【ゴースト・コンバートOCG化されないかな?】アフターグローは流石に無理か?

連日『DP冥闇の決闘者編』収録テーマの話題が続いていますが、今日はちょっと毛色の異なる話題です。

『コレクションパック2020』に、アポリアが使用した《ハイレート・ドロー》が収録される事が発表されたのはまだ記憶に新しいですが、「それならば他の関連カードも頼む!」って気持ちになったのは管理人だけでしょうか?

具体的に言うと《ゴースト・コンバート》と《アフター・グロー》の2枚が欲しい!

特に《ゴースト・コンバート》は「機皇」の先攻展開を強化するカードだし、どうにかならないかなぁ~(多分届かぬ思い)。

スポンサーリンク

ゴースト・コンバートはこんな効果

ゴースト・コンバート
通常罠
自分フィールド上に「∞」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、
自分の墓地に存在する機械族モンスター1体をゲームから除外して発動する。
相手の魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。
発動後このカードは墓地に送らず、そのままセットする。

TF5オリジナルカード

自分フィールドの「∞」と名の付くモンスターを参照し、自分墓地の機械族を除外して発動できる万能無効効果で、最大の特徴は、発動後に再セットされるという《くず鉄のかかし》っぽい効果を持っている事です。

確かに自分フィールドの「∞」名称モンスターを参照するのは、一昔前なら安定しなかったでしょうけど、今なら《機皇枢インフィニティ・コア》で安定するのでかなり強いはず。

テキスト的に《機皇枢インフィニティ・コア》でサーチする事も出来ないし、素引き要求って事で許されませんかね?え、流石に繰り返し使える万能無効は駄目?…あ、はい(残念)。

ちなみにアニメ版の効果だと、相手の対象をとる効果の対象を墓地のカードに移し替える効果でした…(それはそれでちょっと面白いけど)。

仮にサーチ対象だったら、《機皇創出》+コスト1枚で《機皇帝ワイゼル∞》+《ゴースト・コンバート》の2妨害が安定する事になるので、流石にサーチはダメッぽいかな?

ついでに「アフター・グロー」も見ておこう!

通常魔法
発動後、このカードをデッキに加えてシャッフルする。
次の自分のドローフェイズ時の通常のドローをお互いに確認し、「アフター・グロー」だった場合、相手ライフに8000ポイントライフダメージを与える。

TF6オリジナルカード

驚愕の8000の効果ダメージ!

次の自分のドローフェイズ時の通常ドローで「アフター・グロー」を引き当てる必要がありますが、《一撃必殺居合ドロー!》的な要領で積み込めば何とでもなりそうなので駄目っぽい(笑)。

通常魔法
発動後、デッキの「アフター・グロー」をデッキからすべて除外する。
その後、このカードをデッキに加えてシャッフルする。
次のターンのドローフェイズにこのカードの効果で加えたこのカードをドローした場合、
相手のライフポイントに4000ポイントのダメージを与えることができる。

アニメ版効果

ただ、アニメ版効果だとちょっと物足りない無いので、OCG化するなら許されるギリギリを攻めて欲しい所。

実用性は抜きにしても、《アフター・グロー》はアポリアを象徴するカードですし、いつかOCG化してほしいものです。

ハイレート・ドローは単なる気まぐれ枠なのか否か?

ただ何となく枠が余ったから入れたのか?

それともアポリア枠(イリアステル枠?)があるのか否か?

もし入るならそれはとても喜ばしい事なんですけどねぇ~(期待)。

…以上、毎度おなじみ管理人の妄想記事でした。

コメント

  1. アフターグローはドローの直前にデッキをシャッフルする処理が挟まれば、セルフデッキ破壊以外では確定にできなくなるのでワンチャン…ないか?

  2. 「発動後、次の自分ドローフェイズまで自分はカードの効果を発動できない」
    とでもつけとけばいいんじゃないかな

  3. 敢えてラツィオン効果を内蔵してドロー前に墓地カードデッキに戻す効果付いたら笑う

  4. アフターグローホントに来ましたねww

  5. 管理人は予知能力者だった・・・?

タイトルとURLをコピーしました