【リミットレギュレーション】2014年10月1日からの環境変化について

DSCF1062

2014年10月1日以降のリミットレギュレーションが発表になりました。変更点を見てみましょう!

新制限カード・・・7枚

《シャドール》関連のカードは結構大胆に規制してきましたねぇ~、確かにすごく強いカード達ではあったが・・・。
《光天使》使い的には「光天使スローネ」で良かったと言うべきですかね~、「光天使セプター」を規制されるとテーマ的にキツイので。
「ソウル・チャージ」は禁止でも良かったんじゃないかな?ってのが個人的な意見ではあります。
「召喚僧サモンプリースト」と「ダーク・アームド・ドラゴン」は妥当なところなんじゃないでしょうか?

制限解除カード・・・3枚

「針虫の巣窟」が早くも帰還!
《マーメイル》&《ゼンマイ》を使ってる人たちには嬉しい制限解除になりましたね。「ゼンマイシャーク」は早速値段が持ち直してるって噂です。

新準制限カード・・・1枚

ついに「BF-疾風のゲイル」が制限に!!
《BF》がほぼ規制無しで許される環境だという事に恐怖!

まとめ

「旧神 ノーデン」関連のカードがノータッチだったのが意外でした、あんなに売れるカードを出たばっかりで規制するわけないか~(せめて、先行1キルパーツくらいは規制しておいたほうが良かったのでは?)
噂の『ノーデン先行ワンキル』とやらがどれくらい流行るのかは分かりませんが、流行るなら対処しないとマズイですね。「エフェクト・ヴェーラー」や「DDクロウ」必須の環境になってしまうのかなぁ~。(「DDD反骨王レオニダス」なんかもいいのかな?)

《クリフォート》はほとんど規制されていないので大暴れしそうな予感です。
[poll id=”8″]

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました