「賢瑞官カルダーン」付録『Vジャンプ2022/7月号』感想【ゲーム小話:ソウルハッカーズ2】

本日発売(5/20)『Vジャンプ7月特大号』の感想記事です。

いつも通り付録カード・掲載漫画・ゲーム記事の感想をツラツラツラっとご紹介。なお、今月の遊戯王の付録カードは《賢瑞官カルダーン》となっております。

漫画はネタバレを含むので先に本誌をお読みになってからご覧ください。

スポンサーリンク

Vジャンプ2022/7月特大号感想

付録カード《賢瑞官カルダーン》について

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1400/守1000
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分の手札・墓地から永続罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。次のターンの終了時まで、自分フィールドの表側表示の罠カードは相手の効果では破壊されない。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

召喚成功時に手札・墓地から永続罠カードをセットしつつ、そのカードに即効性を付与する効果と、結構長めの破壊耐性を罠カードに付与する効果の二本立て!永続罠を主とするデッキに是非ともお出迎えしたい!とりあえずはイシズデッキでの運用になるでしょうけど、他にも色々遊べそうなカードです。

OCGストーリーズ:第2話「激闘」

https://twitter.com/YuGiOh_OCG_INFO/status/1516975011495432192?s=20&t=K8uqU-QSh5qoOGA4VHBSLA

スペクトラの三柱と名乗る集団が出てきて、今まで謎に包まれていた敵サイドの全容が少しずつ見えてきました。サルドは慎重派の知将、ソルフェリーナは短気な戦闘狂、キアノスは不思議ちゃんって感じでしょうか?同じAIでもここまでの多様化を見せる辺り、優れた技術力を感じますね。この感じだと、来月辺りには『カガリ』『シズク』のお披露目になるかな?

遊戯王OCGストラクチャーズ【第36話:P.U.N.K.vs閃刀姫】

先月に引き続き、尚磨(P.U.N.K.)vs本仮屋(閃刀姫)によるデュエル!

【P.U.N.K.】の展開力や【閃刀姫】の粘り強さが色濃く出ていて、テーマを表現する上でお手本の様なデュエル構成でしたね。「P.U.N.K.」って、モンスター効果が皆バラバラなんですけど、それを漫画の尺で分かりやすく簡潔に伝えられてるの凄いなぁ(∩´∀`)∩

ドラゴンボール超 【其之八十四話:民族の誇り】

バーダックの記録を見る事によって、サイヤ人の誇りを思い出した悟空とベジータ。

民族の誇りとは、その罪を償う事でも仇への復讐でもなく、自らの本質を受け入れて信念を貫く事…か、良いこと言うわ。悟空の過去がこういう形で掘り起こされるって、実は結構珍しい展開なので、これは素直に面白かったです。

ダイの大冒険勇者アバンと獄炎の魔王【第20話:受け継がれる心】

仲間同士の連携で勝利する展開……良いよね。そして、マトリフとカノンの別れ。これは泣ける。自分の死期を悟り、最後の時間をアバン達の修行に割いてくれたカノン。カノンの「いまいましいが、そのクズが胸の中から出て行かないんだよ」って台詞は反則ですね(涙)。

蒼天のソウラ【第百十二話:歪む覇道】

あのサイズから放たれる〈暴れ龍〉ってマップ兵器でしょ!

つーか、ここに来て正規の〈エクステンション・ライン〉をイシュマリクに与えるって展開は確かに熱い。これは完全に味方になるパティーンですね。

PT入りって事はないにせよ、ユルール的なゲストポジに収まってくれると嬉しいぞ!あ、でも、今回の章で終わるのも綺麗ではあるかぁ……(個人的にはもっと読んでいたい作品ですが……)。

犬マユゲでいこう【No.340:再会、そして再燃】

2022年に「ワルキューレの伝説」の漫画を描いてるのは「犬マユゲ」だけ(多分)!

管理人はワルキューレ本編はやったことないですが、ワルキューレってキャラクターは「ナムコクロスカプコン」シリーズで触れた事があります(∩´∀`)∩

それにしても、アクションゲームが苦手なのにアクションゲームのキャラクターが推しって結構苦痛だろうなぁ……。まぁでも、好きって感情は何物にも勝るから、多少はね!

ゲーム小話:ソウルハッカーズ2

『ソウルハッカーズ2』PV02

前作からはかなり様変わりしましたが、アトラス信者的には『ソウルハッカーズ』の新作が遊べるってだけ嬉しいものです。ソウルハッカーズが売れる⇒デビルサマナーシリーズに注目が集まる⇒ライドの新作が出る!どうかこのルート選択でお願いします(∩´∀`)∩

来月号は「水月のアデュラリア」が付録です

来月号の付録カードは《水月のアデュラリア》が付録として付くみたいです。

Vジャンプ紙面の情報によると、「宝玉獣」と相性抜群との事なので、魔法&罠ゾーンのモンスターを触ったりする効果を持っていると予想!それか、墓地のモンスターを魔法&罠ゾーンにセットするとかかもしれませんね!どちらにせよ、面白い効果になりそうなので今から楽しみです。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
+2

コメント

  1. 匿名 より:

    ストーリーズ、三賢者とか三柱とか強者格の2つ名持ちか特殊な総称系はなかなかそそらせるものがあります。ザルドは見た目もろとも知将らしいのにしゃべり方が極めて砕けてているのが、自分の知る限りでは珍しい。ただ、他と同じく見方に対して精神的な苦労人=知将と言うのが何とも。
    個人的にこれまたカード化してほしい存在ですね。三好先生の描くキャラはどれも好きではあるものの、主にモンスターしかカード化してないのがな。エルロンと漫画設定上ではまだカード化の可能性があるかしらん。

    0
  2. 匿名 より:

    発売日の夜に行ったが、1冊購入できました。思ったより、買える感じですね。
    感想ですが、漫画としては、ストラクチャーズとソウラと犬マユが面白かった。
    ただ、OCGストーリーズはあまり面白くなかったな。OCG的にカードのイラストのみでこういう展開・話じゃないか、想像する方が楽しい気もする。
    ドラゴンボールもやはり鳥山明様でないと、面白くないというのはわかった。とよたろうさんの絵もうまいし、構成もいいのだが、オリジナルを入れると、途端につまらなく感じる。もう十分ながくやったし、やめてもいい頃合いじゃないかな。

    +1
  3. 匿名 より:

    1冊のみ買い、応募したのですが、支払いが5/23だったのに、今日発送したというメールが届きました。正直、7月ぐらいかと思っていましたが、今回、応募が少なかったのかな。こちらとしては、有難いかぎりです。

    0
  4. 匿名 より:

    《水月のアデュラリア》が「宝玉獣」と相性抜群ということで楽しみではありますが、レベルが5というのが気になります。特殊交換効果でもあるのかな? それならデッキから宝玉魔法・罠を落として特殊召喚とかしてくれないかな。
    (レベル4ならエクシーズ要員になったのに)
    ただ、できればリンク1か2がほしかったかな。フィールド魔法2種のうち、どちらかサーチとか、永続魔法扱いで「宝玉獣」をデッキ・墓地からセットできるとか。

    0
タイトルとURLをコピーしました