【迅雷の暴君グローザーは何枚必要?】Vジャンプ2020/12月号収録内容紹介&感想【ゲーム小話もあるよ】

本日発売(10/21)『Vジャンプ12月特大号』の感想記事です。

いつも通り付録カード・掲載漫画・ゲーム記事の感想をツラツラツラっとご紹介。なお、今月号の付録カードは《迅雷の暴君グローザー》です。

漫画はネタバレを含むので先に本誌をお読みになってからご覧ください。

スポンサーリンク

Vジャンプ2020/12月特大号

迅雷の暴君グローザーについて

《迅雷の暴君 グローザー》
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2800
チューナー+チューナー以外の悪魔族モンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。手札からモンスター1体を選んで捨て、対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):悪魔族モンスターが手札から自分の墓地へ送られた場合に発動できる。以下の効果から1つを選び、ターン終了時までこのカードに適用する。
●戦闘では破壊されない。
●相手の効果では破壊されない。
●相手の効果の対象にならない。

関連記事:【迅雷の暴君 グローザーの感想】プランドロールと相性が良さそう?【競合(サベージ&クリスタル)つよつよ問題】

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》,《クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン》等、競合となるライバルが強すぎるという課題こそありますが、効果で手札を捨てつつモンスター効果を無効にできるという唯一性は持っています。素材指定がクリアできるデッキかつ、捨てる動きを有効活用できるデッキを持っているかどうかが購入の目安になるのではないでしょうか?

流石に何枚も使うカードではないと思うので、1,2枚って所ですかねぇ~

遊戯王セブンス ルーク!爆裂覇導伝!第2話:ドラゴンに愛され過ぎた男

まさかの大事故スタートのルークに対し、闘将ナンデスとヤメルーラの鉄板コンボを決めるガクト。

上級・最上級をため込みまくってるルーク的には滅茶苦茶辛い状況ですが、ここで《ドラゴニック・プレッシャー》が活きてくる!

全除去からの《山》を含めたパンプ戦術で《火口の番竜》《輝岩竜》で合計4000フィニッシュ!

うーん、鮮やかすぎる流れだ……(ヤメルーラはやっぱり効果的に突破される役割だなぁ……泣)

遊戯王OCGストラクチャーズ第17話:最弱VS最強

ダーク黒田が「ヴァレット型のカオス」はまだしも、ストロング十九の「ドラグニティ」ってマジで意外なデッキチョイスでしたね。

黒田くん側は《カオスルーラー》展開からの《天球の聖刻印》という安定した立ち上がりでしたし、対する十九君も天球を踏みながらもきっちり《アスカロン》まで繋げる鮮やかな流れでした。

猛攻を仕掛けるも《エターナル・カオス》からの《超電磁タートル》でやり過ごされてしまう十九。墓地には《ネクロ・ガードナー》もまだ眠っているし、これは結構シンドイ戦いになりそうです。

ドラゴンボール超 其之六十五話「地球人孫悟空」感想

悟空の悪いクセがまたまた発現ッ!…もう奴に仙豆は渡しちゃダメですね(笑)。

メルスの力をコピーしたのはまだいいですが、地球と同化は流石にやべぇぇ………。

あ、でも…ここでベジータの出番なのかも?(スピリットを剥がすあれ)

ダイの大冒険勇者アバンと獄炎の魔王第一話:勇者誕生

アニメも絶賛放送中の「ダイの大冒険」の外伝漫画がスタート!若かりし日のアバン先生とハドラーの戦いを描くスピンオフ作品とか俺得漫画過ぎますね(アバン先生好き)。

この頃はまだアバンストラッシュが完成してなかったのかぁ……(大地斬から少しずつ編み出していくのかな?)

あと、最後に出て来たハドラー四天王がヤバイ!鬼面導士ブラスって……まさか…。

蒼天のソウラ第九十三話:二人の距離(エンゲージ)

達人同士の戦い過ぎて息つく暇がねぇ……。

遠距離・超近距離・マホカンタによる跳弾等、マジで熱すぎるぜ!

かたや、お嬢VS傀儡の戦いも最高潮!戦闘狂っぽい描写も最高だし、いちいち色っぽいのも良かったです。

犬マユゲでいこうNo.321:俺たちの翼くん!!

新作かと思いきやまさかのFC版『Ⅰ』の思い出話。

一応概要としては知ってはいましたが、当時実際に遊んでいた人の思い出レポートを読めるのは貴重ですね。

コマンド選択式のスポーツゲームって確かに貴重だなぁ……。

ゲーム小話:天穂のサクナヒメ

Nintendo Switch&PS4『天穂のサクナヒメ』プロモーション映像③

農具を武器に大暴れするアクションRPGって所と、暖かみのあるグラフィックに惹かれました。

あと、キャラクターの成長がコメの出来によって左右されるってのも面白いですよね…。

米作り⇒料理⇒農具作りって感じに成長システムが一貫してるのも好感が持てます。

価格もミドル帯で買いやすいのもGOOD!!

来月号は「氷結界の随身」が付録です

次号には氷結界ストラクと相性抜群と評される「氷結界の随身」が付属します。効果次第ではありますが、ストラクを強化する為の重要な1枚になりそうですね(期待)!

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. とりあえず一枚入れて回すも結局抜けてしまうタイプ

  2. 黒田君はカオスデッキ。小学生の頃もダメージ受けると「カオス」って言ってた彼らしいチョイスですね。
    ところで今回のアバン先生の話って昔ほぼ同じ内容のありましたよね? いつだったかは全く思い出せないんですが、はて?

  3. 漫画セブンスはナンデスが上級モンスターになってるとんでもないミスがありましたね…
    カード効果がそこまで複雑ではないラッシュにおいてモンスターの下級上級すら間違えるなんてデュエル構成の人間は何をしているのでしょうか
    ナンデスって既にカードで出ていましたよね?

タイトルとURLをコピーしました