【トーナメントパック 2020 vol.2】収録カードリストから今後の展開を予想!「花札衛」「デストーイ」強化・新規来る?

2020年4月~6月にかけて配布される『トーナメントパック 2020 vol.2』の収録カードリストが公開されました。

今後の展開内容から再録理由が把握できるカードもありますが、中には不明瞭な物もいくつかあるので、一枚一枚チェックしながら今後の展開を妄想推理!

「花札衛(カーディアン)」と「デストーイ」の強化マジで来るのか?

スポンサーリンク

トーナメントパック 2020 vol.2収録カードリスト

収録カードリスト
混沌の場:SR
妨げられた壊獣の眠り:SR
地球巨人ガイア・プレート
コアキメイル・ドラゴ
桜姫タレイア
森の聖獣カラントーサ
ラーの使徒
デストーイ・ハーケン・クラーケン
花札衛-月花見-
ギアギガントX
妖精騎士イングナル
魔玩具補綴
魔獣の懐柔
天地開闢
神属の堕天使
スライムモンスタートークン

混沌の場

《混沌の場カオス・フィールド/Gateway to Chaos》
フィールド魔法
「混沌の場」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「カオス・ソルジャー」儀式モンスターまたは「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いの手札・フィールドからモンスターが墓地へ送られる度に、1体につき1つこのカードに魔力カウンターを置く(最大6つまで)。
(3):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。

 

これは『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』に収録される「ガイア」強化の絡みでしょうね。

一度も再録されていないカードですし、高レアリティ化も望まれていたカードだと思うのでナイス収録です。

妨げられた壊獣の眠り

《妨げられた壊獣の眠り/Interrupted Kaiju Slumber》
通常魔法
「妨げられた壊獣の眠り」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、
攻撃可能な場合は攻撃しなければならない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

「壊獣」新規があったりするのか?それとも単なる汎用枠としての再録でしょうか?

地球巨人ガイア・プレート

《地球巨人 ガイア・プレート/Gaia Plate the Earth Giant》
効果モンスター
星8/地属性/岩石族/攻2800/守1000
このカードは自分の墓地の岩石族モンスター2体を
ゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。
このカードと戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力は
ダメージ計算時のみ半分になる。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に
自分の墓地の岩石族モンスター1体をゲームから除外する。
または、除外せずにこのカードを墓地へ送る。

 

『コレクションパック2020』に収録されるジム絡みの再録と思われます。

コアキメイル・ドラゴ

《コアキメイル・ドラゴ/Koa’ki Meiru Drago》 †
効果モンスター
星4/風属性/ドラゴン族/攻1900/守1600
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に、手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
手札のドラゴン族モンスター1体を相手に見せる。または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いのプレイヤーは光属性及び闇属性モンスターを特殊召喚できない。

 

『デッキビルドパック-シークレット・スレイヤーズ』に収録された「魔救(アダマシア)」との相性から再録されたカードと思われます。「コアキメイルアダマシア」好きです。

…あ、でも、「ドラゴ」はドラゴン族指定か…どうなんだ?

桜姫タレイア

《桜姫タレイア/Talaya, Princess of Cherry Blossoms》
効果モンスター
星8/水属性/植物族/攻2800/守1200
このカードの攻撃力は、自分フィールド上の
植物族モンスターの数×100ポイントアップする。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカード以外のお互いのフィールド上の植物族モンスターは
カードの効果では破壊されない。

 

『デッキビルドパック-シークレット・スレイヤーズ』に収録された「六花」との相性から再録されたカードと思われます。「四季姫六花」とかデッキ名からして美しいですよね。

森の聖獣カラントーサ

《森の聖獣 カラントーサ/Kalantosa, Mystical Beast of the Forest》
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 200/守1400
このカードが獣族モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合、
フィールド上のカード1枚を選択して破壊できる。

 

《魔獣の懐柔》との相性(メルフィー)絡みでの再録と思われます。強力なカードなので「メルフィー」が気になっている人は確保しておきましょう。

ラーの使徒

《ラーの使徒/Ra’s Disciple》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守 600
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「ラーの使徒」を2体まで特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は「ラーの使徒」の効果以外ではモンスターを特殊召喚できず、
このカードは「オシリスの天空竜」「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」の
アドバンス召喚以外のためにはリリースできない。

 

『デュエリストパック-冥闇の決闘者編』に収録されるマリク絡みの再録と思われます。《神スライム》以外でも全力で「三幻神」をサポートして行ってほしいです。

デストーイ・ハーケン・クラーケン

《デストーイ・ハーケン・クラーケン/Frightfur Kraken》
融合・効果モンスター
星8/水属性/悪魔族/攻2200/守3000
「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送る。
この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
このカードを守備表示にする。

 

どこかのタイミングで『デストーイ』強化が収録されるのでしょうか?

『冥闇の決闘者』『コレクションパック2020』『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』の内のどれかかな?

花札衛-月花見-

《花札衛カーディアン-月花見-/Flower Cardian Moonflowerviewing》
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できる。
この効果を発動した場合、次の自分ターンのドローフェイズをスキップする。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

 

「花札衛(カーディアン)」って何気に闇属性テーマなんですよね…。

…って事で『冥闇の決闘者』での強化を期待している訳ですが、どうなんでしょうか?

ギアギガントX

《ギアギガント X/Gear Gigant X》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/機械族/攻2300/守1500
機械族レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル4以下の
機械族モンスター1体を選んで手札に加える。
また、このカードがフィールド上から離れた時、
自分の墓地からレベル3以下の
「ギアギア」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。

 

「マシンナーズ」絡みの再録と思われます。ランク4が出せる機械族デッキなら未だに現役の性能なので、持ってない人は要確保です。

妖精騎士イングナル

《妖精騎士イングナル/Fairy Knight Ingunar》
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/地属性/植物族/攻2200/守3000
レベル6モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールド上のカードを全て持ち主の手札に戻す。
この効果の発動に対して相手は魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。

 

『デッキビルドパック-シークレット・スレイヤーズ』に収録された「六花」との相性から再録されたカードと思われます。ランク6が並ぶデッキですし、決まれば結構な破壊力です。

魔玩具補綴(デストーイ・パッチワーク)

《魔玩具補綴デストーイ・パッチワーク/Frightfur Patchwork》
通常魔法
「魔玩具補綴」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「融合」1枚と「エッジインプ」モンスター1体を手札に加える。

 

これも「デストーイ」の強化・新規を示唆しているような再録。人気テーマだしそろそろ来て欲しいですよね。

魔獣の懐柔

《魔獣の懐柔/Obedience Schooled》
通常魔法
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
カード名が異なるレベル2以下の獣族の効果モンスター3体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は獣族以外のモンスターを特殊召喚できない。

 

これは明らかに「メルフィー」との相性で再録された枠です。高騰していたのでありがたいですね。

天地開闢

《天地開闢/Beginning of Heaven and Earth》
通常罠
「天地開闢」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「カオス・ソルジャー」モンスターまたは
「暗黒騎士ガイア」モンスター1体以上を含む戦士族モンスター3体を相手に見せ、
相手はその中からランダムに1体選ぶ。
それが「カオス・ソルジャー」モンスターまたは
「暗黒騎士ガイア」モンスターだった場合、
そのモンスターを自分の手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。
違った場合、相手に見せたカードを全て墓地へ送る。

 

「ガイア」強化に関連付けて「カオソル」も間接的に強化しようとしてる?

とりあえずVジャンプ付録になる《暗黒騎士ガイアオリジン》の効果が気になるところです。

神属の堕天使

《神属しんぞくの堕天使だてんし/The Sanctified Darklord》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「堕天使」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
フィールドの効果モンスター1体を選び、
その効果をターン終了時まで無効にし、そのモンスターの攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 

《禁じられた一滴》に関連した再録と思われます。もしかしたら「堕天使」強化があるのかもしれませんが…果たして?

トーナメントパックから今後の傾向を推理するの楽しい

トーナメントパックの収録カードから今後の流れを推理するのってめちゃ楽しいよね!

今回は結構分かり易い感じでしたが、本当に「花札衛」や「デストーイ」が強化されるなら超嬉しい!

スーパーレア仕様の《混沌の場》は純粋に欲しいぜぇ…。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
Amazon

 

コメント

  1. メルフィー用にカラントーサと魔獣の懐柔買おうと思ってたからこれで安く揃えられるかな。
    花札衛も使ってるから強化に期待。

  2. ついに新テキの岩石コアキメイルが!って思ったらドラゴンは冗談きつい

  3. しかしトーナメントパックの収録発表はいいんですがコロナとかの影響で実際に公式大会に出られなければまさに絵に描いた餅ですね

  4. 冥闇のデュエリスト編は
    3人(マリク、ロバ、アポリア)って公式で言ってるので
    花札とデストーイは関係ないかと

    • 何気に「各キャラ新規は7枚」っていうのも公式の商品ページで判明してますね。

      ・新規7再録8×3人で45種
      ・光り物の枠は据え置き
      らしいです。

タイトルとURLをコピーしました