ジャンプビクトリーカーニバルで発生した火炎放射事件の容疑者逮捕!同イベントでの警備強化・持ち込み禁止物が更新されました

2019/7/21(日)に開催された『ジャンプビクトリーカーニバル』内で発生した傷害事件(スプレーを使った火炎放射)の容疑者が逮捕されたとの事です。

千葉市の幕張メッセで男子高校生(16)の頭に向けてスプレーのようなものを噴射し、ライターで火を付けてやけどを負わせたとして、千葉県警は26日、傷害の疑いで東京都大田区の予備校生の男(19)を逮捕した。

引用:KYODO

これに伴い、明日(2019/7/28)行われる大阪会場では、更なる警備の強化・持ち込み禁止物が更新される形となりました(ライター等の火器類が追加)。

外部リンク:ジャンプビクトリーカーニバル2019

参加予定の方は、上記サイトにある禁止事項を今一度お読みになり、トラブル無くスムーズにイベント参加できるようにしておきましょう。

 

何にせよ、日曜のイベント前に逮捕されて本当に良かったです。

明日イベントに参加される方は、思う存分楽しんできてくださいね!

コメント

  1. 軽く見ただけだったけどやられたのが高校生だったのがビックリだわもうちょい年上に見えた
    後動画撮ってたやつと絡んでた奴がいたけどそいつらはどうなったんだろ?

タイトルとURLをコピーしました