【シークレットスレイヤーズ・テーマ評価】エルドリッチ、六花、アダマシアの印象は?

『シークレットスレイヤーズ』の発売から1日が経過しましたが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

折角の日曜日なのに…「カードショップに行けねぇ!」「行ってもデュエルできねぇ!」って人も多いとは思いますが、外出できない時こそデッキ構築の時ですッ!

本記事では、発売1日後の相場変化などを交えながら、新テーマ3種(エルドリッチ、六花、アダマシア)に対する管理人の印象を述べていきます。

スポンサーリンク

デッキビルドパック-シークレットスレイヤーズ:収録テーマ評価・印象

エルドリッチ

《黄金卿エルドリッチ/Eldlich the Golden Lord》 
効果モンスター
星10/光属性/アンデット族/攻2500/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードと魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。その後、手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時まで、攻撃力・守備力が1000アップし、効果では破壊されない。

 

初動では一番安かった「エルドリッチ」ですが、《スキルドレイン》等のメタ札との相性が話題となり、現在ジワジワと価格が上昇中です。

特にテーマの顔である《黄金卿エルドリッチ》は、出張札としての需要も相まって全収録カードの中でも上位の相場となっています。

初動500円で確保していた人はガッツポーズして良いでしょう(*’ω’*)b※現在は800~1000円前後って感じ。

管理人は純構築で組んでみたのですが、組みやすさ(価格)の割に滅茶苦茶強いというのが率直な感想で、メタ系デッキの新たな一角という印象でした。

純構築が流行るようなら、スー枠の魔法・罠の評価も今後騰がるはずなので、気になっている人は早めにおさえておいた方が良いかもしれません。

召喚権がガッツリ浮くなので、そこを有効活用できる組み合わせが今後の課題になって来そうです。雑に《ライオウ》とか《悪魔嬢リリス》とか悪く無さそうかな?

六花(りっか)

《六花絢爛/りっかけんらん》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
このカードは自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動する事もできる。
(1):デッキから「六花」モンスター1体を手札に加える。モンスターをリリースしてこのカードを発動した場合、さらに手札に加えたモンスターとはカード名が異なり、元々のレベルが同じ植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。

 

条件付きで汎用植物族サーチになる《立花絢爛》が大人気!今回のパックでは堂々たるトップレアに君臨しています。※1枚1300~1700円位で販売されています。

その他のカードも全体的に高いので、本セット最大の高額テーマは「六花」で決まりって印象です。

構築に関しては、規制されている植物族サポートカード(バルブ,ロンファ等)の代用となるカードを探している段階にあるようです。

触っている人の意見としては、構築の落としどころがとにかく難しい。…との事でした。

デッキビルドパックは継続強化されるのが通例の為、今後の伸び代を考えると期待値は高そうです。

魔救(アダマシア)

《魔救の奇跡-ドラガイト》
シンクロ・効果モンスター
星8/水属性/岩石族/攻3000/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中の岩石族モンスターの数まで相手フィールドのカードを選んで持ち主の手札に戻す事ができる。めくったカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
(2):自分の墓地に水属性モンスターが存在し、相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。

 

非チューナー側の岩石族選定がとにかく楽しそう!

管理人が見たものだと、「コアキメイル」《ゲートブロッカー》,「磁石の戦士」等が印象的でした。

純「アダマシア」や「怒気怒気」をそのまま使ってる人も多いようです。

見ていて思うのは、やっぱり《ブロック・ドラゴン》ってとんでもないカードだなぁ…って。

数あるパワカの中でもあれは相当上の方に位置するカードだと思うんですよねぇ…(笑)。

《魔救の探索者/アダマシア・リサーチャー》 
チューナー・効果モンスター
星2/地属性/岩石族/攻 100/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「魔救の探索者」以外の岩石族モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

 

カードの相場的には《魔救の探索者》がそこそこ良いお値段してる感じですかね?(現在500~600位)。

それ以外はどれもかなりリーズナブル。思ったよりも集めやすくて助かりますね!

皆さんはどのテーマがお気に入りですか?

既に何度も言ってますが、管理人のお気に入りは「エルドリッチ」です。

やっぱり大型エースで蹂躙するって構図がたまらんッ!

皆さんのお気に入りテーマは何だったでしょうか?もうデッキは完成しましたか?

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

 

コメント

  1. エルドリッチの裁定はおかしい

    • なんかおかしいのありましたっけ?

    • 無知で申し訳ないけど、どの裁定のことですか?

      • すいません
        すぐに下に裁定の記事があるのに コメントしてしまいました。

    • (2)の効果がスキルドレインで無効化されないことではないでしょうか?
      あの効果はフィールドに出る前に手札で発動、適用されているので、フィールド上のモンスター効果を無効化するスキルドレインでは無効化されないのは普通の裁定だと思いますが…

  2. エルドリッチ、今度でる三幻魔デッキと合わせられないか模索中です

    • ハイパーブレイズと推理ゲート混ぜてウリアワンパン目指そう(提案

  3. アダマシアを組みたかったのですが黄金卿に気に入られてしまったらしく、三テーマの中でエルドリッチが真っ先に完成しました
    六花はまだ評価が難しいので関連カードは寝かせておこうかと

  4. 最初はアダマシアが欲しかったんですがいざ箱買いして開封するとエルドリッチが一番種類が少ない事に気づき、つまり色々自分で手を加える余地があるなという点で気に入りました。

  5. ミドラーシュを簡単に処理するエルドリッチ嫌い
    シャドールキラーですやんあんなの。

  6. 六花はひとひらが毎ターン帰ってくるのが強く感じますね。とはいえアドが稼ぎにくいのが難点。

  7. 六花は今後六花聖4体新規で貰えるだろうからそこに期待するかな。個人的にはアダマシアが気に入ってる。救魔の標の子も新規で来ないかなぁ。

  8. アダマシアや黄金に比べると明らかに完成度が低い六花・・・結局植物縛りだと完成する盤面が大して強くないのがねー。

タイトルとURLをコピーしました