【素早いアンコウ高騰】スプライト・スプリンドで墓地送りが可能になったぜ!

今日のお昼に公開された新カード《スプライト・スプリンド》の影響で、《素早いアンコウ》が高騰・注目を集めているという情報をキャッチしました。

手札・デッキから墓地に送られる事で、デッキからレベル3以下の「素早い」モンスターを2体まで特殊召喚!《素早いビーバー》採用型の【スプライト】なら、確かに自然と入りそうですね!

スポンサーリンク

素早いアンコウ高騰!スプライト・スプリンドの影響で注目集まる!

本記事は、《スプライト・スプリンド》の影響で現在高騰中のカード《素早いアンコウ》について解説してます。

素早いアンコウってどんなカード?

効果モンスター
星2/水属性/魚族/攻 600/守 100
このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合、デッキから「素早いアンコウ」以外のレベル3以下の「素早い」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚できる。

《素早いアンコウ》は、2012年7月21日発売『ABYSS RISING|アビス・ライジング』にノーマルで収録された1枚。初収録以降、約10年もの間、1度も再録経験のないカードです。手札・デッキから墓地に送られるだけで2体リクルート!こいつは強い!

スプライト・スプリンドで墓地に送れる様になった!

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/雷族/攻1400
【リンクマーカー:右上/左下】
レベル2・ランク2・リンク2のモンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル2モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードがフィールドに存在する状態で、他のモンスターが特殊召喚された場合、
自分フィールドのX素材を1つ取り除き、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

《スプライト・スプリンド》の①効果で《素早いアンコウ》を墓地に送るだけで発動可!

《素早いビーバー》等を2体リクルートするだけで《スプライト・エルフ》や《ギガンテック・スプライト》等にしっかり繋がるルートを確保することができます(TUEEEE)!

効果モンスター
星2/水属性/獣族/攻 400/守 100
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル3以下の「素早い」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

《素早いアンコウ》自体は、《素早いビーバー》に注目が集まった際に並行して注目を集めていたんですが、今回、安定した墓地送り手段が増えた事で本格的に跳ねたって感じです。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《素早いビーバー》3、《素早いアンコウ》1位の出張になるのかな?

買取状況

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ノーマルカードだから数自体は結構あると思うんですが、10年再録なしだと当然こうなっちゃうんですよね。しかもそれが環境トップクラスの強さを持つ【スプライト】絡みとなると、これは必然か……。

素引きしても《鬼ガエル》でケアできるのが良いですね

効果モンスター
星2/水属性/水族/攻1000/守 500
(1):このカードは手札からこのカード以外の水属性モンスター1体を捨てて、
手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキ及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
レベル2以下の水族・水属性モンスター1体を選んで墓地へ送る。
(3):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに「鬼ガエル」以外の「ガエル」モンスター1体を召喚できる。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《素早いアンコウ》を素引きしてしまった際も、《鬼ガエル》を握っていれば簡単にケア可能!手札・デッキからってテキストが活きるぜ!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました