミューが規制されそう。

軌跡メンバーA
king of Tikuwa

【制限】フュージョン・デステニー
デスフェニ周りを規制したいけど、デスフェニは比較的新しいからかからなさそう。素引きしたときが一番強いまであるから、かかるならここだと思う。
【制限】幻影騎士団ティアースケイル
展開効果と墓地除外効果を持つ、基礎からして強い幻影の中でもパワカの一枚。勇者差し引いても規制されて然るべき。
【制限】紅き血染めのエルドリクシル
エルドリッチギミック許さん。……けど動かなくなるのもつまらんからこんくらいで。
【緩和枠】
【制⇒準】:ガン、ドラD、門、魔術師周り、オルフェ周り(特にガラテア)、ガゼル、ドラバス、カガリ

環境変わったから戻ってきても良さげ、特にガンはなんで帰ってこないのかわからん。

【禁→制】:マスP、ブラスター、猿、ヒグルミ、ファイバーポッド、スティーラー(リンク使用不可エラッタ)、ガンナー(ターン1エラッタ)、イレカエル、神判、エルマ、第六感マジエク以外の通常罠、血の代償
マスP以外は現環境と噛み合ってないから多分活躍は厳しいから許してええやろの精神。罠はサーチできない遅い妙な条件で、パワー感じてもロマン寄りで環境的には微妙。

【願望枠】
【禁⇒制】マーメイド

オルフェゴールの超パーツ、何でも初動ウーマン
【禁⇒制】サモソ(リンク使用不可エラッタ)
10期が生んだチェイン、しょごりゅうの被害者
【制⇒禁】虚無空間、勅命、リブート
そんなので勝って楽しいかよ!?(楽しいです)
【制⇒制】アナコンダ
生きて。

軌跡メンバーB
ナーム

【制⇒?】捕食植物ヴェルテ・アナコンダ
ついに投獄の時が来そうな雰囲気漂う1枚。再販されているとはいえ、LVP3そのものは2年も前のパックなのであっさり逝きそうな気も…。ただ、アルバストライクのカードと一緒に遊べる様にしばらくは見逃される可能性もありそうです。

【無制限→制限】フュージョン・デステニー
出張で活躍しすぎているデストロイフェニックスガイに規制をかけるとしたらここかな…と(某ドラグーンを見ながら)。

【無制限→準制限】幻影騎士団ティアースケイルor幻影騎士団サイレントブーツ
某速報で毎朝よく見る環境デッキの一角。勇者抜きにしてもテーマのパワーが高いので、規制の可能性は高そうですね。

【無制限→準制限】紅き血染めのエルドリクシル
以前の改訂予想でも候補に挙げてたエルドリッチ関連の1枚。正直規制されると結構痛いですが、やるとしたらここでしょう。

【制限→準制限】転生炎獣ガゼル
前回の改訂で炎陣が緩和されたので、次はガゼルが緩和されるか…?といったところ。炎属性のDPが出る頃が一番の好機かも?

【制限→準制限】捕食植物オフリス・スコーピオ
アナコンダ規制orディメンション・フォースで捕食植物新規があった場合にワンチャン緩和あるかな?という理由で選出。

【制限→準制限】ABC-ドラゴン・バスター
友人のドラバス返しておじさんを成仏させたい。もう楽にしてやってくだせぇ。

軌跡メンバーC
サム

【禁止】捕食植物ヴェルテ・アナコンダ
リンク素材がゆるく、デッキ融合で出張が多いがデスフェニの犠牲になりそう。

【制限→準制限】転生炎獣ガゼル
現状、環境のトップではなさそうで、サラマングレイドの強化が炎のデュエリストパックで強化されるなら、いいタイミング(願望)

【準制限→無制限】超融合
アルバスストライクで相性良さそうなので、いいのでは?
【禁止→制限】エンシェント・フェアリードラゴン
エラッタで効果をカード名ターン1にすればなんとかなると思う。
10期に入り、チーム5D’sの遊星、ジャック、クロウ、ブルーノ、アキが強化されたので、ルア、ルカの強化も来るのではないかと思う

軌跡メンバーD
もみぢ

【制限】フュージョン・デステニー
デスフェニが悪さし過ぎなのでとりあえずここは連れて行かれそう

【準制限】水晶機巧-ハリファイバー
願望枠。絶対悪いことしないので1枚返して欲しい。いうても環境で2枚目使うデッキないと思うんですよねぇ?せいぜいアダマシア …?

