【人造人間サイコショッカーデッキは難しい?】新規カードから色々考えてみた

サイコショッカーデッキを組むのが難しいという話を耳にしたので、管理人も自分なりに各カードについて考えてみました。

確かに、どこまで行っても相手依存って所が払しょくできない印象はありますが、テキストに書かれていることはどれも強そうなんですよねぇ…。

とりあえず純構築が難しい事と、《サイコ・レイヤー》不在なのがデカいのは間違いないかなぁ…。

スポンサーリンク

サイコ・ショッカーはどう組めばいいのか?

宇宙の法則はシンプルに強い

《宇宙の法則》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手は自身の手札・デッキから罠カード1枚を選んで自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。
セットした場合、自分はデッキから「人造人間-サイコ・ショッカー」1体を特殊召喚する。
セットしなかった場合、自分は「人造人間-サイコ・ショッカー」1体
またはそのカード名が記されたモンスター1体をデッキから手札に加える。

相手にアドを与えてしまうかもしれないけど、「ショッカーがいれば大丈夫!」って構造が面白い一枚。

「ちょっとどうなのかな?」って思う部分はありましたが、使い心地は良好との事でした。

まぁ、どっちを選ばれてもこちらはメリットだし、確かに良い事尽くめと言えば良い事尽くめかぁ…。

サイコ・ショッカー参照自体はジャッカーがいれば大丈夫?

《人造人間-サイコ・ジャッカー/Jinzo – Jector》
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り
「人造人間-サイコ・ショッカー」として扱う。
(2):このカードをリリースして発動できる。
デッキから「人造人間-サイコ・ジャッカー」以外の「人造人間」モンスター1体を手札に加える。
その後、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカードがある場合、それらを全て確認する。
その中の罠カードの数まで手札から「人造人間」モンスターを特殊召喚できる。

「人造人間-サイコ・ショッカー」を参照するカードに関しては、《人造人間-サイコ・ジャッカー》がいるから何とでもなります。

…と言うか、「サイコ・ショッカー」を展開するだけなら相当安定しているはずなので、そこに関しては心配しなくても良さそうかな?

相手が罠を大量に使ってくるデッキなら、それだけで超強いんですけどねぇ…(うーん相手依存)。

サイコ・ギガサイバーは結構なやり手

《サイコ・ギガサイバー》
効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻2200/守1200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの魔法・罠カードの数が自分フィールドの魔法・罠カードより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドに「人造人間-サイコ・ショッカー」が存在し、
このカードが相手の効果モンスターに攻撃宣言した時、このカードをリリースして発動できる。
その相手モンスターを永続罠カード扱いで相手の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

後攻からなら安定して特殊召喚できそうだし、相手に罠を贈る《宇宙の法則》との相性も良いです。

②効果による永続罠化効果に関しても、戦闘を介す効果とは言え、対象をとらない除去効果としてみれば相当強いはず…。

IPアストラムを安全に処理できるの凄い!

宇宙との交信を上手く使いたい

《宇宙との交信》
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):元々の持ち主が相手となる自分フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分の手札・墓地から機械族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「人造人間-サイコ・ショッカー」が存在し、
相手ドローフェイズに相手が通常のドローをした時、
カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
ドローしたカードをお互いに確認し、宣言した種類だった場合、
このカードを墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。

《精神操作》3枚投入したいんですけど!

…え、準制限?はい、そうですか…(悲)

「サイコ・ショッカー」参照でコントロール奪取する魔法があれば良いんですけどね…。

《洗脳-ブレインコントロール》がエラッタで使い辛くなっちゃったのが悔やまれますなぁ…。

とりあえず《人造人間-サイコ・ジャッカー》はよ!って感じです。

サイコ・ショックウェーブは相手依存が過ぎる

《サイコ・ショックウェーブ/Psychic Shockwave》
通常罠
(1):相手が罠カードを発動した時、手札から魔法・罠カード1枚を捨てて発動できる。デッキから機械族・闇属性・レベル6モンスター1体を特殊召喚する。

 

効果自体は文句なしに面白いんですが、やはり相手が罠カードを発動した時って条件が厳しい…。

更に魔法・罠カードをコスト要求されるので、それに見合ったリクルート先がいないと正直美味しくないカードなんですよね…。

でも、罠カードの発動自体は無効にしていないので、結局《人造人間-サイコ・ショッカー》をリクルートしないといけないという(笑)。

これって実質一択って事じゃないですか。ヤダー((+_+))

決まれば楽しいけど、やっぱり難しいのよねぇ…。

何を混ぜるのが良いのか?

闇機械族で「オルフェゴール」、レベル6のエキスパートとして「聖刻」等が定番だとは思いますが、どちらもあと一歩決定打に欠ける印象もあります。

「聖刻」の方は《人造人間-サイコ・レイヤー》が来れば、今以上に混ぜるうまみが出るので良いと思うので…とりあえずそれ待ちですなぁ…。

あと少し考えたのは、【リフレクター出張】でレベル6シンクロで刻むパターンですね。

レベル6シンクロの「サイコ・ショッカー」モンスターとか来てくれないかなぁ…。

サイコ・レイヤー早く来てくれぇぇぇ

《人造人間-サイコ・レイヤー》
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/機械族/攻2400/守1500
レベル6モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターは効果を発動できず、攻撃宣言できない。
(2):フィールドに罠カードが存在する場合に発動できる。
自分フィールドのモンスター1体をリリースし、
フィールドの表側表示のカード1枚を選んで破壊する。

 

何はともあれまずはこのカードが早く欲しい!

このカードが来れば、コントロール奪取からの《宇宙との交信》が安定するし、ランク6の構造を濃くする旨味も強まるんですよねぇ…。

《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》も更にうまく使えるようになるだろうし、早く欲しいです。

上手い構築があと一歩思い浮かばない現状

とりあえずは【オルフェゴール型】で考えていますが、安定はするけどショッカーの強みが出る訳じゃないのが悩みの種。

《サイコ・レイヤー》が来たら【聖刻型】にしてカオスっぽく仕立てるのも良いなぁ…。

コメント

  1. 相手依存のテーマはやっぱり厳しいですね
    バスターブレイダーくらいの強引さがあれば話は別ですが

  2. 六花と組み合わせました

  3. 自分もオルフェゴールと組み合わせてますが、A・ジェネクス・バードマンを採用してます。レベル6とのシンクロでレアル・ジェネクス・クロキシアン出せるのでコントロール奪取要素を更に濃く出来るかと。

  4. エラッタ前なら未来融合1枚でショッカー3体並ぶんだけどね(今もできなくはないが)
    定番だとメタモルポットか王神鳥シムルグ、もしくはこちらから素敵な罠プレゼントして相手にセットさせるか
    制圧志向ならショッカーに電脳増幅器増備、宇宙との交信とマイクラでピンポイント落とすのもいいね。再利用はアウローラドンで
    カードパワーの問題かSS制限ないので混ぜ物もはかどるし、むしろ今回一番プレイヤーの個性が濃く出るテーマかも

  5. デーモンの召喚もレベル6なので、デーモンデッキで相手モンスターを奪う感じと相性がよさそうですが、実際にデーモンの召喚メインでやると枠が足りない感じがします。

タイトルとURLをコピーしました