【ストラクR】ロスト・サンクチュアリ収録カード効果まとめ【太陽神光臨パック】

2021年8月7日発売予定『ストラクチャーデッキR-ロスト・サンクチュアリ-』の収カードリスト&効果をまとめつつ、それに管理人が一言コメントを添えていく記事です。

「太陽の神ヒュペリオンが代行者を束ねし時、失われた聖域が復活する!」

あの代行天使ストラクが、約11年の時を経て再び復活!オリジナルの時点でかなり強いストラクだっただけに、このリニューアルはかなり注目を集めそうですねぇ( `ー´)ノ

新カードの情報は公開され次第随時更新していきます

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

ストラクチャーデッキR-ロスト・サンクチュアリ- 収録カードリスト

略号 カード名 枚数
SR12-JP001 《マジェスティ・ヒュペリオン》 Ultra 1
SR12-JP002 《命の代行者 ネプチューン》 Super 1
SR12-JP003 《マスター・ヒュペリオン》 Super 1
SR12-JP004 《裁きの代行者 サターン》 1
SR12-JP005 《英知の代行者 マーキュリー》 1
SR12-JP006 《力の代行者 マーズ》 1
SR12-JP007 《奇跡の代行者 ジュピター》 1
SR12-JP008 《死の代行者 ウラヌス》 N-Parallel 1
SR12-JP009 《神聖なる球体》 N-Parallel 1
SR12-JP009 《神聖なる球体》 1
SR12-JP010 《大天使クリスティア》 1
SR12-JP011 《虚無の統括者》 1
SR12-JP012 《神聖なる魂》 1
SR12-JP013 《アーティファクト-ロンギヌス》 N-Parallel 1
SR12-JP014 《天空の使者 ゼラディアス》 1
SR12-JP015 《魂の造形家》 1
SR12-JP016 《閃光の結界像》 1
SR12-JP017 《生きる偲びのシルキィ》 N-Parallel 1
SR12-JP018 《朱光の宣告者》 1
SR12-JP019 《ハイ・キューピット》 1
SR12-JP020 《イーバ》 N-Parallel 1
SR12-JP021 《原始生命態ニビル》 N-Parallel 1
SR12-JP022 《天空の歌声》 Super 1
SR12-JP023 《天空の聖域》 N-Parallel 1
SR12-JP024 《天空の宝札》 1
SR12-JP025 《パーシアスの神域》 1
SR12-JP026 《終焉の地》 1
SR12-JP027 《救援光》 1
SR12-JP028 《強制転移》 1
SR12-JP029 《名推理》 1
SR12-JP030 《強欲で貪欲な壺》 N-Parallel 1
SR12-JP031 《サンダー・ボルト》 1
SR12-JP032 《ハーピィの羽根帚》 1
SR12-JP033 《失われた聖域》 Super 1
SR12-JP034 《神罰》 1
SR12-JP035 《奇跡の光臨》 1
SR12-JP036 《裁きの天秤》 1
SR12-JP037 《強制脱出装置》 1
SR12-JP038 《破壊輪》 1
SR12-JP039 《タイフーン》 1
SR12-JP040 《冥府の執行者 プルート》 Super 1
SR12-JP041 《聖光の宣告者》 1
SR12-JP042 《天空神騎士ロードパーシアス》 1

太陽神光臨パック
SR12-JPP01 《マスターフレア・ヒュペリオン》 Ultra,Secret
SR12-JPP02 《代行者の近衛 ムーン》 Super,Secret
SR12-JPP03 《天空の聖水》 Super,Secret
SR12-JPP04 《神秘の代行者 アース》 Super,Secret
SR12-JPP05 《創造の代行者 ヴィーナス》 Super,Secret

※5枚確定構成で内1枚がシークレットレア仕様となっている。

マジェスティ・ヒュペリオン

効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻2100/守2700
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは自分の手札・フィールド・墓地の「代行者」モンスター1体を除外し、手札・墓地から特殊召喚できる。
(2):自分の天使族モンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは相手も受ける。
(3):1ターンに1度、自分の手札・墓地から天使族モンスター1体を除外し、
自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、この効果は1ターンに2度まで使用できる。

