【紅蓮の指名者・高騰中?】TCGでは大流行中ですがOCGでも強いのかな?

局地的に流行っていて地味に高騰中と噂の《紅蓮の指名者》に注目してみました。

海外(TCG)やリンクス環境では実績のあるカードなのですが、それがOCG環境でも地味に注目されつつあるとかないとか?

具体的にどう強いのか?等を交えながら、この親指スターウォーズみたいなカードについて考えていきます(親指スターウォーズが分からない人はGoogle先生に聞いてみよう!)

スポンサーリンク

紅蓮の指名者って何だ?

《紅蓮の指名者/Appointer of the Red Lotus》
通常罠
2000ライフポイントを払い、手札を全て相手に見せて発動する。相手の手札を確認してカード1枚を選択する。次の相手のエンドフェイズ時まで、選択したカードをゲームから除外する。

収録:【スターダスト・オーバードライブ】

2009年7月18日発売に発売された『STARDUST OVERDRIVE(スターダスト・オーバードライブ)』のノーマルレア枠で収録されたカードです。

収録カードの参考としては、《鬼ガエル》,《レベル・スティーラー》,《儀式魔人リリーサー》,《儀式の準備》等が入っています。

…こんなぶっ壊れカードが入ってるパックのノーマルレアなら、当然強いって訳ですね!()。

海外(TCG)のデッキで使用して注目されたらしい

《N・アクア・ドルフィン/Neo-Spacian Aqua Dolphin》
効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 600/守 800
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールドに存在する場合、選んだモンスターを破壊し、相手に500ダメージを与える。存在しない場合、自分は500ダメージを受ける。

海外(TCG)の大会レシピのサイドボードで頻繁に見かけるのは事実です。

似たような例だと、《N・アクア・ドルフィン》で誘発をチェックするルートとかも海を渡って日本に来日したんだったかな?

まぁ、そんなノリで局地的に《紅蓮の指名者》は注目されているようです。

あと、リンクスでもライフロスとピーピング目的で割と見かけるカードです。

実際にどういう風に強いのか?

「アダマシア」や「エルドリッチ」のサイドデッキに入っているらしいので、それらデッキの目線で強さについて考えてみました。


アダマシア目線
〇ニビルを処理できるかもしれない(先攻1ターン目を低速で抑える?)
〇エルドリッチ対面でエルドリッチを抜ける?
〇冥王結界波をケアできる

エルドリッチ目線

〇ミラーで強い
〇墓穴の指名者ケアとして使える?
〇拮抗勝負をケアできる

ハンドを見て一番抜きたいカードを処理できるのが最大の強みか?

正直な話、この遅さを許容してくれるのかどうかは疑問ですが、どんな状況下でも絶対に相手の1番強いカードを除外出来るってのは良いですね。

400円買取してるお店とかもあるみたいです

実際に400円とかで買取してるお店もあるみたいなのです。ホントにぃ?

日本でも通用するかどうかは正直謎

TCGだと速度的にも許容してくれるみたいなんですが、それがOCGでも通用するのかどうかは正直疑問の『疑』です。

この記事を書いてる私自身が「ほんとにぃ?」ってなってるので、これを読んで疑問に思ってる人もたくさんいると思います。

これは・・・実際に使っている人の意見を是非とも聞いてみたいカードです。

コメント

  1. 正直リスクにリターンが見合ってない
    誘発止めたいなら墓穴でいいし明確に採用理由を見いだせないと厳しいんじゃないかな

  2. 相手の誘発目当てで入れるカードではないかと
    先行で伏せて初動を潰したり、墓穴潰してこっちの誘発を確実に通したり、マストカウンターを見極めるのが目的(こっちの誘発もバレるけど)だと思うから、先行時にサイドから入れるカードでしょ

  3. フリーチェーンで除去に強いのと、海外は増G禁止なんで先行で盤面固めたけど相手の手札が10枚越え、みたいな事が無いってのは大きいかもとは思った
    増Gでたかが1枚抜いてもどうしようも無いのと、単純な初手6枚では同じハンデス1枚でも圧力が違う

  4. 先行で伏せて相手の動きを見るかマイクラとかと組み合わせて使うんじゃないかな
    除外は出来たらいいな程度かと

  5. 今田耕司に似てるなって見るたび思う

    • w

タイトルとURLをコピーしました