【DB|エンシェントガーディアンズ】強くオススメ汎用カード5選!溟界という名の汎用集団

新弾の発売日恒例!強くてオススメ汎用カード5選はじまりはじまり!

今回は「デッキビルドパック」という事で、割と専用色の強めのラインナップではありますが、【溟界】と【ドレミコード】の2テーマに汎用アンテナがビビビと来ました。

特に【溟界】に関しては、汎用性というか混ぜ物の”鬼”と言わんばかりのテキストをしているので、出張する側でもされる側でも色々考える余地があって楽しそうです。

逆に【ベアルクティ】はTHEテーマ専って感じですが、それはそれでメリハリが利いてて良いですね。

スポンサーリンク

エンシェント・ガーディアンズ 強くてオススメ汎用カード5選

溟界の滓-ヌル、ナイア

溟界の滓-ヌル
効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。デッキから爬虫類族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
(2):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、または「溟界」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、自分は爬虫類族モンスターしか特殊召喚できない。

手札から捨てるだけで爬虫類族・闇属性モンスターを埋葬し、そのまま②効果で蘇生する事が可能なレベル4モンスター!
②効果で特殊召喚すると、爬虫類族モンスターしか特殊召喚できないデメリットテキストが適用されてしまいますが、そこはエクシーズやリンクで処理すれば問題なし!※特に《キングレムリン》はアドを稼いでくれるので優秀。
①⇒②で展開し、上級モンスターのアドバンス召喚に使う事も出来る為、かなり用途の広いモンスターだと思います。

溟界の滓-ナイア
効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻 0/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。デッキから爬虫類族・光属性モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「溟界」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

コチラは爬虫類族・光属性モンスターを墓地に落とす事が可能。
ヌルの様な事故蘇生効果はありませんが、爬虫類族超汎用魔法カード《溟界の蛇睡蓮》に触れるカードなので、そこから更に手を伸ばす事も可能です。

溟界の漠-ゾーハ,フロギ

溟界の漠-ゾーハ
効果モンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻1500/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが、フィールドから墓地へ送られた場合、または墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手はデッキから1枚ドローし、自分はデッキから「溟界の漠-ゾーハ」以外の「溟界」モンスター1体を手札に加える。その後、お互いのプレイヤーは手札を1枚選んで墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。

 

溟界の漠-フロギ
効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1800/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが、フィールドから墓地へ送られた場合、または墓地からの特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体と、そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。対象の墓地のモンスターを相手フィールドに特殊召喚し、対象の相手フィールドのモンスターを墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。

ゾーハとフロギは、任意の手札をレベル4モンスターに変換できる逸材です。
これ単一ではそこまでの強さは無いですが、モンスターのコストを要求してくるデッキとかで緊急措置としても機能しますし、任意の手札をレベル4モンスターに変換できる=手札のカードを墓地に送れるカードなので、そういう意味でも見どころがあります。

溟界の蛇睡蓮

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから爬虫類族モンスター1体を墓地へ送る。その後、自分の墓地に爬虫類族モンスターが5種類以上存在する場合、自分の墓地から爬虫類族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

爬虫類族専用おろ埋に蘇生ボーナスがついたヤバカード!
汎用カード5選に入れるのはどうかとも思いましたが、ナイアで触れる点を考慮して採用してみました。
墓地さえ肥えていれば、任意の爬虫類族を蘇生できるカードになるのは強烈です。

ドレミコード・クーリア

ペンデュラム・効果モンスター
星8/風属性/天使族/攻2700/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは自分フィールドのPモンスター2体をリリースして手札から特殊召喚できる。
(2):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果を相手ターン終了時まで無効にする。自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在する場合、この効果の対象を2枚にできる。
(3):自分のPゾーンの一番高いPスケール×300以下の攻撃力を持つフィールドのモンスターの効果が発動した時に発動できる。そのモンスターを破壊する。

☆スケール優秀
☆フィールドのPモンスター2体をリリースして特殊召喚できるレベル8の2700打点
☆相手フィールドの表側のカードを無効にでき、ボーナス次第では2枚に出来る攻めッ気
☆Pゾーンを参照して使える除去効果

【ドレミコード】に関係なく、Pデッキならワンチャン入る逸材です。

ドレミコード・エレガンス

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
●手札から「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。
その後、デッキからPスケールが奇数と偶数の「ドレミコード」Pモンスターを1体ずつ選び、自分のPゾーンに置く。
●自分のPゾーンからPスケールが奇数と偶数のカードを1枚ずつ持ち主のEXデッキに表側表示で加え、自分はデッキから2枚ドローする。

1つ目と2つ目の効果には「ドレミコード」Pモンスターが必要になりますが、3つ目の効果は完全にP汎用効果という事実。
出来る事なら1,2,3全部使える構築にしたいので、【ドレミコード】をエンジンとしてお目当てのモンスターのP召喚を狙うデッキとかにしたら面白そうです。

溟界で遊んでみた所・・・

【溟界】で早速遊んでみたんですが・・・

このテーマ、やっぱり滅茶苦茶面白いですね!

とりあえず【ディストピア溟界】と【召喚獣溟界】を試してみましたが、動かしててマジで楽しぃ!

しかも、回せば回す程可能性が見えてきて、他にも色んな構築を試してみたくなるという罠!

いやぁ、これは思った以上の沼だぜ。沼テーマだぜ・・・・・・。

コメント

  1. ディストピアと召喚獣、溟界側はフル投入ですか?調整箇所などあったら知りたいです

    • ディストピアは1枚になりました
      近々記事出しますー

  2. ナイアのポイントのところで事故蘇生となってしまっていますね(;’∀’)

タイトルとURLをコピーしました