【リングリボー・付録収録決定】「最強ジャンプ11月号」を逃すな!【リンクリボー再来?】

2019/10月発売予定の『最強ジャンプ11月号』に、Aiが使用する《リングリボー》が付録カードとして付属する事が明らかになりました。

『最強ジャンプ』に付属する”クリボー(正確にはグリボー)”……これは、《リンクリボー》の悪夢再びか!?

スポンサーリンク

リングリボー

アニメ効果

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻300
【リンクマーカー:↙(左下)】
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の罠カードが発動した時、このカードをリリースして発動できる。 その発動を無効にし除外する。
②:このカードが墓地に存在する場合、 EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

アニメ効果のままなら「@イグニスター」専用感は強い

《ダークナイト@イグニスター》が「@イグニスター」専用寄りでOCG化される所を見るに、《リングリボー》もそうなる可能性が強そうではあります。

勿論、「@イグニスター」を組むなら必携な一枚だと思います。

ここでリンクリボー再録までの日数を見てみよう!

振り返ったから何って話ではありませんが、ここで《リンクリボー》の収録・再録の流れをおさらいしておきましょう。

  • 2017/08/05:最強ジャンプ9月号
  • 2018/03/24:スターターデッキ2018
  • 2018/11/12:遊戯王チップス
  • 2019/02/09:レジェコレ

 

最近は需要の高さを考慮して付録カード(書籍関連)を再録してくれている傾向ですが、《リンクリボー》レベルの高需要カードすらこれ位は有するのが事実です。

仮に《リングリボー》がアニメ効果のままOCG化された場合、《リンクリボー》レベルの高需要は考えにくいですし、再録まで更に長いスパンを見る必要が出て来ると思います。

発売時に「@イグニスター」を組む気が無かったとしても、半年以上あれば人間の気持ちも環境も変わりますよ…。

とりあえず効果待ちだけど…要警戒です

現状、《リンクリボー》レベルの汎用カードが来るとは考えにくいですが、再録までのスパンなどを考慮すると、『最強ジャンプ付録カード』は軽視できない存在です。

「@イグニスター」を組む人は勿論、それ以外の人も要警戒するに越した事は無いと思います。

尚、付属するのは2019/10月発売の『最強ジャンプ11月号』です。来月発売(8/2日発売)する最強ジャンプではないので要注意です。

コメント

  1. リンクリボーの時もそうだけど、最強ジャンプに遊戯王の付録はまずいと思う。
    読んでいる子どもが買えないのが一番まずい。

  2. リングリボーになってます!

    • 名前はリングリボーであってます!
      リンクリボーであるべき場所がリングリボーになってたりって事でしょうか?
      見つけられない…( ;∀;)

タイトルとURLをコピーしました