墓地からも特殊召喚出来る闇属性のヒュペリオン

とりあえず①効果による特殊召喚が手札・墓地の両対応なのが凄いですよね?《マスター・ヒュペリオン》の特殊召喚は確か手札からのみだったはずなので、もうこの時点でかなり驚異的な進化を遂げている事が分かります。しかし、純粋に打点が高かったり特殊召喚効果に名称1が無かったり等、オリジナル版にもちゃんと役割が残されています。そもそも干渉先がフィールドと墓地では比較にはならないので、ちゃんと両方使ってね!ってコンセプトになっている事が見て取れます。②効果によるダメージ共有が天使族全体に適用されるのも面白いですよねぇ…。

命の代行者ネプチューン

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 0/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。自分の手札・墓地から「命の代行者 ネプチューン」以外の「代行者」モンスター1体を選んで特殊召喚する。フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、特殊召喚するモンスターを「ヒュペリオン」モンスター1体にできる。相手ターン終了時まで、お互いにこの効果で特殊召喚したモンスターをリリースできない。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。デッキから「天空の聖域」1枚を手札に加える。

天空の聖域をサーチする敏腕コスト
《天空の聖域》を参照する事で特殊召喚範囲を広げられるのが良いですね。しかも、この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時までリリースされなくなる為、壊獣等による疑似体制も持ってるの偉いなぁ…。
②効果は《マジェスティ・ヒュペリオン》や《マスター・ヒュペリオン》で除外してやると簡単に機能してくれそうです。

マスターフレア・ヒュペリオン

シンクロ・効果モンスター
星10/光属性/天使族/攻3200/守2600
チューナー+チューナー以外の天使族モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「代行者」モンスター1体または「天空の聖域」のカード名が記されたモンスター1体を手札・デッキ・EXデッキから墓地へ送って発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(2):相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・墓地から天使族モンスター1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

代行天使の代行って面白過ぎでは?
コピー先で動きを大きく変える面白シンクロモンスター爆誕!
とりあえず《天空神騎士ロードパーシアス》や《創造の代行者ヴィーナス》になって展開を伸ばしたり、《大天使ゼラート》になって全破壊するのが定番になりそうですが、それ以外にも面白い運用方法満載のカードだと思います(サターンでバーンとかも良い)。
《宣告者の神巫》1枚からで展開できるお手軽感もGOODです。

代行者の近衛 ムーン

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻1800
【リンクマーカー:右/右下】
天使族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「天空の聖域」またはそのカード名が記されたカード1枚を墓地へ送る。フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、代わりに自分のデッキ・墓地から「神秘の代行者 アース」1体を選んで手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドの天使族モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

天空の聖域をサーチする敏腕
とりあえず《マジェスティ・ヒュペリオン》を墓地に送ると強そう(小並感)!
召喚権が余っているなら《アース》をサーチすれば滅茶苦茶強いでしょうけど、問題はどうやって立てるか?ですね。リンク2としては打点もそこそこ高いし、②効果はカードの種類を問わないし、結構やり手!大体アドを稼ぐ性能のリンク2が除去効果まで持ってるって考えたら相当凄いですね。

天空の聖水

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから、「天空の聖域」1枚を発動するか、「天空の聖域」のカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。その後、フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、自分フィールドの「ヒュペリオン」モンスター及び「代行者」モンスターの数×500LP回復できる。
(2):「天空の聖域」のカード名が記された自分のモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

テーマにおける万能サーチ札!
デッキの核となる《天空の聖域》を直接発動できる通常魔法かつ、《天空の聖域》のカード名が記されたモンスターをサーチできる万能カードキタコレ!おまけのライフゲイン性能も侮れないし、②の身代わり効果は強いし……の欲張りセット!戦闘破壊だけとは言え、初動に絡ませるだけで耐性が得られるのは強いでしょうねぇ……。

冥府の執行者 プルート

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/闇属性/天使族/攻2300/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名はルール上「代行者」カードとしても扱う。このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分の墓地からモンスター1体を除外し、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキ・墓地から「天空の聖域」1枚を選んで手札に加える。

