【遊戯王世界大会・WCS2019一般の部】優勝は【転生炎獣】を使用したコサカコウキ選手!ミラーの精神操作強すぎィ!

WCS2019の全プログラムが終了しました。

各部門の結果
  • 小学生の部優勝・台湾代表「Shang En Sun選手」(転生炎獣)
  • デュエルリンクス部門・日本代表「コバヤシシュウヘイ選手」
  • 一般の部優勝・日本代表「コサカコウキ選手」(転生炎獣)

 

全てのプログラムを通して見所満載の世界大会でしたが、やはり一般の部の決勝戦は盛り上がりましたね。

転生炎獣ミラー・精神操作にコントロール奪取戦術・ヒータ大活躍の巻…。

プレイングもそうですが、構築の段階でミラーに強い「転生炎獣」を組み上げていたって所に強さを感じる試合でした。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

プレイングの重みを感じられるナイスファイトだったので、まだ見てない人は是非見てみて下さい。※3:14:38頃。

改めまして、参加された全ての選手、そして、運営に携わったスタッフの皆々様、本当にお疲れさまでした。

二日間に渡る感動…本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました