【占術姫】新規・強化の影響で集めておきたいカード11枚紹介|ミエルちゃんデッキ強化

『ダークウィング・ブラスト』で強化される【占術姫デッキ】を大特集!

新規「占術姫」カードと相性の良いカードを計11枚ピックアップ!新規「占術姫」カードの効果は勿論、既存「占術姫」カードも要所をずらっと集めてみました。

カードごとの重要度・必須度が一目で分かるように、カードごとに★で5段階評価をしてみたので、カード収集の目安としてお役立て下さい。

スターの目安

かなり特殊。挙動自体は面白いものが多め。

構築次第では採用されるカード。

特別な理由がない限り採用されるカード。

かなりオススメ!推奨カード

デッキを組む際の必須カード。代用が利かないレベル。
スポンサーリンク

占術姫・ミエルちゃん新規・強化で注目すべきカード11枚

【速報】『世海龍ジーランティス』収録決定!忍者&占術姫新規!【OCGタイムズ新情報】
本記事は、現在放送中のOCGタイムズの情報まとめていく記事です。新カードの情報が公開され次第随時カード情報を更新していきます。 【遊戯王OCGタイムズ】2022/7/5日公開分 世海龍ジーランティス リンク・効果モンス...
昨日公開された新規カードは上記のリンクにて。新規【占術姫】カードについては下記参照。

儀式・リバース・効果モンスター
星9/闇属性/天使族/攻1200/守2700
「冥占術の儀式」により降臨。
このカードは儀式召喚及び「聖占術姫タロットレイ」の効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。デッキからリバースモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):自分・相手ターンに、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの裏側表示モンスターを任意の数だけ選んで表側守備表示にする。
●自分フィールドの表側表示モンスターを任意の数だけ選んで裏側守備表示にする。

儀式魔法
「占術姫」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、自分の手札・墓地から「占術姫」儀式モンスター1体を表側攻撃表示または裏側守備表示で儀式召喚する。
(2):自分フィールドに「占術姫」儀式モンスターが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから儀式モンスター以外の「占術姫」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。

リバース・効果モンスター
星9/地属性/天使族/攻2500/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリリースされ墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「占術姫ビブリオムーサ」以外の「占術姫」モンスター1体と儀式魔法カードを手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの儀式モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

裏風の精霊

効果モンスター
星4/風属性/天使族/攻1800/守 900
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキからリバースモンスター1体を手札に加える。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

召喚するだけでリバースモンスターを何でもサーチ可能。新規モンスターである《占術姫ビブリオムーサ》,《冥占術姫タロットレイス》もサーチできるし、《禁忌の壺》もサーチ可能。召喚権の使用先としては中々に優秀なカードです。

占術姫コインノーマ等、占術姫モンスター

リバース・効果モンスター
星3/地属性/天使族/攻 800/守1400
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以上のリバースモンスター1体を
裏側守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は「占術姫」モンスター以外のモンスターの効果を発動できない。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《冥占術の儀式》でリクルートが可能になってはいますが、新規カード《占術姫ビブリオムーサ》が強すぎる事もあり、優先度は以前低め。ただ、目的にマッチする効果を持っているなら他の「占術姫」もそれぞれニーズはあるはず。※《占術姫アローシルフ》,《占術姫ウィジャモリガン》,《占術姫ペタルエルフ》,《占術姫クリスタルウンディーネ》

宣告者の神巫(デクレアラー・ディヴァイナー)

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

①効果で《虹光の宣告者》を墓地に送り、儀式モンスターor儀式魔法カードサーチに繋げる定番の動き。レベルアップ・リリースされた際の天使族リクルートもかなり強力なので、ここもうまく使いたい所。

禁忌の壺

リバース・効果モンスター
星9/地属性/岩石族/攻2000/守3000
「禁忌の壺」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローする。
●フィールドの魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。
●相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
●相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

最強のリバースモンスターと言っても過言ではない1枚。上から強欲な壺、ハリケーン、サンダーボルト、強引な番兵の効果を内蔵している。《冥占術姫タロットレイス》でリクルートしたり、《聖占術姫タロットレイ》で蘇生して強いカードなので、1枚は採用したい。

聖占術姫タロットレイ

儀式・効果モンスター
星9/光属性/天使族/攻2700/守1200
「聖占術の儀式」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できず、相手ターンでも発動できる。
(1):フィールドの裏側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側攻撃表示にする。
(2):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(3):自分エンドフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地のリバースモンスター1体を選んで裏側守備表示で特殊召喚する。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

本デッキの主役。《儀式の下準備》対応!
③効果で蘇生した特殊召喚したモンスターを①効果でリバースして効果を能動的に狙ったり、②効果で相手モンスターを裏返して妨害したり、リバースモンスターを再利用しよう!※3枚確保推奨

聖占術の儀式

儀式魔法
「聖占術姫タロットレイ」の降臨に必要。
(1):自分の手札・フィールドから、
レベルの合計が9以上になるようにモンスターをリリースし、
手札から「聖占術姫タロットレイ」を儀式召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「占術姫」モンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《儀式の下準備》対応の専用儀式魔法。②効果による「占術姫」モンスターサーチがかなり強力!《タロットレイ》のおかわりは勿論、新カードである《タロットレイス》や《ビブリオムーサ》にも触りやすい!

儀式の下準備

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから儀式魔法カード1枚を選び、
さらにその儀式魔法カードにカード名が記された
儀式モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選ぶ。
そのカード2枚を手札に加える。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

1枚が2枚になる最強カード!《儀式の下準備》と《占術姫ビブリオムーサ》を常に手札に握っておきたいですね。

クローラー・ソゥマ(構築次第)

効果モンスター
星6/地属性/昆虫族/攻2000/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを裏側守備表示にする。
このターン、対象のモンスターは表示形式を変更できない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
このカードのレベルを2つまたは4つ下げ、レベルの合計が下げた分と同じになるように、
自分の手札・デッキ・墓地から「クローラー」モンスターを選んで表側守備表示か裏側守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《サブテラーマリスの妖魔》を展開に噛ますならかなり便利。機能させる為にデッキ内に「クローラー」を採用する必要が出てくる為、デッキスロットをそれなりに食うのが玉に瑕。

機怪神エクスクローラー

リバース・効果モンスター
星9/地属性/昆虫族/攻2000/守3000
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):裏側表示のこのモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、このカードを表側守備表示にして発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(2):リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターが発動した効果は無効化される。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードとは元々の種族・属性が異なるレベル9モンスター1体をデッキから手札に加える。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

儀式リリース・相手だけスキドレ状態・レベル9サーチetc。《禁忌の壺》に次ぐ最強のリバースモンスターと言っても過言ではない1枚。《冥占術姫タロットレイス》や《聖占術姫タロットレイ》で機能させよう!

影依の炎核シャドール ヴォイド(構築次第)

リバース・効果モンスター
星9/炎属性/悪魔族/攻2900/守2900
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
属性がそのモンスターと同じ「シャドール」モンスター1体を
自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを除外する。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドのモンスターの元々の属性の種類の数だけ、
自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【占術姫シャドール】というデッキの名残りもあって推薦。このカード自体のリバース効果も強いですし、テーマ同士の嚙み合いも中々に良いのが魅力的。【占術姫シャドール】を組むならオススメ!

サブテラーマリスの妖魔(構築次第)

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/幻竜族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
リバースモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク素材とした
「サブテラー」モンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキからリバースモンスター1体を墓地へ送り、
手札からモンスター1体をこのカードのリンク先に裏側守備表示で特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先のモンスターがリバースした場合に発動する。
自分のデッキ・墓地からリバースモンスター1体を選んで手札に加える。

【オススメ度】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《クローラー・ソゥマ》等の展開要員を採用しておく必要あり。意識しないと中々立てられないカードだと思うので、オススメ度はかなり少し低めにしました。ただ、②③効果は機能するとマジで強いです。

ビブリオムーサが偉すぎますね

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《占術姫ビブリオムーサ》がとにかく偉い!
【占術姫】って、エースモンスターがレベル9なのに、テーマを構成するモンスター達が低レベル中心っていう課題を孕んでいたので、1体でタロットレイのリリースになりつつ自身を展開できるモンスターの登場は朗報と言わざるを得ません。《冥占術姫タロットレイス》も強力ですし、これは面白いことになりそうです。

+2

コメント

  1. 匿名 より:

    若い忍者はどうですか?

    0
  2. 匿名 より:

    サブテラーマリス・エルガウストも面白そう(高レベル・汎用効果)

    0
  3. 匿名 より:

    天獄さんはあんま必要な感じでもないんですね
    リバーステーマには必須レベルのカードって印象持ってました

    0
  4. 匿名 より:

    ジェネレイドと混ぜて使ってたけどリバースに寄せても楽しそう

    0
タイトルとURLをコピーしました