軌跡メンバーE
EVE

【制限維持】アナコンダ

烙印融合でにわかに生死の行方を不安視されているカード。しかし開発局にもこのカードの存在が認知されている最中で、烙印融合という極めて相性の良いカードが発表され、尚且つ11月にLVP3の再販があったという明らかな販促ブーストをかけるような販売スケジュールが待ち構えている。そんな中で1月にいきなり禁止になるというのは商業的にあり得ないんじゃないか?という環境(半分)度外視の意見。恐らくストラクのほとぼりが冷め、デスフェニの存在が今よりも更に卑しく扱われるようになっているであろう4月改訂が真のXデーになると予想。

【無制限⇒制限】フュージョン・デステニー
【無制限⇒禁止】D-HEROディバインガイ
デスフェニ関連は流石に何か手は入れられると思われるが、ギミック即死レベルの厳しい物にはまだならないと踏んでこの辺りの規制を予想。
ひとしきり展開・誘発受けをした後の手打ちが許可されてしまうという在りし日の真紅眼融合にはない優位性がある事から、フューデス制限は強い意義があるためここは堅そう。一方、ディバインガイの2ドローを筆頭に「素材まで美味しい」というこれまた在りし日のドラグーンにない優位性も見逃せない点。ディバインガイの2ドローで取れたはずの勝ちを簒奪される事案は数知れずと思われる為、ここの禁止で勢いが落ちると事務局が判断する可能性も十分にあると予想。※HERO使いの「ディバインガイ差し出すからフューデス許して」という声を支持しているだけとも言う。

【無制限⇒準制限】正殿の水遣い
勇者はデスフェニよりも登場時期が1ヶ月遅く、デスフェニよりもシェア率そのものは低い(という統計がある)ため、規制の目は緩めと読む。

【無制限⇒禁止】未来龍皇
【無制限⇒制限】ケルビーニ(そのうち禁止もあり得る)
環境トップを支配する幻影からは電脳堺に対する規制がVFD1体で終わったという事例を勘案して、EXから規制を生むと予想。未来龍皇は主体となる動きからついでに出てくるカードだが、余りにもカードパワーが高く最終着地としても申し分ないため、幻影の本筋となるギミックに被害を出さずに幻影のパワーを落とす札として格好の位置にいる。幻影以外にもエクシーズ召喚関連の新規カードが登場する度に未来龍皇の名を見る事から、事務局が問題視していても不思議ではない。それ以外では基幹となる動きを支えつつ、その上で勇者の片棒を担ぐケルビーニがかなり危ない位置にいると思われる。LVPのスーという商業的影響が考え辛いカードである点も後押し。

【制限⇒準制限】カガリ
【準制限⇒無制限】EMドクロバ
【制限⇒準制限】竜剣士-ラスターP
個人の願望多めだが、過去の環境デッキによる規制から、年末年始にかけて登場する新規カードと関連のある物を緩和枠としてチョイス。2019年あたりにHEROが立て続けに新規カードを獲得した折にエアーマンとシャドーミストが緩和された事例から、販促目的の緩和は十分にあり得ると予想。
【総評】
今回のリミットレギュレーションは、ただの改訂ではなく、久方ぶりの公式大型大会である日本選手権のスケジュールを跨ぐという特殊な事情が絡んでいる。店舗代表・エリア代表を取ったデッキが完全に機能停止になるような重い制限をうっかりかけたら、大会参加者からの顰蹙を買うのは必至。というわけで大方が予想しているであろうアナコンダ・デスフェニ・勇者に対する規制は”今回は”無いor緩い物になるだろうと予想。恐らく環境トップシェアに立つ種々のデッキとその辺の出張パーツをじりじりと絞るような改訂になりそう?逆に緩和はレアリティコレクション系統のパックとの連動も含め、大型緩和があるかもしれない。