ハリファイバーから月の書がわき出る
《天空の聖域》を参照する必要はありますが、実質フリチェで使える《月の書》効果は強いですね!しかもこの参照は墓地にも対応しているので、一度整えさえすれば安定して運用できそうなのも良い!中継役っぽい存在なのに、フィールドに置いてもちゃんと仕事出来るし、墓地に行ってもアドを稼ぐし……でホント隙が無い1枚ですね。《ハリファイバー》から1妨害(月の書)が出てくるだけでもトンデモナイです(;^ω^)

天空の歌声

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払い、自分の墓地の天使族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、
除外されている自分のカードの中から、
「天空の聖域」またはそのカード名が記されたカード1枚を選んで手札に加える事ができる。

めっちゃ回収するやん
1枚で2枚回収しようとしてる!アドい!ボーナス効果側は《神罰》とか《パーシアスの神域》とかも回収できるので、状況に応じて色々出来て面白そうです。

失われた聖域

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「天空の聖域」またはそのカード名が記された魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
(2):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
(3):自分の墓地から天使族モンスター1体を除外し、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

①でアドを稼ぎ②で恒久的に妨害する
罠である遅さはありますが、①で「天空の聖域」またはそのカード名が記された任意の魔法・罠カードをセットしつつ、③で1妨害になれるって強すぎでは?
天空の聖域として扱うテキストも本ストラク的には重要ですし、このカード相当強いと見た!この1枚で俄然興味が湧きました!

オススメ再録枠

原始生命態ニビル

効果モンスター
星11/光属性/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。
自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。
その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

大会環境必携の1枚。需要に対して供給が追い付いていなかったカードだったので、この再録はマジでありがたい。一つ懸念があるとすれば、フリー対戦環境でもバンバンニビルされる可能性が出てきたという事…。

生きる偲びのシルキィ

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/天使族/攻 800/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分及び相手フィールドの表側表示モンスターを1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にし、このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

イベント配布のプロモしか存在しなかった超希少カード。
希少性ゆえ、シングル購入すると8000円位していた……。間違いなく待望の再録。

朱光の宣告者

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 300/守 500
(1):相手がモンスターの効果を発動した時、
手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

アルデク型の「ドライトロン」需要で高騰している1枚。このカードがネックで組んでいなかった人はこの機会に組んでおこう!

イーバ

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 500/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分のフィールド・墓地の天使族・光属性モンスターを2体まで除外して発動できる。除外した数だけ、デッキから「イーバ」以外のレベル2以下の天使族・光属性モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。

アルデク型の「ドライトロン」需要で高騰している1枚。このカードがネックで組んでいなかった人はこの機会に組んでおこう!

アーティファクト-ロンギヌス

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1700/守2300
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。このターン、お互いにカードを除外できない。

大会環境需要がとにかく高い1枚。今後も需要は高まり続けるのでこの機会に集めておこう!

名推理

通常魔法
(1):相手は1~12までの任意のレベルを宣言する。
通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキの上からカードをめくり、そのモンスターのレベルが宣言されたレベルと同じ場合、めくったカードを全て墓地へ送る。違った場合、そのモンスターを特殊召喚し、残りのめくったカードは全て墓地へ送る。

意外と枚数持ってない超強い通常魔法。
大会環境でも【推理型のエルドリッチ】等に採用されています。

サンダー・ボルト

通常魔法
(1):相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

ライストケアで守備置きされた時に輝く全破壊!
低レアリティでの再録は何気に久々なのでちょっと嬉しいですね。

ハーピィの羽根帚

通常魔法
(1):相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

ノーマルでの再録は何気に2年振り。何だかんだで枚数が必要なのでありがたい。

何だかんだで発売日目前だ!

もうあと2週間もしない内に発売されるという事実……(;^ω^)

まだ未判明枠も多い状態ではありますが、ここらで一発まとめておきました(以前UPしてた記事はミスで消えてしまっていたので……)。

テーマ色の強いデッキではありますが、所々汎用性も垣間見えてて油断できないストラクになってますねぇ……。

0

コメント

  1. 天使デッキなら、「代行者の近衛 ムーン」とかも汎用なんだけど、天使以外の汎用は再録ぐらいですね。
    ただストラクですし、テーマに絞った方が良いと思います。

    0
タイトルとURLをコピーしました