軌跡メンバーG
keema

【無制限⇒準制限】幻影騎士団サイレントブーツ、幻影騎士団ティアースケイル、幻影霧剣
幻影勇者の安定性を少し減らす形。勇者にメスは今回はまだ入らない読み(次回あたりで水遣い制限かなと)。
【無制限⇒制限】フュージョン・デステニー
まあ、しゃあないよね…(血涙)
【無制限⇒準制限】紅き血染めのエルドリクシル
制限読みだったけど勢いが落ちたため、準制限あたりなのかなぁ…と思い準制限読み。

軌跡メンバーH
ラピス

逆にありえない所をついてみよう!
【制限】強欲な壺・天使の施し
【禁止】γ(私怨)
【準制限】ライスト(私怨)
レッドリブート禁止禁止禁止(私怨)

軌跡メンバーI
dat.

【無制限⇒準or制】フュージョン・デステニー
【無制限⇒禁止】D-HERO ディバインガイ
素引きして強いデッキ融合魔法とその融合素材。
[環境テーマ弱体枠] 【無制限⇒準制限】幻影騎士団サイレントブーツ
【無制限⇒準制限】幻影騎士団ティアースケイル
【無制限⇒準制限】幻影霧剣
【勇者】側は自棄的に規制は無理だと思うので、【幻影】側から微弱化
多分、この中から2種類 or 3種類が規制されるかと。ちなみに【勇者プランキッズ】は許される読み。

【無制限⇒準制限】紅き血染めのエルドリクシル、黄金郷のコンキスタドール
多分、どっちか1種類が規制されるかなぁ(テキトー)。
あと、《アナコンダ》は許される読み。

軌跡メンバーA
riflea

【無制限⇒禁止】No.86 H-C ロンゴミアント
トップの幻影にメスを入れつつ、不健全なデュエルを強いるので規制

【無制限⇒制限】フュージョン・デステニー
どのデッキでも見られるのは良くない。ついでに素引きが強いので…将来的には禁止になるんじゃないかなぁ?

【無制限⇒準制限】ディメンション・アトラクター
相剣とかふわんだりぃずとかの新規を出したいテーマの邪魔になりそうなので。ついでにアルバス関連で打たれると涙を流すので…。

【無制限⇒準制限】スキルドレイン
海外では規制されてるし、エルドを抑えるために

【準制限⇒無制限】レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
この流れは 帰ってきますね?

【準制限⇒無制限】EMドクロバット・ジョーカー
EM新規でるし販促兼ねて。でもちょっと怖い。

【禁止⇒制限】強奪
精神操作が無制限になった今、制限カードとしてなら許される説。

【緩和】閃刀姫関連(エンゲージとビット以外)
シャイニーボックスもあるし環境からも遠ざかっているので帰ってくると予想。エンゲビットは出張されるのでそれ以外…カガリかな?

軌跡メンバーB
ヤツ

【禁止】捕食植物ヴェルテ・アナコンダ
デストロイ規制、ただ実際あるか無いかは正直不明
【制限】フュージョン・デステニー
デストロイ規制、アナコンダ禁止にならなくてもほぼ確定かと最悪、ドラグーンと同じ流れと予想。

【準制限】幻影騎士団サイレントブーツor幻影騎士団ティアスケール
シェアトップなので規制、ただ一強では無いので片方で掛かっても準止まり。

【解除】魂喰いオヴィラプター、レダメ
前回準に解除で暴れてないからそのまま解除

【願望枠】
【準制限】レッド・リブート

宣告3積み出来るんだから2枚ぐらい良いでしょ

【準制限】PSYフレーム・γ
2枚ないと誰も使わないから良いでしょ、後手返し手段としてないと辛い

今回、「勇者」は販売時期的に除外。リッチもシェアに上がってきたのが11月後半なので、KONMAI内の規制案が出来上がった後と予想してスルー!プランは逆にシェアが規制案前に落ち着いたので無い読み。

軌跡メンバーG
つーちゃん

【禁止】D-HERO ディバインガイ、No.86H-Cロンゴミアント

デスフェニ出張へ厳しく規制するとなるとあり得るかもしれない枠。そして、ロマン砲ではなくなってしまったロンゴミアントですね。

【制限】フュージョン・デステニー、紅き血染めのエルドリクシル

フュージョン・デステニーは、アナコンダ関係なく強いので制限予想。血染めは使ってて分かるパワカなんでそろそろお縄に着く頃かと…。

【準制限】聖殿の水遣い、アラメシアの儀、幻影騎士団 ティアースケイル

デスフェニと並んで出張しまくってる勇者パーツの筆頭。しかし、まだ発売してから日が経ってないから大規模規制はできないと予想。そんな勇者と一緒に暴れてる幻影のパワカのティアスケも規制かな~(たまに使うカードだから個人的にはしてほしくない)。
「緩和」
【準制限】ダイナレスラー・パンクラトプス
【無制限】EM ドクロバットジョーカー、レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

パンクラトプスはほぼ願望です。レダメはもう暴れてないので今までにあったエラッタ系と同じく無制限。ジョーカーは年明けのオッドアイズ強化に合わせて緩和されるかなと(アモルでオッレボサーチしたい)

きゃすと
きゃすと

改訂の話題になるとやっぱり伸びますねぇ……(;^ω^)
管理人の予想は後日記事にするので伏せますが、やはり注目の的はデスフェニ&勇者を取り巻くカードたちって印象です。烙印融合も控えているし、アナコンダの明日はどっちだ!?

明日はアルバ・ストライク!

明日は待望の『ストラクチャーデッキ-アルバ・ストライク』の発売日!

管理人も朝一で3箱買いに行く予定です(∩´∀`)∩

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
Amazon
+1

コメント

  1. ファンデッキしか使わないので、環境はよくわからないが、アナコンダあたりが禁止になりそうかな。
    緩和は大嵐を制限でもよさそうな気もする。自分のを破壊してコンボしたい。
    上に書いてあるガンドラXは海外と同じテキスト(元々の攻撃力)にエラッタすれば、緩和でいいと思う。

    +4
  2. 禁止 アナコンダ 超雷龍 制限フュージョン.デステニー 墓穴の指名者 サイレントブーツ ティア―スケイル 幻影霧剣 プランキッズ.ミューと予想します
    アナコンダは効果が捕食と嚙み合ってない上、融合やフュージョンカードコピーして制圧モンスター出せるにはしては素材が軽すぎるかなと
    超雷龍はキューピットでサーチして出すネメシス.コリドーから出るのが悪質
    墓穴の指名者は再録されることと使用率の高さです
    他は環境枠だからです

    +1
  3. アナコンダは悪くない、悪いのはデッキ融合の連中だ
    でも
    ストラク発売のタイミングで、わざわざアナコンダの首を絞めるような新規デッキ融合を出すのも
    理解に苦しむ
    大衆の意見に乗って、コナミさんは禁止する方針なのか、それともアナコンダはずっと生きていくから
    それを証明するためにわざわざデッキ融合を出すか。。。
    それと、個人的に、アルバスデッキにおいて、白の聖女割と採用見送る感じかな
    3の効果目当てとしてなら、一枚挿して使いまわせる手札コストとしてならいいけど
    2の効果がメインとなると、召喚権食ってしまうのでだめ、1のSSも相手依存だから宛てにならないな
    それらを踏まえて、買うのをやめた。

    +1
  4. デッキ融合を批判している方もいるけど、制約がきつすぎるのもあるから、一概にいえないぞ。
    逆にアナコンダで真紅眼融合も制約を気にしなくてよくなったりしてるので、出張の元凶はアナコンダも理由の一つだと思うよ。
    もう真紅眼融合が規制されるのはやめてほしいしね。Dの方も規制されたら可哀想に思う。

    0
タイトルとURLをコピーしました